台湾でデザートといえば、マンゴーかき氷とかフルーツの盛り合わせとか最近だとジェラートとか色々なものがあって目移りしてしまう。

そんななかで、かなり地味な存在だけど忘れてはならないもののひとつは八寶氷というかき氷。タロイモとか豆が入ったスイーツで見た目は地味な色合いなのだが、しみじみ美味しい台湾の味なのです。

ということで、台南でも八寶氷で人気の高い八寶冰圓仔惠へ行ってみることにした。

八寶冰圓仔惠へのアクセス

正興街からほど近いところにある。国華街の通りを南下してグルメストリートである保安路との交差点近くにある。わりと大きめなお店なので見つけやすいと思う。

近くには牛肉湯の老舗である阿村第二代牛肉湯とか、台南らしい蝦の肉圓が美味しい茂雄蝦仁肉圓なんかもあるので食べ歩きのシメのデザートとして八寶冰圓仔に行ってみるのもおすすめしたい。

八寶冰圓仔惠について

基本的にはかき氷などのスイーツ店なので、八寶冰以外にも色んなものがある。メニューはなくて、英語も通じないので八寶冰を頼みたい場合にはあらかじめ紙に書いておいたり準備するのもいいかと思う。

八寶冰はかき氷バージョン以外に暖かいものもあるみたいなのだが、今回はかき氷バージョンしてみた。しかし、1月にかき氷は台南でもちょっと寒かった。。芋や豆の甘さをいかしたスイーツなので、温かいものでも口にあうとは思う。

八寶冰氷が山盛り
中身は地味、芋や豆がつまっている。

八寶冰といえば、西門市場にある江水號も有名で美味しいのだが、種類の多さでいうと八寶冰圓仔惠もまたいいところだ。価格帯としては少し高めなのだが、朝9時から夜10:00までと営業時間が長くて入りやすいのでこっちで食べるのもいいと思う。

見た目は地味で全然写真映えしないのだが、やさしい甘みの八寶冰は台湾に来たら一度は食べてみたいデザートのひとつだな。ただし、ここは氷いれてくれっていうと本気で大量の氷をいれてくれるので一人では食べ飽きるかもしれない。氷少なめにするのもまたひとつの手だと思う。

八寶冰圓仔惠
住所:中西區國華街二段99號
時間:9:00-22:00
休み:月曜日

Related Post

ここのシングルオリジンは絶品だ。日本橋の良心みたいなカフェ「Mighty steps coffee ... ハンドドリップで一杯ずつコーヒーを淹れていくことを「サードウェーブ」なんていっていた時代があったけれど、2017年のいまではそんなことをいっている人はあんま見かけなくなったなあ。たぶん「それって、いままでやっていたことと同じでは」なんていう気持ちがあったのかも。 日本橋の裏通りに古い一軒家をリ...
高雄の美麗島駅は地上部分の建物もまた必見... 世界でもっとも美しい地下鉄駅のひとつにも選ばれたことがある高雄の美麗島駅。改札階にあるステンドグラスに目が行きがちだけど、出口の建物は日本の高松伸が設計していて、ガラスを多用した建物は朝晩の時間帯に幻想的な風景を作り出していて必見の建物だ。 今回は美麗島近くのAirbnbに泊まったので、早朝に...
新美街(台南)の気になるジェラテリア「富貴冰淇淋 (Rich Gelato)」に行ってきた... 新美街というか米街のあたりは台南の新しいカルチャーがうまれてきているところで、最近おもしろそうなお店が増えてきている。 フルーツショップの鳳冰果舖やカフェとゲストハウスを兼ねている来了はすぐ近くにある。ちょっとした大通りを渡れば大天后宮があって、TCRCという台南でも有名なバーがある。観光にも...
台南で定番、莉莉水果店(Lily Fruits Store)のかき氷... 営業時間が11:00-23:00と夜遅い時間の方になっていて、僕が夜に遊ぶ正興街や新農街からは離れていることもあり、なかなかいく機会がなかった莉莉水果店へようやく行くことができた。 観光客だけでなく、地元の人たちでも人気なお店でちょっと席を探すにも困難なときはあるけれど、それほど待たなくてはい...
大口屋の麩まんじゅうは名古屋駅で買えるお土産としておすすめ... 名古屋に住んでいた友人から大口屋の麩まんじゅうが美味しいから買ってきてといわれ、名古屋駅のキヨスクギフトステーションで取り扱いがあったので購入。 キヨスクでは1日2回。朝イチとお昼過ぎに入荷するとのことで、週末の夕方遅い時間とかでもなければ買えると思う。 この麩まんじゅう、正式には「餡麩...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください