魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れることにした。

前回の訪問:阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は台南で最高の朝食のひとつ

阿憨鹹粥へのアクセス

旧市街地からは北側にはずれたエリアにある。結構広めの店舗で朝に訪れても並ぶことはない。でも、ひっきりなしに人が訪れてきていて人気は衰えず地元の人で賑わっている。

台南駅から歩いて行くこともできて、だいたい15分くらいだろうか。

お店の外観
店内

阿憨鹹粥について

ここではミルクフィッシュと呼ばれるサバヒーを使ったお粥を頼むのが定番。なかでも、サバヒーの色んな部位とか小さめの牡蠣なども入った「虱目魚肚粥」という一番高いメニューが抜群に美味しい。カリッとした食感がいいアクセントになる油條の注文も忘れずに。

虱目魚肚粥はお粥の上にサバヒーの半身が載ってきていて迫力がある。外見からだと魚臭いのかなあって思ったりしてしまうのだが、そんな感じはなくて魚のもっている脂のうまみがじんわりと効いていて、これが美味しい。

お粥にまぎれて小さめの牡蠣が入っていたりするので、スープの出汁も抜群でこれ一杯でかなり充実した朝食になるかと思う。お値段は2017年現在100元で阿憨鹹粥のなかでは豪華な一品ではあるけどお得で満足度の高い料理だ。

新鮮なサバヒーをばしばし捌いている
虱目魚肚粥と油条

阿憨鹹粥
住所:台南市公園南路169号
時間:6:10-22:00
休み:不定休

Related Post

クアラルンプール最大の屋台街のジャラン・アローで夕食を楽しむ!... ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。 原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・ア...
度小月担仔麺(台南本店)で食べる老舗の味... もう超老舗かつ超有名店。台南だけじゃなくて台北にもお店がある度小月なんだけど、今回泊まった正興咖啡館から近かった本店に行ってきました。 創業100年越えの老舗で、台南といえば度小月の担仔麺というくらいの知名度。台南市内にも何店舗もあるのだが、古風なインテリアや昔ながらの作り方を垣間見ることがで...
方糖珈琲館(Sugar Cafe) – 台北で本格的パンケーキを堪能... 日本では空前のパンケーキブームなんだけど、台北でも徐々にその兆しが出てきている。ここ、方糖珈琲館は台北の若者の間でも話題みたいで、いつも賑わっている人気カフェのひとつ。 場所は信義エリアにあるので、この界隈の散歩中に立ち寄ってみたりするのがいいかも。パンケーキといえば、前に訪れたカフェ「Lov...
谷津の螢明舎でエイジングコーヒーを楽しむ... どうってことない私鉄の郊外の駅からのびる商店街のなかにある喫茶店。わりと古めかしい感じで、薄暗い店内にはマグカップが並んでいる。この昭和感のある喫茶店が意外にもおもしろい。 その昔は近所に住んでいた村上春樹がエッセイに書いたことで有名になったようだけど、そのエッセイがなかったとしても雰囲気がよ...
Banh Xeo 46Aでバインセオを食べてみた ホーチミン シティで合流していた友人のガイドブックに載っていたので行ってみたお店。 はじめてベトナムを旅行したとき、フエで滞在中に仲良くなった地元の女の子に連れて行ってもらったバインセオのお店が本当に美味しくて、それ以来いろんなところで食べてみたのだが、あのときほどの感動がないんだよな。あのお...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です