新美街というか米街のあたりは台南の新しいカルチャーがうまれてきているところで、最近おもしろそうなお店が増えてきている。

フルーツショップの鳳冰果舖やカフェとゲストハウスを兼ねている来了はすぐ近くにある。ちょっとした大通りを渡れば大天后宮があって、TCRCという台南でも有名なバーがある。観光にもグルメにも盛りだくさんなエリアだ。

そして、台南でのジェラートは蜷尾家が有名だし、孔子廟の近くにあるPistacchio 綠皮開心果も台南らしい雰囲気でよかったなあ。富貴冰淇淋 (Rich Gelato)は新美街の通り入ってリノベーションした店構えは間口が広くてすぐに分かると思う。

お店の外観
季節によって変わるメニュー

店内はカフェみたいな感じでゆったりとしたソファ席なんかもある。ジェラートはシングル80元、ダブルで150元となっていてシングルだとお店のロゴが入ったカップに入れてくれるみたい。

でも、店内で食べるといってダブルを注文するとお茶碗みたいな陶器製の器に入れてくれるのだが、これも味わいがあっていい感じ。気前よくたっぷりと盛り付けてくれるのも台湾らしくていいなあ。

ダブルだとお茶碗に入ってでてくる。かわいい。ピスタチオと烏龍茶。

今回頼んでみたのはピスタチオと烏龍茶という台湾らしいフレーバーにしてみる。ピスタチオは綠皮開心果のジェラートにも劣らない、くっきりとした味わいで美味しい。

そして烏龍茶もまた思い出せば蜷尾家で味わったことあるものだったけれど、ここのジェラートも負けていない。というか座ってゆっくり楽しめるし、お店の雰囲気ふくめてすごくいい。

台南らしく季節のフルーツをつかったフレーバーも沢山あり、これは次回への持ち越しだな。人工的な香料や着色料を使わずナチュラルなジェラートなんだといっていて、台南って街の規模に対してこういう質の高いお店が多いよなあって思う。また通いたくなるお店が増えてしまった。

富貴冰淇淋 (Rich Gelato)
住所:台南市中西區新美街143號
時間:12:00-20:00
休み:月

Related Post

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(丸の内)に行ってみた... 店内、ちょっとIKEAっぽい感じもある。。 丸の内に行く用事があって、ひと休みがてらに少しお茶をしに立ち寄った。丸の内のブリックスクエアにあって、いつも混雑している印象なのだが、僕が訪れたときは運良く比較的空いていたので待たずにカフェに入ることができた。 店員さんが「いまなら待たずに入...
ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)銀座店で食べるパフェ... 銀座に来て、甘いものでも食べてひと休みというときにはジョエル・デュランに行くことが多いのだけど、今回は隣にあるピエール・マルコリーニに行ってみた。たぶん、世間的にはこちらの方が有名。 あらかじめいっておくけれど、僕は権威とか人がいいっていうものに対して「あえて」ケチつけることによって、「自分は...
Winstons Coffee(西營盤)は本格的なフラットホワイトが楽しめるカフェ... 地下鉄の延伸で再開発がすすんでいる西營盤エリア。下町っぽい雰囲気がありつつ、感度の高い人たちが集まってきていて新しいお店もオープンしてきている。そのなかでも、2016年1月にオープンしたWinstons Coffeeはニュージーランド人がやっているカフェで朝7:00から夜23:00までやっているとい...
広尾のツリーハウスがあるカフェ「レ・グラン・ザルブル」でのんびりした時間を過ごす... メトロ広尾駅からすぐのところにある大きな木が目印のカフェ「レ・グラン・ザルブル」でランチをしてきた。休日には行列が出来る人気店みたいなのだが、平日であればタイミングをずらせば比較的空いているのでゆっくりとした時間を過ごすことができる。 レ・グラン・ザルブルへのアクセス メトロ広尾駅からす...
「ぼく、ラブリー」でソフトクリーム。... 西舞鶴から北陸線を乗り継いで福井まで到着。この日の最終目的地は金沢なのだが、福井で乗り継ぎの待ち時間が1時間近くあり、せっかくなので途中下車して街へ出てきた。 福井駅はもうすぐ(とはいえまだ数年後)新幹線が延伸するらしいが、前のめりに駅前をリニューアルしていて、恐竜が闊歩する奇妙な駅前の風景が...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください