台南グルメのひとつに米糕(ミーガオ)という料理があり、これは台湾式の「おこわ」みたいな感じ。もち米を蒸してそこに豚肉とか椎茸とか粽に使いそうな具材や、甘めに漬けたキュウリなどを盛り付けた小さなどんぶりは見た目よりもお腹がいっぱいになる。

台南で食べたのは赤崁樓からほど近い落成米糕のものだけだったので、保安路にも人気のお店があるということでちょっと食べ比べしてみた。結論からいうとどちらも甲乙つけがたい美味しさ。どちらに行ってみてもいいのではないかと思う。

原大菜市排骨酥湯へのアクセス

美味しい小吃のお店がそろっている保安路沿いにある。近くには名だたる名店がそろっている。肉湯の老舗である阿村第二代牛肉湯とか、台南らしい蝦の肉圓が美味しい茂雄蝦仁肉圓など。

すぐ近くには阿明豬心冬粉もあるので、ついついそっちに行ってしまい、いままでなかなか訪れる機会がなかった。

原大菜市排骨酥湯について

米糕に限らず一品料理をいくつか提供している。30年以上の歴史がある食堂で行列ができるほどではないが、お客さんはある程度はいっていて賑わっている。

落成米糕や下大道米糕などとおもに米糕が美味しいお店として有名なので、ここはひとつ米糕を頼んでおくのが必須だと思う。小ぶりの器に入ってでてくる米糕は少量に見えるが、もち米を使っていることもあり案外食べ応えがある。

豚肉のタレがご飯にしみている感じは魯肉飯のようでもあり、食べ応えは粽のようでもある。これ一食に肉も野菜も入っているのが完結した世界観だなあって思っていて、小腹が空いたときに食べると一品でも満足感が高い。

人気店ひしめく保安路の小吃店のなかでも万人受けするいいお店だと思う。ランチから夕食にかけて行ってみるのがおすすめ。

米糕

原大菜市排骨酥湯
住所:台南市中西區保安路68號
時間:11:00-22:00
休み:不定休

Related Post

2016年5月版、台南小吃グルメまとめ36軒... 今回の旅でもよく食べ歩いたなあってしみじみ思う。食とは本来、生きるためにあるものだけど、僕にはもはや、食べるために生きているんじゃないかと思ってしまうくらいだ。ということで、今回の食べ歩きリストのまとめを作ってみることにする。台南旅の参考にしてもらえれば嬉しい。 前回の旅でのまとめ:今回の旅で...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンふたたび 台南発祥の小吃である肉圓という料理。ここのところの旅で台南における肉圓をあちこちで食べてみたけれど、いまのところ僕にとってはここ黃氏蝦仁肉圓が最も美味しいなと思えるし、台南グルメのなかでもトップクラスな料理だと思う。 前回の訪問:黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味 と...
興隆居(高雄)でいくなら支店の方だと思う... 興隆居の本店に行って、美味しいのだけどすごい感動を受けたわけでもないという感じ。しかし、散歩をしていたら支店の前を通りかかったので立ち寄ってみることにした。 興隆居復興店へのアクセス アクセスはあまりよくなくて、美麗島駅から徒歩10分くらいのところ。殺風景な通りに面したところにある。本店...
高雄の美麗島駅は地上部分の建物もまた必見... 世界でもっとも美しい地下鉄駅のひとつにも選ばれたことがある高雄の美麗島駅。改札階にあるステンドグラスに目が行きがちだけど、出口の建物は日本の高松伸が設計していて、ガラスを多用した建物は朝晩の時間帯に幻想的な風景を作り出していて必見の建物だ。 今回は美麗島近くのAirbnbに泊まったので、早朝に...
府城牛肉湯は深夜まで営業している牛肉湯の名店... 台南名物の牛肉湯の専門店。隣には羊肉湯のお店もあって気になるところだが、今回は牛肉湯の方を訪問してみた。深夜まで営業しているので、晩ごはん食べた後にちょっと軽く立ち寄ってみるとかいうのもいいと思う。 アクセス 僕のなかでは台南の市街地からは少し外れたところにある印象。正興街を台南の旧市街...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください