台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。

小公園擔仔麵へのアクセス

米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状になった交差点の南西側(地図でいうと左下)にあり、店先の赤ちょうちんが目印。台南でもっとも有名なTCRCのバーがあったりするので、夜食のシメにもいいんじゃないだろうか。

小公園擔仔麵について

担仔麺というと台南発祥の小吃であり、120年以上の歴史がある度小月が有名店かと思う。でも、小公園擔仔麵も60-70年くらいの歴史がある老舗であり、お店にはひっきりなしにお客さんがやってきている。22時くらいが混雑のピークだと思う。

入口には麺を茹でる大きな釜があっておじさんが番人のようにそこに座っている。日本語メニューはないけれど、台南でよくあるオーダーシート方式なので担仔麺という言葉さえ覚えていれば大丈夫。

担仔麺の小は本当に小さなお椀に出てくるので、男性は大の方を頼んでもいいかもしれない。

担仔麺、すごい美味しかった

麺は中細麺が定番だけど、ほかにもインスタントの意麺などもあるみたいだ。そこに海鮮出汁のスープをいれて肉そぼろとパクチーをのせて、上にエビをトッピングしてできあがり。日本のラーメンよりもさっぱりとしていて量も少ないので小腹をみたすにはちょうどいい。

お店の人たちは一見すると無愛想なようでいて、じつはかなりやさしい。こういうツンデレっぽいのもまた台南らしいな。深夜までやっているので、ちょこっと立ち寄って一杯食べてみるというのも台南スタイルだなって思う。

小公園擔仔麵
住所:中西區西門路二段321號
時間:16:30-24:00
休み:水曜日

Related Post

不思議な風景がある場所、台南の「千畦種子博物館」にいってきた... instagramで見かけて気になった場所。今回の台南旅では奇美博物館とかアート寄りの旅をしている。千畦種子博物館は個人所有の博物館で種を専門にしている。入場は無料なのだけど、事前の予約が必要でガイドツアー的なものは中国語のみ。 でも、このちょっと不思議な風景は美しく楽しい体験だった。台南って...
TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい... 新美街にある古い建物をリノベーションしたバーで、夜に通りかかるといつも満席で入れない人気店。 地元の子から絶対行った方がいい!っておすすめされて行ってみることにしたのだが、たしかに絶賛するだけのことはある。台湾でも屈指のバーなのではないかと。 TCRC BARへのアクセス 新美街のまん中あ...
Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物に行ってしまった... 偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。 そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。 チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、...
慕ㄇㄨˋ紅豆の紅豆湯はやさしい味の台湾スイーツ... 路地裏にある駄菓子屋さんみたいな雰囲気のところで、昼下がりにのんびりと、おやつにぜんざいを食べる幸せな世界がここにある。学校帰りにこういうところがあったら確実に通っていただろうな。ちなみに、店名の「慕ㄇㄨˋ」というのはまったく読み方分からなかったのだが、どうやら「ムーホンドウ」と読むらしい。 ...
台南最高峰!「永盛帆布行」の帆布バッグはシンプルでショッピングバッグに最適... 台南には何度もきていて、その度にあちこちで買いものをしてしまう。そのなかでも気に入っていて、台南でしか買うことができない逸品は永盛帆布行の帆布バッグだと思う。 日本のブランドと比べると比較的手頃な金額で質の高い帆布バッグを買うことができる。飽きの来ないシンプルなデザインで使い勝手もよくて台南で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください