魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れることにした。

前回の訪問:阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は台南で最高の朝食のひとつ

阿憨鹹粥へのアクセス

旧市街地からは北側にはずれたエリアにある。結構広めの店舗で朝に訪れても並ぶことはない。でも、ひっきりなしに人が訪れてきていて人気は衰えず地元の人で賑わっている。

台南駅から歩いて行くこともできて、だいたい15分くらいだろうか。

お店の外観
店内

阿憨鹹粥について

ここではミルクフィッシュと呼ばれるサバヒーを使ったお粥を頼むのが定番。なかでも、サバヒーの色んな部位とか小さめの牡蠣なども入った「虱目魚肚粥」という一番高いメニューが抜群に美味しい。カリッとした食感がいいアクセントになる油條の注文も忘れずに。

虱目魚肚粥はお粥の上にサバヒーの半身が載ってきていて迫力がある。外見からだと魚臭いのかなあって思ったりしてしまうのだが、そんな感じはなくて魚のもっている脂のうまみがじんわりと効いていて、これが美味しい。

お粥にまぎれて小さめの牡蠣が入っていたりするので、スープの出汁も抜群でこれ一杯でかなり充実した朝食になるかと思う。お値段は2017年現在100元で阿憨鹹粥のなかでは豪華な一品ではあるけどお得で満足度の高い料理だ。

新鮮なサバヒーをばしばし捌いている
虱目魚肚粥と油条

阿憨鹹粥
住所:台南市公園南路169号
時間:6:10-22:00
休み:不定休

Related Post

元郎の大榮華酒樓で時期外れの月餅を買う... 香港の郊外は何回か来たことあるけれど、はじめて元郎のあたりにやってきた。香港島とはまた異なるヨーロッパっぽいトラムが走っていたりして、この街の散歩もおもしろそうだ。このあたりは吉慶囲もそうだし、客家の文化が残っていて客家料理を出すお店もあるみたいだ。ますます気になる。 ただ、今回の旅ではちょっ...
台北の度小月にも行ってみた お店の外観 永康街を歩いていたら度小月に遭遇。ちょうど小腹も空いていたので立ち寄ってみた。 店内は台南で行った本店にそっくり。全体的にアンティーク調なインテリア、入口に担仔麺を作るところがあるところとか共通している。結構高級そうな雰囲気なのに、出てくる料理が手頃なのがいい。 とい...
玖子貴はさつま揚げ世界のファンタジスタだと思う... 東京でおいしい薩摩揚げ食べたいなと思って探していたらみつけたところ。鹿児島中央駅の近くに本店があって、鹿児島空港でも売っていたなんて全然知らなかった。そして「さつま揚げってこんな解釈があったのか!」とびっくりするくらいおいしい。 東京ではコレド室町2の地下一階にお店が入っている。メトロの三越前...
「牛肉どまん中」弁当を食す。 車での旅だったのだけど、これだけは食べておこうかと米沢駅へ向かう。駅の駐車場は短時間なら無料なのがありがたい。山形新幹線の開業でずいぶん立派な駅になったみたいだが、ここに全国的にも人気の「牛肉どまん中」弁当というのがあるのです。 お弁当は駅のなかでも買えるのだけど、駅の正面にお弁当を製造してい...
小公園擔仔麵は地元向けの渋い担仔麺店。... 台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。 小公園擔仔麵へのアクセス 米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状にな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください