魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れることにした。

前回の訪問:阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は台南で最高の朝食のひとつ

阿憨鹹粥へのアクセス

旧市街地からは北側にはずれたエリアにある。結構広めの店舗で朝に訪れても並ぶことはない。でも、ひっきりなしに人が訪れてきていて人気は衰えず地元の人で賑わっている。

台南駅から歩いて行くこともできて、だいたい15分くらいだろうか。

お店の外観
店内

阿憨鹹粥について

ここではミルクフィッシュと呼ばれるサバヒーを使ったお粥を頼むのが定番。なかでも、サバヒーの色んな部位とか小さめの牡蠣なども入った「虱目魚肚粥」という一番高いメニューが抜群に美味しい。カリッとした食感がいいアクセントになる油條の注文も忘れずに。

虱目魚肚粥はお粥の上にサバヒーの半身が載ってきていて迫力がある。外見からだと魚臭いのかなあって思ったりしてしまうのだが、そんな感じはなくて魚のもっている脂のうまみがじんわりと効いていて、これが美味しい。

お粥にまぎれて小さめの牡蠣が入っていたりするので、スープの出汁も抜群でこれ一杯でかなり充実した朝食になるかと思う。お値段は2017年現在100元で阿憨鹹粥のなかでは豪華な一品ではあるけどお得で満足度の高い料理だ。

新鮮なサバヒーをばしばし捌いている
虱目魚肚粥と油条

阿憨鹹粥
住所:台南市公園南路169号
時間:6:10-22:00
休み:不定休

Related Post

郭家粽子は小さめのちまきで小腹にぴったり... 台南の料理といえば粽(ちまき)というのがイメージとして強くて、今回の台南滞在中もどこかで食べ行きたいなと思っていた。 ということで、正興街のホテル近くにある友愛市場のなかにある郭家粽子に行ってみることにする。友愛市場は正興街からは歩いて5分くらい。ずっと前に訪れた小杜意麵のすぐ近くにある。 ...
香港での朝食、羅富記粥麵専家で食べるのもよい... 香港の中環はオフィス街で土曜日の朝は殺風景なものなのだが、そんなところで朝から営業しているお店がある。 羅富記粥麵専家は、ずいぶん古くから変わらず営業しているお店で、朝7:00から営業しているので朝食で利用するのがおすすめだし、23:00までやっているので、たとえば蘭桂坊(ランカイフォン)あた...
阿明豬心冬粉は地元で人気の名店 今回の旅での発見。行列をしているお店はハズレがないというのは、都市伝説ではなく実話であることを証明しているお店。保安路にある阿明豬心冬粉は地元の人が行列がすごいけれど並ぶ価値がある。 アクセス 保安路沿いにあるお店で、近くには茂雄蝦仁肉圓とか阿村第二代牛肉湯などがある。正興街からは歩いて...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...
「定義山詣で」と「三角あぶらあげ」(仙台郊外)... 今年のさくらんぼ狩り旅は、仙台方面へと向かうことにした。 道の駅村山でひと休みしたあと向かったのは、仙台と山形の境近くにある定義山。ここは仙台市であることが嘘のような山深いところにあるのだが、ずっと昔、地元の友人に連れてきてもらって以来お気に入りの場所のひとつ。 宮城県内では有名な場所ら...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください