台南には何度もきていて、その度にあちこちで買いものをしてしまう。そのなかでも気に入っていて、台南でしか買うことができない逸品は永盛帆布行の帆布バッグだと思う。

日本のブランドと比べると比較的手頃な金額で質の高い帆布バッグを買うことができる。飽きの来ないシンプルなデザインで使い勝手もよくて台南で帆布バッグといえば永盛帆布行だなってあらためて思った。

前回までの訪問
やはり永盛帆布行の帆布バッグが好きなのである
永盛帆布行 – 台南帆布バッグで最高峰の品質だと思う

永盛帆布行へのアクセス

度小月の本店のすぐ隣くらいにある。国鉄の台南駅からは歩いて15分くらいかなあ。朝から夜まで店のなかでミシンを動かしていて工房を眺めながら商品を選んで買うことができる。

お店にはときどき日本語の達者なおばあちゃんがいて対応してくれる。それ以外の方は英語もままならないくらいだが、日本人のお客さんも増えたみたいなので身振り手振りでなんとかなる。

お店は工房と一体化
ミシンで作業している風景がみえる

永盛帆布行について

シンプルな作りで商品のバリエーションは少ないけれど、長く使えるものがそろっている。把手部分はいくつかバリエーションがあるからチェックをしてみてほしい。

僕が気に入っているのはシンプルなデザインのもので、車に積んでおいてショッピングバッグに使おうかと一番大きなものを買ってみた。かなり大きなものだがそんなに高くなくてわりと軽い。そしてすごく丈夫なので、結構あれこれ買っても大丈夫なのがいいね。

支払いは現金払いのみなので、その点は注意が必要だがあれこれ買ってしまいたくなるところだと思う。

今回買った物を香港で手に入れたiPhoneと比較
バッグの内部もシンプル

永盛帆布行
住所:台南市中正路12号
時間:9:30 – 21:30

Related Post

ヂェン先生の日常着をもとめに台北郊外まで... 青木由香さんのガイドブックを読んでいたら、すごい鮮やかな色合いの服飾のアトリエをみつけたので西門からバスに乗って向かってみた。 ショップではないので、あらかじめ電話で訪問の旨の予約が必要なので結構ハードルが高いのだが・・・。 アトリエというか工房は台北郊外の板橋というエリアになり、ここへ...
ひさびさの合成帆布行へ行ってきた ひさびさの台南ということもあり、合成帆布行へ行ってみることにした。台南には帆布バッグのお店がいくつかあるのだけれど、合成帆布行がもっとも手頃で使い勝手のセンスもよく手頃だと思う。 以前の訪問 合成帆布行 – 手頃な帆布バッグならここ 合成帆布行はお土産に最適 アクセス 国鉄...
「Cafe Hermosa 艾爾摩莎」台南の裏路地にひっそりとある居心地のいいカフェ... 台南らしい雰囲気のいい裏通りにあるカフェはスペイン語でHermosa(美しい)を意味する店名。小さいながらも台南らしい美しさがあり、居心地のよさがある隠れ家のようないいカフェだった。 スペイン料理店とのことで、スペイン料理も出すレストランなのだがコーヒー一杯でも気兼ねなく入れてのんびりできるの...
好丘 Good Cho’sでMade in Taiwan商品を手に入れる... 台北101のふもとにある古い街並み四四南村のなかにある雑貨とカフェのお店。 ぱっと見、レトロな感じの店内は日本の雑貨店みたいな感じもあるけれど、並べられている商品はMIT(Made in Taiwan)であふれていて、台湾のGood Choiceが集められている。 古い建物を活かした作り...
不思議な風景がある場所、台南の「千畦種子博物館」にいってきた... instagramで見かけて気になった場所。今回の台南旅では奇美博物館とかアート寄りの旅をしている。千畦種子博物館は個人所有の博物館で種を専門にしている。入場は無料なのだけど、事前の予約が必要でガイドツアー的なものは中国語のみ。 でも、このちょっと不思議な風景は美しく楽しい体験だった。台南って...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください