永盛帆布行で買いものしたので、すぐ隣にある度小月へ久々に行くことにした。台南グルメといえば度小月の擔仔麵というくらい有名なお店で日本のガイドブックにも必ず載っている有名店。当然あちこちからの観光客が多いのだが、ひさびさに来てみたら随分と雰囲気が変わっていた。

まず入店すると、店内にいた店員さんが全員大声で「っらっしゃいませえええ」とちょっとタメを作るような「いらっしゃいませ」の挨拶攻撃を食らって驚く。日本語であいさつなんだと。僕が日本人だからなのかなと思ったのだが、そのあと入ってきている台湾の人?にも同じようなことをしていた。

お店の外観

メニューは変わらずに日本語メニューもあるのでオーダーしやすくて便利。それにしても過剰なまでにビールいらないかとオススメしてくるのはちょっと面倒だな。頼んじゃったけれど、最近は擔仔麵とビールってなんか組み合わせ的に違和感を感じてしまう。

店員さんにオーダーをすると、大声で復唱するような感じでオーダーを通す。そこまでしなくても料理頼めるだろうに。

擔仔麵
蝦巻

なんかすごく違和感を感じる接客でなんだろうと考えていたのだが、これって日本で言うところの意識高いラーメン屋さんにすごく似ている。大声で元気のいい接客をするのに、それが逆効果で店内が静かで変な感じなのも意識高いラーメン店みたいだ。

擔仔麵は美味しくていい店だと思うのだが、気が散ってしまってあまり料理を楽しんだ気分になれずに店を出てきた。

度小月担仔麺
住所:台南市中正路16號
時間:11:00-24:30

Related Post

豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ... 台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。 台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。...
Ici Caféもまた台南らしい感じのカフェ... 台南って街の規模から考えて、やたらとカフェが多い。それも、チェーン系のお店ではなく(スターバックスとかはショッピングモールの中にあるっぽけど)、普通に個人経営のお店が多い。instagramで教えてもらったカフェ。こんな風に、ここに来なければ味わえない場所があるって素敵なことだ。 Ici Ca...
東京にいるのに完全に台湾の味。「台湾麵線」で麺線&魯肉飯を堪能する。... ここはすごい。ここの麵線食べたとき、西門にある阿宗麺線の風景が目の前に広がっていた。一瞬で台北の下町に行ってしまえる味だ。 新橋駅から少し歩くこの界隈はビジネス街で休日には人も少なくなる。台湾麵線のある場所は地下鉄の御成門からの方が近いくらい。すぐ近くに全然違う台湾麵線のお店があって驚くが、本物の...
義成水果店で台湾産のマンゴーを食べる... 5月下旬は台湾産のマンゴーが市場に出てくる時期。3月に来たときには季節はいいけれど、フルーツを堪能って感じではなかったので、今回の旅では楽しまなくては。ということで、義成水果店へふたたびやってきた。 前回の訪問:義成水果店でフルーツ堪能 お店は地元の人で賑わう果実店という感じで、前の歩道...
道南館でゆっくりとした時間を過ごす... 美味しいコーヒー飲みたいなと思って、朝からやっているところを探したどり着いたところ。以前に泊まった「興居 台南」のほんの斜め前にあるところで、またあの宿にも泊まりたいなあって思ってしまう。 道南館へのアクセス 民權路二段の通り沿い、新美街に入る路地の入口あたりにある小さなカフェ。大天后宮...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください