魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れることにした。

前回の訪問:阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は台南で最高の朝食のひとつ

阿憨鹹粥へのアクセス

旧市街地からは北側にはずれたエリアにある。結構広めの店舗で朝に訪れても並ぶことはない。でも、ひっきりなしに人が訪れてきていて人気は衰えず地元の人で賑わっている。

台南駅から歩いて行くこともできて、だいたい15分くらいだろうか。

お店の外観
店内

阿憨鹹粥について

ここではミルクフィッシュと呼ばれるサバヒーを使ったお粥を頼むのが定番。なかでも、サバヒーの色んな部位とか小さめの牡蠣なども入った「虱目魚肚粥」という一番高いメニューが抜群に美味しい。カリッとした食感がいいアクセントになる油條の注文も忘れずに。

虱目魚肚粥はお粥の上にサバヒーの半身が載ってきていて迫力がある。外見からだと魚臭いのかなあって思ったりしてしまうのだが、そんな感じはなくて魚のもっている脂のうまみがじんわりと効いていて、これが美味しい。

お粥にまぎれて小さめの牡蠣が入っていたりするので、スープの出汁も抜群でこれ一杯でかなり充実した朝食になるかと思う。お値段は2017年現在100元で阿憨鹹粥のなかでは豪華な一品ではあるけどお得で満足度の高い料理だ。

新鮮なサバヒーをばしばし捌いている
虱目魚肚粥と油条

阿憨鹹粥
住所:台南市公園南路169号
時間:6:10-22:00
休み:不定休

Related Post

泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...
香港B級グルメの王道、茶餐廳での朝食... ガイドブックなどには出てこないけれど、一部マニアックな人気がある香港の茶餐廳。ファミレスと喫茶店と定食を出す食堂があわさったような雑多な事業形態で朝から晩までずうっとやっている。 でも、店内に入ると観光客とかはまずいない。料金はかなり安くてお得なのだけど、なんだか不思議な料理のラインナップだか...
小公園擔仔麵は地元向けの渋い担仔麺店。... 台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。 小公園擔仔麵へのアクセス 米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状にな...
【閉店】ナーンベー サブローのカオソイは値段なり... どうもクチコミで人気なカオソイのお店があったので行ってみた。場所は旧市街から少し離れたワット・ビスンナラートの目の前。 ラオスのカオソイはタイのものとは名前は一緒だけれど全然違うもので、たっぷりとした野菜がつけ合わされてくるところとか、透明なスープとかベトナムのフォーみたいな感じがする。 ...
Rot Sawoei(チェンマイ)雲南料理風な麺料理店... ライスもの 北部タイって、間にラオスをはさんではいるものの、中国の雲南省まではそれほど離れた距離にあるわけではなく、山の方にトレッキングとかすると中国の少数民族と似たような文化圏なんだなと感じることがある。 チェンマイ旧市街にあるRot Sawoeiで提供されている土鍋料理は、そんなも...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください