2016年5月から約半年ぶりの台南旅。タイガーエアが成田から高雄まで飛んでくれているから台南へ手軽に行くことができるようになった。この路線がなければ、ここまで台南に行かなかったかもしれない。

以前の搭乗記

2016年5月:タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入
2016年3月:タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)

LCCだけど第二ターミナルというのが地味にありがたい

成田空港の出発は11時前後なので、比較的時間に余裕をもって空港へ行けるのと、成田空港第二ターミナルなのが便利だと思う。往復2万円もしない金額で海外旅行へ行けるなんてすごい時代だよなあって思う。

帰りの高雄からの便についてはわりと早朝なので、高雄に泊まっておいた方が便利。空港行きのMRTの始発は午前6時前後なので始発に乗っていけば間に合うと思う。

成田空港に
高雄に着くときに見える風景が好き
機内食に排骨飯を頼んでみた。普通に美味しかったが、必ず頼むかといわれると否だな。

そして、意外に便利なのが高雄国際空港は早朝からレストランやっていて、免税店もひらいているということ。これが桃園だと早朝はお店がまったくやっていなくて寂しい思いをするのだが、高雄だと結構ちゃんとひらいているので早朝について空港レストランで食事をとって出発できるのがいい。

帰りの便もお昼過ぎには日本に戻ってくるので、旅のつかれを癒やすことができる。値段はLCCだが、フライトのスケジュールはかなり利便性があると思うで、おすすめのエアラインです。

予約はタイガーエアのWEBサイトにて。

Related Post

チャイナエアライン搭乗記(成田~台北桃園)... 2014年12月の飛び石連休を利用して台北に行ってきた。前回のスクートがさんざん(というほどのことじゃないかもしれないが、面倒)だったので、今回はチャイナエアラインを利用。 結論としては、値段の差があまりないのでチャイナエアラインでいいんじゃないだろうか、というところ。 やはり、レガシー...
LCC機内持ち込みバッグに最適 Karrimor – Airport pro 40R... LCCって自分で受けるサービスの範囲を決められるところがIKEAに似ていると思う。そんななかで、一番重要な要素のひとつとなるのが持ち込み荷物の制限になると思うのだが、僕はいまのところKarrimor - Airport pro 40Rを愛用中。このバッグのいいところは以下の点。 サイズ的にL...
ジェットスター(LCC)搭乗記 成田~熊本線... 成田空港のジェットスター搭乗待合エリア 2014年秋にできた新路線の成田~熊本線に乗って九州を旅してきた。 ちょうど僕が乗った翌週くらいに阿蘇山が噴火して空港が閉鎖されてしまっているのだが、危ういところだった。 しかし、熊本線は搭乗する価値がある路線だと思う。窓からみえるダイナミ...
バニラエア(成田〜新千歳)搭乗記、というか成田空港第三ターミナルが遠すぎる件について... 人生ではじめて飛行機に乗り遅れるかと思った。 それくらい成田空港の第三ターミナルは遠い。これに比べれば、2016年現在の渋谷駅の埼京線ホームなんてかわいいものだな。 2015年のシルバーウィークはひさびさに北海道への旅。準備不足で思うにままならない(そして意外と出費した)旅だったが、新し...
カンボジア・アンコールエアライン搭乗記(ホーチミン~シェムリアップ)... たびたび変わるカンボジアのナショナルキャリア。ここ数年はベトナム航空が出資しているカンボジア・アンコール航空がその座についている。 僕としてはカンボジアのキャリアは全然信用していないので、出来れば乗りたくなかったのだがベトナム航空とコードシェアしている都合上乗らざる得ない状況に。 で、乗...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です