ホテルに荷物を置いて夕食にはなにを食べようかなって散歩に出る。赤崁楼の近くにある市場みたいなものを少し通り過ぎたあたりに地元でもわりと有名な牛肉湯のお店があるので行ってみた。

石精臼牛肉湯は小吃の本場である台南でも有名なお店なのだが、朝をパスするとそれほど混んでいなさそうな感じ。牛肉湯は基本的に朝食に食べるものなのだけど、ここでは深夜まで(または深夜から)営業していて開いている時間が長いのが便利なところだ。立地も観光地に近くて便利。

看板が目立つ外観
店先で肉をさばいている

牛肉湯以外のメニューもあるのだが、店名にもなっている牛肉湯を頼んでみることにする。薄くスライスしたミディアムレアくらいの牛肉の赤身がさっぱり味のスープに入って出てくる。六千牛肉湯などに行っていると、ちょっと物足りないと思えるところはあるが、シンプルな定番的な牛肉湯だと思う。

牛肉湯はわりと普通

そして、夕方あたりに行ったときお店のおじさんがちょっと強面なのだけど、日本人とわかると親切にしてくれて、牛肉湯の正しい食べ方などを教えてもらった。風味を増すためにテーブルの上にある清酒を入れたりすることもおすすめだそうだ。実際入れたけれど、お酒の風味がかなりあるので好みの問題かも。

営業時間のながさと立地、混雑具合から考えると石精臼牛肉湯のものもいいかなって思える味ではある。

石精臼牛肉湯
住所:台南市中西区民族路二段246号
時間:深夜1:30~11:00、17:00~23:00
休み:月曜日夜、火曜日朝

Related Post

太古101は新農街にある気軽で雰囲気のいいカフェ... 新農街を散歩していて前から気になっていたカフェに行ってみることにした。外がやたらと暑かったせいもある。新農街の中心にある交差点に位置するこのカフェはその住所である101号から、太古101という名前になっていて、そうかここも太古というところなのかと知った。 太古101へのアクセス 新農街の...
阿堂鹹粥で食べる台南の朝食 包成羊肉の二軒隣にあるお粥のお店。こちらも、朝食の専門店ともいうところでお粥を出している。山羊肉に抵抗がある人は、こちらで朝食を食べるのもいいかもしれないし、または僕のように朝食をはしごするというのも、後のことを考えずにチャレンジする価値がある。 阿堂鹹粥へのアクセス 基本的に包成羊肉へ...
道南館でゆっくりとした時間を過ごす... 美味しいコーヒー飲みたいなと思って、朝からやっているところを探したどり着いたところ。以前に泊まった「興居 台南」のほんの斜め前にあるところで、またあの宿にも泊まりたいなあって思ってしまう。 道南館へのアクセス 民權路二段の通り沿い、新美街に入る路地の入口あたりにある小さなカフェ。大天后宮...
雙全紅茶(スワンチェンホンチャ)は台湾産の紅茶にこだわる専門スタンド... すごい分かりづらいところにあるのだが、台湾産の紅茶にこだわったお店があるというので行ってみた。路地裏にあるお店はイートインスペースみたいな小さな場所しかないお店。 メニューは紅茶のみというシンプルすぎるラインナップなのだが、一杯ずつ丁寧にいれられた紅茶を楽しむことができる。いわばサードウェーブ...
台南を旅する3つの理由。 僕がこの世界中のなかで最も好きな街のひとつが台南。台湾というと台北に行く人は多いし、もちろんそれは楽しいのだけど、ちょっと新幹線で足を延ばして台南に来てみると、また違った台湾の一面をみることができるはず。 なにしろ台北よりも物価が安く、そしてコンパクトに小さい街は散歩するにはぴったりのサイズ。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください