前回の台南旅行でみつけたお店で、フルーツ店の多い台南のなかでも洗練されたお店の雰囲気とか、立地のよさ含めて一番好きなところのひとつだ。

過去の記事:鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ

鳳冰果舖へのアクセス

赤嵌楼から数分くらいの新美街という路地にある。この通りのあたりは米街と呼ばれていて、かなり古くからあった街のようだ。
おそらく一時期衰退していたものの近年リノベーションなどの再開発でまた注目されてきている感じ。富貴冰淇淋や来了など面白いお店やゲストハウスができてきているエリアでもある。

鳳冰果舖について

フルーツ店って台北ではあまり見かけなくて(百果園くらい?)、台南ならではだなって思っている。そのなかで鳳冰果舖はおしゃれでカフェみたいな雰囲気が特徴的。

台南のフルーツ店ってたとえば泰成水果氷店みたいに軒先までテーブルを並べて屋台の延長線にあるような雰囲気のところが多いのだけど、鳳冰果舖はエアコンが効いた店内でゆっくりとフルーツを楽しむことができる。

そして、切盤というフルーツの盛り合わせを食べるのもいいし、ちょっとアレンジしたメニューが多いのもこのお店の特徴だ。今回はパイナップルのスムージーを頼んでみたのだが、パイナップルをそのままジュースにしていて、甘味料も水も加えていないパイナップルそのものの味を楽しめる。

パイナップルスムージー

フルーツ本来のよさを心ゆくまで味わえるのがいいところだ。そして、トイレもきれいなので台南散歩の途中にひとやすみするにはいいところ。エアコンが効いているし、小吃食べ歩き旅の合間に立ち寄ってみる価値があるお店です。

鳳冰果舖
住所:台南市中西區新美街183號
時間:10:00-20:00
休み:火曜日、不定休

Related Post

古民家をリノベーションしたカフェで本格的な中国茶を楽しめる「青玄茶荘」で過ごす午後... 浅草から蔵前まで隅田川の右岸を散歩していたら偶然にみつけたお店。古い古民家というか商店をリノベーションした感じのところで、入口に小さな看板が出ている。 どうやら中国茶が楽しめるカフェみたいだと思ったら、ちゃんと本格的なところですごく楽しい時間を過ごすことができた。まだオープンしてそれほど間がな...
NAOZOのパンを買うためだけに那須へ行ってもいいくらい... 紅葉シーズンに日帰りでちょこっと那須に行ってきた。小旅行というより本当の散歩みたい。あいにくの天気で紅葉は車のなかから見ているだけだったのだが、まさに錦繍の美しさだった。 那須ICのあたりはだいたい混んでいるので、手前の黒磯板室で高速を降りることが多い。 そして、向かうのは那須の中心街か...
小島屋製菓店の志ん子餅はお土産に最適... 志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。 白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。 このお土産。越後妻有のお土産として有名...
かもめブックスに併設されている「WEEKENDERS COFFEE All Right」(神楽坂)で... 「美味しい珈琲さえあれば、BOOKS ARE ALL RIGHT!!」というキャッチフレーズで、神楽坂のかもめブックス内にあるカフェ。京都にあるロースターカフェ「WEEKENDERS COFFEE」の豆を使ったコーヒーが味わえて、テイクアウトをすることもできる。かもめブックスに来たら、ぜひここでコー...
にゃおしま cat cafe と直島の猫たち 直島の本村地区で南寺をみるために整理券をもらったのだが、待ち時間をつぶすために近くにあった雰囲気のいい古民家カフェに入ってみたら、それが猫カフェだった。 店内は普通の民家のダイニング部分をカフェにしたような感じでかなりアットホーム。猫たちは間仕切りされたリビングエリアにいて、彼らとたわむれるた...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください