台南グルメのひとつに米糕(ミーガオ)という料理があり、これは台湾式の「おこわ」みたいな感じ。もち米を蒸してそこに豚肉とか椎茸とか粽に使いそうな具材や、甘めに漬けたキュウリなどを盛り付けた小さなどんぶりは見た目よりもお腹がいっぱいになる。

台南で食べたのは赤崁樓からほど近い落成米糕のものだけだったので、保安路にも人気のお店があるということでちょっと食べ比べしてみた。結論からいうとどちらも甲乙つけがたい美味しさ。どちらに行ってみてもいいのではないかと思う。

原大菜市排骨酥湯へのアクセス

美味しい小吃のお店がそろっている保安路沿いにある。近くには名だたる名店がそろっている。肉湯の老舗である阿村第二代牛肉湯とか、台南らしい蝦の肉圓が美味しい茂雄蝦仁肉圓など。

すぐ近くには阿明豬心冬粉もあるので、ついついそっちに行ってしまい、いままでなかなか訪れる機会がなかった。

原大菜市排骨酥湯について

米糕に限らず一品料理をいくつか提供している。30年以上の歴史がある食堂で行列ができるほどではないが、お客さんはある程度はいっていて賑わっている。

落成米糕や下大道米糕などとおもに米糕が美味しいお店として有名なので、ここはひとつ米糕を頼んでおくのが必須だと思う。小ぶりの器に入ってでてくる米糕は少量に見えるが、もち米を使っていることもあり案外食べ応えがある。

豚肉のタレがご飯にしみている感じは魯肉飯のようでもあり、食べ応えは粽のようでもある。これ一食に肉も野菜も入っているのが完結した世界観だなあって思っていて、小腹が空いたときに食べると一品でも満足感が高い。

人気店ひしめく保安路の小吃店のなかでも万人受けするいいお店だと思う。ランチから夕食にかけて行ってみるのがおすすめ。

米糕

原大菜市排骨酥湯
住所:台南市中西區保安路68號
時間:11:00-22:00
休み:不定休

Related Post

阿村牛肉湯は保安路にある牛肉湯の名店... 小さな飲食店がひしめいていて、そのどれもが名店である保安路にある屋台のようなお店。茂雄蝦仁肉圓の向かい側にあるので、食べ歩きしてみたりするのも楽しい。 台南といえば牛肉湯というくらいに色んなお店があるのだが、そのなかでも阿村牛肉湯は名店のひとつ。店名に1968年とあるのだがもう50年以上の歴史...
「そばきり みよ田」(松本)は蕎麦がいただける居酒屋みたいな感じ... 上諏訪の呑み歩きに参加した翌日。そのまま戻るのももったいないが、あいにくの雨だったこともあり、行き慣れた松本へ移動してみることにした。 上諏訪から松本まではローカル線で30分ほど。わりと混んでいる。 大信州を呑んでみる 松本について帰りの特急の予約をしてから街に出たのだが、はやく...
落成米糕で食べる台南の米糕 台南名物のひとつである「米糕」という料理。それにしても、台南って街の規模としてはそれほど大きくないのにこのグルメの充実度はなんなんだ!って思う。 「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになる。しかし、実物はというと粽と丼の中間のような存在。蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ...
杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる... 中正記念堂の近くにあって、MRT東門駅からも近い小籠包の名店。ガイドブックにも載っている有名店なのだが、有名なだけあるなってところで安定の美味しさ。 すべての小籠包は店内で手作りされていて、テイクアウトもできるのだが、ピークタイムに関係なく、ひっきりなしに人が来ているので地元でも評価されている...
再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい... 台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。 場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください