2016年5月から約半年ぶりの台南旅。タイガーエアが成田から高雄まで飛んでくれているから台南へ手軽に行くことができるようになった。この路線がなければ、ここまで台南に行かなかったかもしれない。

以前の搭乗記

2016年5月:タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入
2016年3月:タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)

LCCだけど第二ターミナルというのが地味にありがたい

成田空港の出発は11時前後なので、比較的時間に余裕をもって空港へ行けるのと、成田空港第二ターミナルなのが便利だと思う。往復2万円もしない金額で海外旅行へ行けるなんてすごい時代だよなあって思う。

帰りの高雄からの便についてはわりと早朝なので、高雄に泊まっておいた方が便利。空港行きのMRTの始発は午前6時前後なので始発に乗っていけば間に合うと思う。

成田空港に
高雄に着くときに見える風景が好き
機内食に排骨飯を頼んでみた。普通に美味しかったが、必ず頼むかといわれると否だな。

そして、意外に便利なのが高雄国際空港は早朝からレストランやっていて、免税店もひらいているということ。これが桃園だと早朝はお店がまったくやっていなくて寂しい思いをするのだが、高雄だと結構ちゃんとひらいているので早朝について空港レストランで食事をとって出発できるのがいい。

帰りの便もお昼過ぎには日本に戻ってくるので、旅のつかれを癒やすことができる。値段はLCCだが、フライトのスケジュールはかなり利便性があると思うで、おすすめのエアラインです。

予約はタイガーエアのWEBサイトにて。

Related Post

スクート搭乗記 – フライト時間変更で大変だった... 機内 何度目かの台湾旅行。 今回もまたスクートで行ってみたのだが、乗るたびになんだか・・と思ってしまうエアラインだなというところ。 今回は行きのフライト時間が変更になってしまい、台北到着が夜になってしまった。なので、ホテルの予約を変更したり、新しく予約を取り直したり・・と色々面倒...
台南最高峰!「永盛帆布行」の帆布バッグはシンプルでショッピングバッグに最適... 台南には何度もきていて、その度にあちこちで買いものをしてしまう。そのなかでも気に入っていて、台南でしか買うことができない逸品は永盛帆布行の帆布バッグだと思う。 日本のブランドと比べると比較的手頃な金額で質の高い帆布バッグを買うことができる。飽きの来ないシンプルなデザインで使い勝手もよくて台南で...
La yoo 來喔の本店は移転していました 台南発でおしゃれな帆布製品を出しているブランドのお店。林百貨で買うことができたりするのだが、本店で買った方が品揃えも豊富で買いものが楽しい。今回、ひさびさに訪れたら移転して広くなっていた。 前回の訪問:la yoo(來喲)のMade in Taiwanのかわいいバッグ屋さん La yoo 來...
AirAsiaのIsland Transferを利用してリペ島へ... バンコクからどこへ行こうかと検討しているときに知ったIsland Transferサービスなるものを利用してみました。 これは、エアアジアのフライトに加えて、島までの交通機関の手配もまとめてやってくれるというサービスでして、「フライト+港までのバスの送迎+ボート移動」を一気に手配できます。 ...
サワラのとろっとあんかけスープが絶品「阿川紅燒魚土魠魚羹」は日本人好みな小吃... 美味しい小吃のお店が集まっている海安路と保安路の交差点近くにあって、結構大きめの店構えなところ。前から気になっていたお店で今回はじめていってみた。とろみのあるスープが絶品でここの料理は抜群に美味しいお店だったなあ。居酒屋ではないので長居はできないが、こんな居酒屋あったらハマってしまいそうだ。 阿川...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください