台南に住んでいる人から教えてもらった地元に愛される小吃のお店。もうこの街を旅して何度目かだけど、まだまだ新しい料理が出てくるなあ。

地元のソウルフード的な存在だけど、旅人が食べてもその美味しさを理解することができる味だ。

聖記軟骨飯專賣店へのアクセス

南北に延びる海安路とまじわる民生路二段を少し西側に入ってすぐのところ。正興街からもほど近い立地で台南駅からは遠いけれど旧市街に宿をとっていれば割と便利なところにある。

いままで何度か通り過ぎていたが全然気づかなかった。いわれてみればいつも人が入っている店だったな・・というくらい。

聖記軟骨飯專賣店について

聖記軟骨飯という軟骨飯が看板メニュー。それ以外にも料理はあるがみんなこれを食べている印象。僕はさんざん食事をしたので小を頼んだのだが、すごい美味しかったので大を頼んでもよかったなと少し後悔するくらいだ。

軟骨ってなにが出てくるのだろうって思ったのだが、豚の軟骨を煮込んだ料理で表面はぷるぷるで、歯ごたえはコリッとしていて、それでいてホルモン的な臭みは消えているので柔らかで美味しい。これはなんだろう、ホルモン煮とも違うしありそうでなかった料理だと思う。

軟骨飯

肉のボリュームもあるし、食べ応えがある。ビールが飲みたくなる味だよなあって思うけれど、みんなさくっと食べて行くのが台南のスタイル。僕もビールは我慢してさくっと食べて出てきた。ここでしか食べられない味だと思うし、この料理もまたありだ。

聖記軟骨飯專賣店
住所:台南市中西區民生路二段110號
時間:11:00-21:00
休み:日曜日

Related Post

葉家肉粥は地元で人気の粥屋さん 迪化街をふらふらと散歩してたどり着いた慈聖宮。迪化街の北側にある寺院の境内には屋台のような小吃のお店がいくつか並んでいて、境内の大きな木のたもとにテーブルが並んでいる。 まだ、朝の空気が残る境内は気持ちよくて、民樂旗魚米粉湯につづいて朝食を楽しんだ。 葉家肉粥へのアクセス 迪化街の...
「Cafe Hermosa 艾爾摩莎」台南の裏路地にひっそりとある居心地のいいカフェ... 台南らしい雰囲気のいい裏通りにあるカフェはスペイン語でHermosa(美しい)を意味する店名。小さいながらも台南らしい美しさがあり、居心地のよさがある隠れ家のようないいカフェだった。 スペイン料理店とのことで、スペイン料理も出すレストランなのだがコーヒー一杯でも気兼ねなく入れてのんびりできるの...
福記肉圓のバーワンは台南定番の味 台南グルメの定番である肉圓のお店。台南の人にいわせると、ここのお店が肉圓の定番なのだということだ。お店の雰囲気もそうだけど、まさに台南の小吃だなあっていうのどかなお店なので行ってみる価値があると思う。 アクセス 正興街からみて南側、府前路一段の通り沿いにある。通りを挟んだ北側には台南孔子...
Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物に行ってしまった... 偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。 そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。 チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、...
バンコクのMKレストランでタイスキ スクンビットのターミナル21をはじめとして、結構あちこちにあるタイスキレストランの有名店。 このお店って九州を中心に日本にも出店をしていて、同行者は「これって日本のレストランですよね」といっていた。が、ちがいます。タイ資本のレストランなのです。しかも、かなりタイでメジャーなレストランなのです。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください