台南グルメのひとつに米糕(ミーガオ)という料理があり、これは台湾式の「おこわ」みたいな感じ。もち米を蒸してそこに豚肉とか椎茸とか粽に使いそうな具材や、甘めに漬けたキュウリなどを盛り付けた小さなどんぶりは見た目よりもお腹がいっぱいになる。

台南で食べたのは赤崁樓からほど近い落成米糕のものだけだったので、保安路にも人気のお店があるということでちょっと食べ比べしてみた。結論からいうとどちらも甲乙つけがたい美味しさ。どちらに行ってみてもいいのではないかと思う。

原大菜市排骨酥湯へのアクセス

美味しい小吃のお店がそろっている保安路沿いにある。近くには名だたる名店がそろっている。肉湯の老舗である阿村第二代牛肉湯とか、台南らしい蝦の肉圓が美味しい茂雄蝦仁肉圓など。

すぐ近くには阿明豬心冬粉もあるので、ついついそっちに行ってしまい、いままでなかなか訪れる機会がなかった。

原大菜市排骨酥湯について

米糕に限らず一品料理をいくつか提供している。30年以上の歴史がある食堂で行列ができるほどではないが、お客さんはある程度はいっていて賑わっている。

落成米糕や下大道米糕などとおもに米糕が美味しいお店として有名なので、ここはひとつ米糕を頼んでおくのが必須だと思う。小ぶりの器に入ってでてくる米糕は少量に見えるが、もち米を使っていることもあり案外食べ応えがある。

豚肉のタレがご飯にしみている感じは魯肉飯のようでもあり、食べ応えは粽のようでもある。これ一食に肉も野菜も入っているのが完結した世界観だなあって思っていて、小腹が空いたときに食べると一品でも満足感が高い。

人気店ひしめく保安路の小吃店のなかでも万人受けするいいお店だと思う。ランチから夕食にかけて行ってみるのがおすすめ。

米糕

原大菜市排骨酥湯
住所:台南市中西區保安路68號
時間:11:00-22:00
休み:不定休

Related Post

見た目最悪、味は絶品。「阿江炒鱔魚」で田ウナギを食す... 台南でウナギが食べられるっていう話しは聞いていたことがある。でも、台南を含む台湾の鰻は田ウナギ(田鰻)というもので、日本で食べられているものとはかなり異なる種類のものである。淡水に生息していて、ちょっとヘビみたいとか思ってしまう。 そして、店先に積み上げられている田鰻もぬらぬらと赤黒く光ってい...
台北で最も古い麺料理店のひとつ「賣麺炎仔」での朝食もおすすめ... 迪化街のさらに北側にあって、小学校の裏手の通りにひっそりとあるお店。交通量もそれほど多くないのだけど、この一画だけはバイクが並んでいてにぎわっている。賣麺炎仔は台北でもっとも古い麺料理店のひとつで、もともとは屋台だったのがいまは小吃店になっている。 入口にせりだすようにあるカウンターのテーブル...
佐兵衛寿しが圧倒的なコストパフォーマンスいい寿司屋だ... 青春18きっぷ旅。まさかローカル線だけで東京から大阪までやってくるなんて。 大阪駅近くのホテルに荷物をおいて、そのあとすぐ環状線にのって新今宮までやってきた。大阪でも治安に問題があるなんていわれているけれど、普段から東京を歩いているのであれば全然そんなことないのどかさだと思う。なんだか近未来感...
カフェみたいな杏本善で楽しむ杏仁茶... 杏仁茶というものを始めて知ってためしてみた。杏仁豆腐の姉妹みたいな感じで、杏仁の香りをより楽しむことができる。なにより、杏本善は専門店として試飲して自分好みのものを選択して楽しめるのがいいところ。 杏本善へのアクセス 台南の旧市街で賑わう正興街のすぐ側に西門市場というほぼ廃墟みたいな市場...
サワラのとろっとあんかけスープが絶品「阿川紅燒魚土魠魚羹」は日本人好みな小吃... 美味しい小吃のお店が集まっている海安路と保安路の交差点近くにあって、結構大きめの店構えなところ。前から気になっていたお店で今回はじめていってみた。とろみのあるスープが絶品でここの料理は抜群に美味しいお店だったなあ。居酒屋ではないので長居はできないが、こんな居酒屋あったらハマってしまいそうだ。 阿川...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください