台南発祥の肉圓という料理。色んなお店で肉圓を食べてきたけれど、黃氏蝦仁肉圓のエビバーワンは台南のローカルフードとして絶品の美味しさだよなあって思う。

ひょっとしたら開いている日の方が少ないんじゃないかというこのお店なのだが、今回の旅でも運良くめぐり会って食べることができた。これで三度目の訪問だ。

いままでの訪問

黃氏蝦仁肉圓へのアクセス

国鉄の台南駅から歩いて10分くらいのところにある。中山路を歩いて行き、僾果鮮のお店の軒先をちょっと路地に入ったところ。このあたりの路地は台南らしい風景があるところで街歩きにもいいところだ。ちょっと分かりづらいこともあるので、近くにいる人にたずねてみるのもいいと思う。

お店は路地にある

黃氏蝦仁肉圓について

いいエビが手に入らないと「エビないよ」っていう看板をあげてシャッターを降ろして閉店してしまっている。このお店については結構巡り合わせがあるよなあって思う。お店のFacebookページをみると、台湾人の人でも閉店していてこの看板をアップしている人がいるくらいだ。

ということで、食べられればラッキーくらいなのだが、お店の雰囲気も含めて台南らしくて好きなお店。メニューは蝦肉圓のみというシンプルな構成。一皿に三つくらい入ってくるので、それだけで結構お腹が満たされる。もちもちとした食感と甘辛いタレ、エビの風合いなど完璧な美味しさだ。

とはいえ、友人に紹介したらちょっとチープな料理という意見もあるので、まああくまでも台南のローカルフードとして絶品ということなのだろう。僕としてはお店の雰囲気含めて値段で買えないよさもあり好きなお店なのだけど。

蝦仁肉圓

黃氏蝦仁肉圓
住所:台南市中山路79巷2弄1号
時間:9:30-17:00(売り切れ次第終了)
休み:不定休

Related Post

地元感あふれる福榮意麵(台南) 正興街にあって、今回泊まった正興珈琲館のすぐ横にあるに西門市場のなかにある屋台的なお店。 ものすごい地元感があって、なんでこんな楽しそうなところがあったのに前回来なかったんだろう・・と思ってしまった。 お店は入り口から少し奥に入っていったところにあり、小さな看板に店名が書いてある。 ...
興隆居(本店)での朝食は高雄では無難なもののひとつ... どこのガイドブックでも人気らしく、クチコミサイトでも評価の高い高雄の興隆居で朝食を食べてきた。結論としては、そりゃ美味しいけれど、ここじゃなくていいやってところ。 興隆居(本店)へのアクセス MRTオレンジライン市議會駅から徒歩数分というところ。朝食の時間帯しか営業していなくて、とくに8...
凰商號でパイナップルざんまい 台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。 凰商號へのアクセス 杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日...
今回の旅での台南小吃グルメまとめ 今回の台南旅ではよく食べたなあ。行ったお店の数をカウントしたら29軒も行っていた。そりゃ途中で「おれなにやってんだろ」って自問自答するよな。 しかし、台南でよくみかける小吃というスタイルは一品あたりの量が少なく、たとえばお茶碗一杯のごはんとかそんな感じ。 日本だと、たこやきとか焼きそばが...
再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい... 台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。 場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です