2016年5月から約半年ぶりの台南旅。タイガーエアが成田から高雄まで飛んでくれているから台南へ手軽に行くことができるようになった。この路線がなければ、ここまで台南に行かなかったかもしれない。

以前の搭乗記

2016年5月:タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入
2016年3月:タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)

LCCだけど第二ターミナルというのが地味にありがたい

成田空港の出発は11時前後なので、比較的時間に余裕をもって空港へ行けるのと、成田空港第二ターミナルなのが便利だと思う。往復2万円もしない金額で海外旅行へ行けるなんてすごい時代だよなあって思う。

帰りの高雄からの便についてはわりと早朝なので、高雄に泊まっておいた方が便利。空港行きのMRTの始発は午前6時前後なので始発に乗っていけば間に合うと思う。

成田空港に
高雄に着くときに見える風景が好き
機内食に排骨飯を頼んでみた。普通に美味しかったが、必ず頼むかといわれると否だな。

そして、意外に便利なのが高雄国際空港は早朝からレストランやっていて、免税店もひらいているということ。これが桃園だと早朝はお店がまったくやっていなくて寂しい思いをするのだが、高雄だと結構ちゃんとひらいているので早朝について空港レストランで食事をとって出発できるのがいい。

帰りの便もお昼過ぎには日本に戻ってくるので、旅のつかれを癒やすことができる。値段はLCCだが、フライトのスケジュールはかなり利便性があると思うで、おすすめのエアラインです。

予約はタイガーエアのWEBサイトにて。

Related Post

エアアジアX(羽田〜クアラルンプール)搭乗記... エアアジアのBIGセールでものすごい前にチケットを買っていたのだが、すっかり忘れていて危うく行き忘れるくらいだった。 詳細をみたらほとんど1年前に購入していたのだが、よくまあ1年前の僕は、先のことも考えずにチケットを買ったものだ。それくらい安かったわけだが。 フライトのスケジュールとして...
タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入... 2016年の5月にはふたたび台南へ行ってみることにした。前回の訪問から2ヶ月しか経っていないけれど、国鉄台南駅についたときにはなんだか、この街に帰ってきたかのような懐かしい感覚があった。 こんなにもすぐに台南に帰ってくることができたのは、Surprice!(サプライス)という航空券販売サイトで...
見た目最悪、味は絶品。「阿江炒鱔魚」で田ウナギを食す... 台南でウナギが食べられるっていう話しは聞いていたことがある。でも、台南を含む台湾の鰻は田ウナギ(田鰻)というもので、日本で食べられているものとはかなり異なる種類のものである。淡水に生息していて、ちょっとヘビみたいとか思ってしまう。 そして、店先に積み上げられている田鰻もぬらぬらと赤黒く光ってい...
ジェットスター(成田~福岡)搭乗記録... 2014年の年明けなのだが、まだまだ書き終わらない去年の旅の記録。11月の連休にあわせて佐賀に行ってきた。 佐賀も2013年には3回も行ってしまうとは・・。しかも旅で。人生とは分からないものだ。 佐賀は福岡空港から1時間くらいと近いので、福岡空港を利用するのが便利。ということで、エアアジ...
六千牛肉湯は台南グルメではずせないお店のひとつだ... 台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。 そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください