台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。

小公園擔仔麵へのアクセス

米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状になった交差点の南西側(地図でいうと左下)にあり、店先の赤ちょうちんが目印。台南でもっとも有名なTCRCのバーがあったりするので、夜食のシメにもいいんじゃないだろうか。

小公園擔仔麵について

担仔麺というと台南発祥の小吃であり、120年以上の歴史がある度小月が有名店かと思う。でも、小公園擔仔麵も60-70年くらいの歴史がある老舗であり、お店にはひっきりなしにお客さんがやってきている。22時くらいが混雑のピークだと思う。

入口には麺を茹でる大きな釜があっておじさんが番人のようにそこに座っている。日本語メニューはないけれど、台南でよくあるオーダーシート方式なので担仔麺という言葉さえ覚えていれば大丈夫。

担仔麺の小は本当に小さなお椀に出てくるので、男性は大の方を頼んでもいいかもしれない。

担仔麺、すごい美味しかった

麺は中細麺が定番だけど、ほかにもインスタントの意麺などもあるみたいだ。そこに海鮮出汁のスープをいれて肉そぼろとパクチーをのせて、上にエビをトッピングしてできあがり。日本のラーメンよりもさっぱりとしていて量も少ないので小腹をみたすにはちょうどいい。

お店の人たちは一見すると無愛想なようでいて、じつはかなりやさしい。こういうツンデレっぽいのもまた台南らしいな。深夜までやっているので、ちょこっと立ち寄って一杯食べてみるというのも台南スタイルだなって思う。

小公園擔仔麵
住所:中西區西門路二段321號
時間:16:30-24:00
休み:水曜日

Related Post

阿宗麵線はやはり何度食べてもうまい... 蜂大珈琲で阿里山珈琲の豆を買うために西門まで来たのだが、夕食がてらになに食べようかと思ったら、やはり阿宗麵線は外せないよなあってことで食べてきた。 立ち食いスタイルなので落ち着かないのだが、そんなこと構わないってくらいうまいのだからしょうがないよね。深みのある鰹だしのスープは絶品だし、少し黒酢...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...
歴史を感じる台北純喫茶の「蜂大珈琲」... 西門での街歩きで一休みするのにオススメのカフェというか喫茶店。 お店の雰囲気は日本風にいえば「昭和なノスタルジー」な感じ。1956年創業で、きちんと本格的なコーヒーをいただけます。 おすすめとしては、地元ならではの台湾珈琲。ちょっと濃いめで酸味を感じるうまさ。 台湾...
不思議な風景がある場所、台南の「千畦種子博物館」にいってきた... instagramで見かけて気になった場所。今回の台南旅では奇美博物館とかアート寄りの旅をしている。千畦種子博物館は個人所有の博物館で種を専門にしている。入場は無料なのだけど、事前の予約が必要でガイドツアー的なものは中国語のみ。 でも、このちょっと不思議な風景は美しく楽しい体験だった。台南って...
佳佳小南天 JJ-S HOTEL(SSS ライフ ホテル)は立地便利でバジェット旅もできるホテル... 今回の旅は僕にしては間際に決めたこともあり、ホテル選びに悩んでいたのだが、小さいながらも居心地のよさそうなホテルを見つけたのでそこに泊まってみることにする。 佳佳小南天 JJ-S HOTELというホテルなのだが、以前泊まった正興街の台南JJ-Wホテル(佳佳西市場旅店)のバジェット版というか、カ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です