小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。

まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら

お店は週末ともなればかなり繁盛していて、すぐには入れず待つことがあるのだが、それでも10分も待てば入ることができるので、ここはひとつ待っておくべき。何故ならば、待つに値するくらいに、ここのとんかつは絶品だし、この周囲にはレストランがないから。

20131019-1232-11-04454

今回は定番の「とんかつ定食」をオーダー。見た目は普通のとんかつなのだが、豚肉自体の質も高い上に、処理がうまいのかとにかく柔らかくて甘みを感じる肉。揚げの処理も絶品で、胃もたれもなくぺろりといけてしまう。

そして、ちょっと濃いめのソースがまたうまい・・。さらには!ごはんは津南の新米ということで、もうなんていうか至れり尽くせりなとんかつ定食で、食べているだけで幸せになれる。

お土産用にも用意してくれるので、クーラーボックスを持参の上、家に持ち帰りしてみるのもいいと思う。気になるとしたら、だんだん営業終了の時間が早まってきていることくらいか・・。

※2015年9月29日追記:「とん豚」は「とんかつ つまり」に店名が変わっていました。内容とクオリティについては、「とん豚」と同じく高かった。

津南ポーク直営店「とん豚」
住所:新潟県中魚沼郡津南町芦ヶ崎乙203

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください