2016年5月から約半年ぶりの台南旅。タイガーエアが成田から高雄まで飛んでくれているから台南へ手軽に行くことができるようになった。この路線がなければ、ここまで台南に行かなかったかもしれない。

以前の搭乗記

2016年5月:タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入
2016年3月:タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)

LCCだけど第二ターミナルというのが地味にありがたい

成田空港の出発は11時前後なので、比較的時間に余裕をもって空港へ行けるのと、成田空港第二ターミナルなのが便利だと思う。往復2万円もしない金額で海外旅行へ行けるなんてすごい時代だよなあって思う。

帰りの高雄からの便についてはわりと早朝なので、高雄に泊まっておいた方が便利。空港行きのMRTの始発は午前6時前後なので始発に乗っていけば間に合うと思う。

成田空港に
高雄に着くときに見える風景が好き
機内食に排骨飯を頼んでみた。普通に美味しかったが、必ず頼むかといわれると否だな。

そして、意外に便利なのが高雄国際空港は早朝からレストランやっていて、免税店もひらいているということ。これが桃園だと早朝はお店がまったくやっていなくて寂しい思いをするのだが、高雄だと結構ちゃんとひらいているので早朝について空港レストランで食事をとって出発できるのがいい。

帰りの便もお昼過ぎには日本に戻ってくるので、旅のつかれを癒やすことができる。値段はLCCだが、フライトのスケジュールはかなり利便性があると思うで、おすすめのエアラインです。

予約はタイガーエアのWEBサイトにて。

Related Post

雙全紅茶(スワンチェンホンチャ)は台湾産の紅茶にこだわる専門スタンド... すごい分かりづらいところにあるのだが、台湾産の紅茶にこだわったお店があるというので行ってみた。路地裏にあるお店はイートインスペースみたいな小さな場所しかないお店。 メニューは紅茶のみというシンプルすぎるラインナップなのだが、一杯ずつ丁寧にいれられた紅茶を楽しむことができる。いわばサードウェーブ...
香港エクスプレスの「讃岐うどん」搭乗機(2017年2月)... 日本では真冬の2月。2015年はルアンパバンに行って寒さから逃れたのだが、2016年は海外へ逃げず寒い思いをしたので、2017年は再び暖かいところへ行こうかと香港に行くことにした。しかし、結論からいうと香港も寒くて中途半端に行くくらいじゃだめなのだなということだ。 それにしても、香港エクスプレ...
不思議な風景がある場所、台南の「千畦種子博物館」にいってきた... instagramで見かけて気になった場所。今回の台南旅では奇美博物館とかアート寄りの旅をしている。千畦種子博物館は個人所有の博物館で種を専門にしている。入場は無料なのだけど、事前の予約が必要でガイドツアー的なものは中国語のみ。 でも、このちょっと不思議な風景は美しく楽しい体験だった。台南って...
ヘリコプターで阿蘇山を周遊飛行 2014年11月時点での阿蘇山は噴火に関する警報が出ていて、火口1キロに立ち入ることができずロープウェーも運行停止。 遠くから煙をみているだけの状況になっていた。 しかし、唯一火口をみることができる方法があって、ヘリコプターの遊覧飛行に乗り込めば空から一望することができる。僕は高所恐怖症...
見た目地味だが味は絶品、台南で八寶冰といえば「八寶冰圓仔惠」... 台湾でデザートといえば、マンゴーかき氷とかフルーツの盛り合わせとか最近だとジェラートとか色々なものがあって目移りしてしまう。 そんななかで、かなり地味な存在だけど忘れてはならないもののひとつは八寶氷というかき氷。タロイモとか豆が入ったスイーツで見た目は地味な色合いなのだが、しみじみ美味しい台湾...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください