小布施の中心地、桝一客殿に隣接した酒造所と販売所。通りに面していて、入口にはぼんぼりのように巨大な杉玉があるからすぐ分かると思う。

20131019-0852-10-04389

 

20131019-0946-32-04421

奥には試飲するスペースもあったのだが、今回は車で移動しているのでそこはパスしてお店の人に相談しながら商品を選定。全体的に、辛口でキレ味のいいお酒がメインとのことで、今回は容器が美しい碧軒という大吟醸純米酒を購入。

20131029-2259-28-04604

ネーミングにもセンスを感じるし、これ以外にもラベルなどもシンプルだがこだわりを感じさせる。

家に帰ってから、飲んでみたのだけど洗練されたキレ味の強い辛口のお酒という印象をうけた。料理にあいそうな感じだけど、僕の流行としては酒の味が濃いのが好きなのでちょっとタイプが違うかなと思った。でも、ちょっと経てば風味に丸みが出てきて変わるかも。

とりえず、瓶や箱は洗練されたデザインなので、日本酒好きなギフトにも使えると思うし、万人向けする風合いなのでいいんじゃないかな。

20131019-0855-03-04392

桝一市村酒造場
住所:長野県小布施町807

Related Post

道の駅むらやま(村山)での休憩はおすすめできる... ご当地サイダー好きなのだが、これはうまい 天童でさくらんぼ狩りをした後の休憩をとるところでオススメなのは、道の駅むらやま。 天童にも道の駅あるのだが、こっちの方が地元感があるのとお土産とかが充実してて好きなんだよな。 入口近くにある野菜販売コーナーとか無駄にテンションあがってしま...
一保堂茶舗と喫茶室嘉木 煙草以外の合法的な嗜好品にはめっぽう弱い僕なのです。 ということで、嗜好品としての歴史も古いお茶について。台湾のお茶も好きだけれど、日本茶も大好き。 いままでは一保堂のほうじ茶を飲んでいましたが、このお店に併設されている喫茶室嘉木で緑茶のすごさを実感してからは好みが変化した。なにがすごい...
【閉店】AMATAK SiemReap シェムリアップでおすすめの雑貨、お土産物屋... カンボジアでお土産物といえば、マダムサチコのクッキーとかあるけれど、あれは配り土産で自分用ではないなって思っている。 自分で大事に出来る旅の思い出を探すのであれば、シェムリアップのオールドマーケット近くにあるAMATAKがおすすめ。Vivaレストランの隣にある小さな店なのだが、9:30~21:...
ボサノヴァ&コンパニアで買いものしてきた... このお店の左側にあるのがBeco das Garrafasの路地。まあ、見落とすだろう・・。 コパカバーナ地区の一角にBeco das Garrafas(ベコ・ダス・ガハーファス)というエリアがあって「酒瓶だらけの路地」という意味なのだが、1960年代にはここがリオデジャネイロで最もおもしろ...
一澤帆布と㐂一澤帆布 シタディンに荷物をおいてバスで向かったのは一澤帆布。一時期は信三郎帆布という名前ですぐ近くに店舗があったりしたこともあるが、いまではもとの場所に戻っている。 昔は本当にシンプルな品揃えで分厚い生地で無骨な帆布バッグばかりだったのだが、信三郎帆布を経ての一澤はラインナップに幅がでてきて、僕はこう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください