美味しい小吃のお店が集まっている海安路と保安路の交差点近くにあって、結構大きめの店構えなところ。前から気になっていたお店で今回はじめていってみた。とろみのあるスープが絶品でここの料理は抜群に美味しいお店だったなあ。居酒屋ではないので長居はできないが、こんな居酒屋あったらハマってしまいそうだ。

阿川紅燒魚土魠魚羹へのアクセス

台南で美味しいお店が集まる海安路と保安路の交差点からほど近いところにある。お店は7:30-22:00と長時間営業しているので朝食にもいいと思う。隣は集品蝦仁飯なのでこれもまた台南屈指の人気店。

ちょっと進むと六千牛肉湯もあるし、このあたりは本当に美味しいお店ばかりだ。国鉄台南駅から歩いてくるには遠いので、このあたりを食べ歩くならば正興街あたりに泊まっておきたいところ。

阿川紅燒魚土魠魚羹について

日本語には登録がない文字なのだけど「土魠魚」と書いて鰆(サワラ)のことらしい。あっさりした白身魚は揚げ物にすると美味しい。「魚土魠魚羹」というのがサワラの揚げたものをとろみのあるスープにいれたもので、米粉の麺などと食べるのが定番。この料理を出すお店も台南にはいくつもあるのだが、阿川紅燒魚土魠魚羹はなかでも地元の人にも愛されている有名店らしい。

魚土魠魚羹

軽く味つけされて天ぷらみたいな感じでカリッとしているサワラが酸味のあるスープに入っているのはもうそれだけで美味しい。スープは黒酢で味付けされている。このカリッとした食感がスープとよくあっていて、日本人好みのいい料理だなあって思う。サワラの揚げ物の単品もあるみたいだ。台南では肉圓とか色々食べてきたけれど、この料理がもっとも一般的に誰の口にもあう料理かもしれない。

朝から夜までやっているので、ちょっと小腹をみたしたりするのにも最適。また好きな台南小吃が増えたなあと嬉しくなる料理だった。

阿川紅燒魚土魠魚羹
住所:台南市中西區海安路一段109號
営業:7:30-22:00

Related Post

台南の阿裕牛肉湯が一番美味しい。いままでの牛肉はすべて霞むくらいだ。... 台南に住んでいる方と話しをしているときに、台南では朝に牛肉湯を食べるのが好きでとくに六千牛肉湯が美味しいって話しをしていたら、相手から「じつはもっと美味しいところあるのです」っていわれたのが阿裕牛肉湯(阿裕牛肉涮涮鍋)というお店。たしかに、いままで食べた牛肉はなんだったんだろうというくらい絶品の肉を...
「聖記軟骨飯專賣店」で夕食。地元の人で賑わっている軟骨飯って絶品だった。... 台南に住んでいる人から教えてもらった地元に愛される小吃のお店。もうこの街を旅して何度目かだけど、まだまだ新しい料理が出てくるなあ。 地元のソウルフード的な存在だけど、旅人が食べてもその美味しさを理解することができる味だ。 聖記軟骨飯專賣店へのアクセス 南北に延びる海安路とまじわる民生路二段...
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび 前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。 以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食 前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べると...
矮仔成蝦仁飯で究極のエビ飯 台南はグルメの街で小吃と呼ばれるレストランというか食堂が数多くある。本当に沢山あるのです。 そんななかで、1922年の日本統治時代から生き残っている老舗中の老舗であり名店なのが矮仔成蝦仁飯という海安路にある小吃。出汁で炊いたご飯にエビをのせた蝦仁飯が看板メニュー。九州の味を思わせる甘めの味噌汁...
嘉義火雞肉飯は無難だが全然再訪したいと思わない... 台南で食べたラストの晩ごはん、ちょっと残念な結果になった。でも、これって台南にまた呼ばれている気がするともいえる。僕はわりと、いやかなり、ポジティブなタイプの人間なので、物事をよい方に解釈してしまいがちなのだが、この食事がいまいちだったこともまた台南へ来たくなる理由のひとつだと思っている。 だ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください