小布施の中心地、桝一客殿に隣接した酒造所と販売所。通りに面していて、入口にはぼんぼりのように巨大な杉玉があるからすぐ分かると思う。

20131019-0852-10-04389

 

20131019-0946-32-04421

奥には試飲するスペースもあったのだが、今回は車で移動しているのでそこはパスしてお店の人に相談しながら商品を選定。全体的に、辛口でキレ味のいいお酒がメインとのことで、今回は容器が美しい碧軒という大吟醸純米酒を購入。

20131029-2259-28-04604

ネーミングにもセンスを感じるし、これ以外にもラベルなどもシンプルだがこだわりを感じさせる。

家に帰ってから、飲んでみたのだけど洗練されたキレ味の強い辛口のお酒という印象をうけた。料理にあいそうな感じだけど、僕の流行としては酒の味が濃いのが好きなのでちょっとタイプが違うかなと思った。でも、ちょっと経てば風味に丸みが出てきて変わるかも。

とりえず、瓶や箱は洗練されたデザインなので、日本酒好きなギフトにも使えると思うし、万人向けする風合いなのでいいんじゃないかな。

20131019-0855-03-04392

桝一市村酒造場
住所:長野県小布施町807

Related Post

恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
空也の最中は東京土産に最適 僕にとって人にもっていく東京土産の筆頭は銀座にある空也の最中。というか東京にいる人にもっていってもすごく喜ばれる。池波正太郎のエッセイのなかに出てきて知ったのだが、昔から変わらないスタイルでサービスを提供している姿はすばらしい。 お店は銀座の並木橋にあるのだけど、いまどき電話で予約しないといけ...
カンボジアメイドのBodia Natureはお土産に最適... カンボジア産にこだわったスパ・プロダクトで有名なブランド。手頃な商品も多いのでカンボジア土産には最適だと思う。プノンペンでは国立博物館の近くに本店があるので、そこに行くのがおすすめだけど、ボンケンコン地区にも小さな支店があるのでそちらに行くのもいいと思う。市場にも商品があるのだが、ちょっと怪しい。...
宮月堂(門前仲町)のあげまんは美味しいんだけど高い... 深川不動尊参道沿いにある和菓子屋さん。ちょっとしたお土産に最適なもので、あげ饅頭を「あげまん」という商標はここがもっているらしい。商標で保護するほどのものなのだろうかって思ってしまったのだが、なにが起きるかわからないものな。 宮月堂へのアクセス 東京メトロ門前仲町の出口のすぐ横。深川不動...
ハーン(HARNN)のナチュラルソープは配り土産に最適... タイのホームスパとしてすっかり定着した人気ブランドのハーン。日本にも進出してきているが、バンコクでは手軽に買えるので配り土産にも最適だと思う。 バンコクでのショップはサイアムパラゴンの4階にあり、ちょっと奥の方にある「タイ発のブランドまとめ」みたいなフロアの一画にある。前はもっと大きな独立した...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください