前回の台南旅行でみつけたお店で、フルーツ店の多い台南のなかでも洗練されたお店の雰囲気とか、立地のよさ含めて一番好きなところのひとつだ。

過去の記事:鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ

鳳冰果舖へのアクセス

赤嵌楼から数分くらいの新美街という路地にある。この通りのあたりは米街と呼ばれていて、かなり古くからあった街のようだ。
おそらく一時期衰退していたものの近年リノベーションなどの再開発でまた注目されてきている感じ。富貴冰淇淋や来了など面白いお店やゲストハウスができてきているエリアでもある。

鳳冰果舖について

フルーツ店って台北ではあまり見かけなくて(百果園くらい?)、台南ならではだなって思っている。そのなかで鳳冰果舖はおしゃれでカフェみたいな雰囲気が特徴的。

台南のフルーツ店ってたとえば泰成水果氷店みたいに軒先までテーブルを並べて屋台の延長線にあるような雰囲気のところが多いのだけど、鳳冰果舖はエアコンが効いた店内でゆっくりとフルーツを楽しむことができる。

そして、切盤というフルーツの盛り合わせを食べるのもいいし、ちょっとアレンジしたメニューが多いのもこのお店の特徴だ。今回はパイナップルのスムージーを頼んでみたのだが、パイナップルをそのままジュースにしていて、甘味料も水も加えていないパイナップルそのものの味を楽しめる。

パイナップルスムージー

フルーツ本来のよさを心ゆくまで味わえるのがいいところだ。そして、トイレもきれいなので台南散歩の途中にひとやすみするにはいいところ。エアコンが効いているし、小吃食べ歩き旅の合間に立ち寄ってみる価値があるお店です。

鳳冰果舖
住所:台南市中西區新美街183號
時間:10:00-20:00
休み:火曜日、不定休

Related Post

まつだい農舞台と里山食堂のカフェ 越後妻有に来るとだいたい立ち寄るのが松代駅のすぐ横にある農舞台という施設。正式名称は「まつだい雪国農耕文化村センター」というところで、なかにはお土産物屋さんとか小さな美術館、カフェレストランなどがある。 農舞台のまわりにも見所が多く、草間彌生の屋外展示作品「花咲ける妻有」もここにあるの...
恵比寿で落ち着いてコーヒー飲むなら「ヴェルデ」がいいかも... 恵比寿でコーヒーといえば猿田彦珈琲が好きなんだけど、ちょっと狭いのと混んでいることが多い。 そして、純粋にコーヒーを楽しむということであれば、恵比寿駅西口にあるヴェルデの方がおすすめできる。 惜しむらくは、いまどきまだ喫煙可のお店であるということなのだが・・・。まあ、好みの問題なのだろう...
【閉店】正興珈琲館カフェ編 2019年5月末:ホテル、カフェともに閉店したとのこと。2012年4月1日のオープンから7年間、台南の旧市街を牽引してきた存在だと思っているのでなんとも残念。 今回も正興咖啡館に宿泊したのだけど、ここは宿としてだけではなくカフェとしてもとても居心地のいい場所なので、泊まってなくてもおすすめでき...
六千牛肉湯は台南グルメの最高峰のひとつ... 今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。 これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗...
浅草の老舗喫茶店「銀座ブラジル」でモーニングを楽しんできた... 浅草にあるけど銀座。支店というけど銀座にある本店はつぶれてしまったのでいまではここが実質本店。 銀座だけどブラジル、いやむしろ「銀座×ブラジル」ということなのだろうか。 店名はもはや「浅草ブラジル」でもいいような気がしてしまうが、それだとサンバカーニバルと勘違いされそうだからやはり「銀座...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください