台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。

小公園擔仔麵へのアクセス

米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状になった交差点の南西側(地図でいうと左下)にあり、店先の赤ちょうちんが目印。台南でもっとも有名なTCRCのバーがあったりするので、夜食のシメにもいいんじゃないだろうか。

小公園擔仔麵について

担仔麺というと台南発祥の小吃であり、120年以上の歴史がある度小月が有名店かと思う。でも、小公園擔仔麵も60-70年くらいの歴史がある老舗であり、お店にはひっきりなしにお客さんがやってきている。22時くらいが混雑のピークだと思う。

入口には麺を茹でる大きな釜があっておじさんが番人のようにそこに座っている。日本語メニューはないけれど、台南でよくあるオーダーシート方式なので担仔麺という言葉さえ覚えていれば大丈夫。

担仔麺の小は本当に小さなお椀に出てくるので、男性は大の方を頼んでもいいかもしれない。

担仔麺、すごい美味しかった

麺は中細麺が定番だけど、ほかにもインスタントの意麺などもあるみたいだ。そこに海鮮出汁のスープをいれて肉そぼろとパクチーをのせて、上にエビをトッピングしてできあがり。日本のラーメンよりもさっぱりとしていて量も少ないので小腹をみたすにはちょうどいい。

お店の人たちは一見すると無愛想なようでいて、じつはかなりやさしい。こういうツンデレっぽいのもまた台南らしいな。深夜までやっているので、ちょこっと立ち寄って一杯食べてみるというのも台南スタイルだなって思う。

小公園擔仔麵
住所:中西區西門路二段321號
時間:16:30-24:00
休み:水曜日

Related Post

999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...
阜杭豆漿は台北朝食にとってのbillsみたいな存在... ものすごい手際のいいカウンターのおばちゃんたち 友人から「台北で朝食っていったらここだよ。え、まだいったことないの?」と熱烈なオススメをされたので、行ってみることにした。 場所はMRT善導寺駅から歩いて数分というところ。華山市場というところの2階にある。 僕が訪れたときは火曜日の...
究極の喜多方ラーメン「食堂 なまえ」で食べてきた... 恵比寿にある喜多方ラーメンの坂内で食べるラーメンがわりと好きなのです。ちょっと縮れた太麺と出汁のきいたスープがシンプルで優しい味だなあって思う。 なので、今回の旅で喜多方にやってきたのは本場のラーメンを食べるということ。行ってみたのは「食堂なまえ」というお店。住宅街のなかにある小さなお店で、カ...
饒河街観光夜市は面白かった 以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。 MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭...
オールドグリーンハウスのホーカーズは地元感があっておすすめ... ホーカーズとは屋台村フードコートみたいなもので、ちょっとした開放的な建物のなかの中心に椅子とテーブルがある。そして、そのまわりと各種屋台がぐるりと取り囲んでいるスタイルのお店。ドリンク類はホーカーズの店舗が仕切っているところが多くて別注文になっていることが多い。 このスタイルだと、まず屋根があ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください