台南には何度もきていて、その度にあちこちで買いものをしてしまう。そのなかでも気に入っていて、台南でしか買うことができない逸品は永盛帆布行の帆布バッグだと思う。

日本のブランドと比べると比較的手頃な金額で質の高い帆布バッグを買うことができる。飽きの来ないシンプルなデザインで使い勝手もよくて台南で帆布バッグといえば永盛帆布行だなってあらためて思った。

前回までの訪問
やはり永盛帆布行の帆布バッグが好きなのである
永盛帆布行 – 台南帆布バッグで最高峰の品質だと思う

永盛帆布行へのアクセス

度小月の本店のすぐ隣くらいにある。国鉄の台南駅からは歩いて15分くらいかなあ。朝から夜まで店のなかでミシンを動かしていて工房を眺めながら商品を選んで買うことができる。

お店にはときどき日本語の達者なおばあちゃんがいて対応してくれる。それ以外の方は英語もままならないくらいだが、日本人のお客さんも増えたみたいなので身振り手振りでなんとかなる。

お店は工房と一体化
ミシンで作業している風景がみえる

永盛帆布行について

シンプルな作りで商品のバリエーションは少ないけれど、長く使えるものがそろっている。把手部分はいくつかバリエーションがあるからチェックをしてみてほしい。

僕が気に入っているのはシンプルなデザインのもので、車に積んでおいてショッピングバッグに使おうかと一番大きなものを買ってみた。かなり大きなものだがそんなに高くなくてわりと軽い。そしてすごく丈夫なので、結構あれこれ買っても大丈夫なのがいいね。

支払いは現金払いのみなので、その点は注意が必要だがあれこれ買ってしまいたくなるところだと思う。

今回買った物を香港で手に入れたiPhoneと比較
バッグの内部もシンプル

永盛帆布行
住所:台南市中正路12号
時間:9:30 – 21:30

Related Post

台南一泊二日で帆布バッグ屋巡りの旅... 2013年はやたらと台湾に来ていて、今回これで4回目。正直なところ、実家に帰っているより台湾来ている回数の方が多いくらいだ。 で、毎回台北とその周辺だけ来るのもなんだかなと思って今回来てみたのは台南。新幹線で台北(桃園)から2時間弱といったところで、福岡から鹿児島に来たような感覚というかそのく...
台南らしい古い建物にある僾果鮮のフレッシュジュースは格別な味... 台湾で売っている台南のガイドブックの表紙にも使われている建物にあるお店。前から気になっていていつか行ってみようと思っていたのだが、ようやく訪れてみることにした。 オーガニックフードを扱うお店で看板にある「旭峯號」とは違う名前のお店だったのがちょっと意外。 僾果鮮へのアクセス 国鉄台南駅から...
台南の西門市場にある鄭記魠魚羹で食べるサワラのスープもまた美味い... え、ここって廃墟じゃないの?という台南の西市場なかにある小吃店。阿川紅燒魚土魠魚羹で食べた鰆のスープが抜群に美味しかったので、もうひとつ有名な西市場の鄭記魠魚羹にもやってきた。 鄭記魠魚羹へのアクセス 正興街のすぐ横にある廃墟みたいな西市場にある。それほど奥まで行くことなく入り口に近い。台湾式か...
TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい... 新美街にある古い建物をリノベーションしたバーで、夜に通りかかるといつも満席で入れない人気店。 地元の子から絶対行った方がいい!っておすすめされて行ってみることにしたのだが、たしかに絶賛するだけのことはある。台湾でも屈指のバーなのではないかと。 TCRC BARへのアクセス 新美街のまん中あ...
六千牛肉湯は台南グルメではずせないお店のひとつだ... 台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。 そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください