台南に住んでいる人から教えてもらった地元に愛される小吃のお店。もうこの街を旅して何度目かだけど、まだまだ新しい料理が出てくるなあ。

地元のソウルフード的な存在だけど、旅人が食べてもその美味しさを理解することができる味だ。

聖記軟骨飯專賣店へのアクセス

南北に延びる海安路とまじわる民生路二段を少し西側に入ってすぐのところ。正興街からもほど近い立地で台南駅からは遠いけれど旧市街に宿をとっていれば割と便利なところにある。

いままで何度か通り過ぎていたが全然気づかなかった。いわれてみればいつも人が入っている店だったな・・というくらい。

聖記軟骨飯專賣店について

聖記軟骨飯という軟骨飯が看板メニュー。それ以外にも料理はあるがみんなこれを食べている印象。僕はさんざん食事をしたので小を頼んだのだが、すごい美味しかったので大を頼んでもよかったなと少し後悔するくらいだ。

軟骨ってなにが出てくるのだろうって思ったのだが、豚の軟骨を煮込んだ料理で表面はぷるぷるで、歯ごたえはコリッとしていて、それでいてホルモン的な臭みは消えているので柔らかで美味しい。これはなんだろう、ホルモン煮とも違うしありそうでなかった料理だと思う。

軟骨飯

肉のボリュームもあるし、食べ応えがある。ビールが飲みたくなる味だよなあって思うけれど、みんなさくっと食べて行くのが台南のスタイル。僕もビールは我慢してさくっと食べて出てきた。ここでしか食べられない味だと思うし、この料理もまたありだ。

聖記軟骨飯專賣店
住所:台南市中西區民生路二段110號
時間:11:00-21:00
休み:日曜日

Related Post

よっちゃん – 駅ビルで手軽な広島風お好み焼き... 旅の帰り際、広島駅から広島空港に出るリムジンバスの待ち時間で手軽に食事しようと思って入ったお店。 本当は食べログでも人気になっている「麗ちゃん」というところにしようと思ったのだが、時間帯が悪く長蛇の列。なので、隣のとなりにあったこちらの「よっちゃん」にしてみた。 結論からいうと、...
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび 前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。 以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食 前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べると...
不思議な風景がある場所、台南の「千畦種子博物館」にいってきた... instagramで見かけて気になった場所。今回の台南旅では奇美博物館とかアート寄りの旅をしている。千畦種子博物館は個人所有の博物館で種を専門にしている。入場は無料なのだけど、事前の予約が必要でガイドツアー的なものは中国語のみ。 でも、このちょっと不思議な風景は美しく楽しい体験だった。台南って...
佐賀牛の名店!焼肉かわので極上の焼肉を体験する... 地元ではそこそこ有名店なのだけど、あまりにも立地が悪すぎる名店。要予約でここを予約してくれた友人からは「おなかを極限まで空かせてきて」っていわれたのだが、まさにすごい焼肉だった。 お店の場所はJR肥前山口から車で数分といったところだが、歩いてくるような道ではなさそう。夜に行ったせいかもしれない...
金仙魚丸分店もまた迪化街らしい小吃のお店... 台北で最も古い街である迪化街。ここには色んな小吃のお店があって食べ歩くのが楽しい。朝からやっている分早くしまるお店が多い。なので、ここは朝食にはうってつけの街。民樂旗魚米粉湯の隣にあって気になっていたお店にも行ってみることにした。 一緒にいる人からは「お前、朝食から食べ歩くとか正気か」と思われ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください