永盛帆布行で買いものしたので、すぐ隣にある度小月へ久々に行くことにした。台南グルメといえば度小月の擔仔麵というくらい有名なお店で日本のガイドブックにも必ず載っている有名店。当然あちこちからの観光客が多いのだが、ひさびさに来てみたら随分と雰囲気が変わっていた。

まず入店すると、店内にいた店員さんが全員大声で「っらっしゃいませえええ」とちょっとタメを作るような「いらっしゃいませ」の挨拶攻撃を食らって驚く。日本語であいさつなんだと。僕が日本人だからなのかなと思ったのだが、そのあと入ってきている台湾の人?にも同じようなことをしていた。

お店の外観

メニューは変わらずに日本語メニューもあるのでオーダーしやすくて便利。それにしても過剰なまでにビールいらないかとオススメしてくるのはちょっと面倒だな。頼んじゃったけれど、最近は擔仔麵とビールってなんか組み合わせ的に違和感を感じてしまう。

店員さんにオーダーをすると、大声で復唱するような感じでオーダーを通す。そこまでしなくても料理頼めるだろうに。

擔仔麵
蝦巻

なんかすごく違和感を感じる接客でなんだろうと考えていたのだが、これって日本で言うところの意識高いラーメン屋さんにすごく似ている。大声で元気のいい接客をするのに、それが逆効果で店内が静かで変な感じなのも意識高いラーメン店みたいだ。

擔仔麵は美味しくていい店だと思うのだが、気が散ってしまってあまり料理を楽しんだ気分になれずに店を出てきた。

度小月担仔麺
住所:台南市中正路16號
時間:11:00-24:30

Related Post

のんびりと過ごしたりノマドワーカーまで誰でも居心地よく過ごせる「Room A」... 台南で静かに過ごせる場所といえば「Room A」になるかなって思う。大勢でわいわいとやるよりも、ひとりふたりで静かに本を読んだりPCに向かったりする時間を作りたいということであればうってつけの場所だ。図書館という感じもあるブックカフェでセンスのいい雰囲気もまた抜群。立地もわりといいので穴場な場所だと...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
鼎元豆漿の定番朝食はおにぎりも見逃せない... ホテルのある西門周辺は夜は賑やかだけど、朝は静かで朝食を食べるところがあまりなく、中正紀念堂の近くにある鼎元豆漿で朝食を食べることにする。 鼎元豆漿へのアクセス MRT中正紀念堂駅から歩いて5分くらいのところ。金華街にある。お店の外まで並んでいる人がいるのだが、ほとんどはお持ち帰りのお客...
台南グルメの米糕を食べるなら「原大菜市排骨酥湯」もおすすめ... 台南グルメのひとつに米糕(ミーガオ)という料理があり、これは台湾式の「おこわ」みたいな感じ。もち米を蒸してそこに豚肉とか椎茸とか粽に使いそうな具材や、甘めに漬けたキュウリなどを盛り付けた小さなどんぶりは見た目よりもお腹がいっぱいになる。 台南で食べたのは赤崁樓からほど近い落成米糕のものだけだっ...
見た目地味だが味は絶品、台南で八寶冰といえば「八寶冰圓仔惠」... 台湾でデザートといえば、マンゴーかき氷とかフルーツの盛り合わせとか最近だとジェラートとか色々なものがあって目移りしてしまう。 そんななかで、かなり地味な存在だけど忘れてはならないもののひとつは八寶氷というかき氷。タロイモとか豆が入ったスイーツで見た目は地味な色合いなのだが、しみじみ美味しい台湾...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください