台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。

そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけれど、牛肉のうまみがぎゅっとつまっていて心からおいしい肉を食べられるところだなって改めて感じた。

前回の訪問:六千牛肉湯は台南グルメの最高峰のひとつ

六千牛肉湯へのアクセス

海安路の大通り沿いにある。早朝の営業で朝7:30くらいにいくと店じまい始めていることもあるくらいの人気店。早朝から行列ができることがあり、おそらくピークは6時過ぎから6:30くらいまで。なので、できれば6時前にはお店についておきたい。

おそらく、陽の長い夏場ほど人が多く、冬場は人が少ないんじゃないかと思う。そりゃ、寒い日に行列に並びたくないものな。なので、冬場の方が狙い目な感じもする。

六千牛肉湯について

毎朝仕入れた牛肉を使い切って提供している。台南の小吃グルメのなかでも最高峰に位置していて、しっかりとした赤身肉の美味しさを堪能できる。ほかの牛肉湯のお店よりもちょっと分厚く切られた肉は食べ応えがある。

牛肉湯は大と小のサイズが選べるのだが、どんぶりの大きさに違いはなくて肉の量が異なるみたいだ。僕としてはご飯を食べることをパスしてでも大を食べてみるのをおすすめする。やっぱ大の方が「食べた!」っていう満足感高いものな。

大は肉がたっぷりです

スープの濃厚さもまた絶品。トッピングのショウガをいれて楽しむのがいいテーブルの上にある透明な液体は清酒でこれを入れると風味が変わるので好みの問題ではあるが、結構アルコール度数が高いみたいで逆にアルコールの香りが強すぎて僕はちょっと苦手なんだよな。入れるとしてもほんの少しがいいのかもしれない。

やはりここの牛肉湯は並ぶ価値があるお店だよなあって思う。

六千牛肉湯
住所:台南市中西區海安路一段63號
時間:5:00-8:00(売り切れ次第終了)

Related Post

小西門燉肉飯は高雄でおすすめの食堂... 高雄で過ごす休日、MRTの終点である西子灣駅で降りて、一二三亭でコーヒーを楽しむ。そのあと、ぶらぶらと散歩をして哈瑪星鉄道文化園区から駁二芸術特区まで歩く。そうすると、日は暮れてきて夕食の時間。地元の人におすすめされていた小西門燉肉飯へ行ってみることにした。 小西門燉肉飯へのアクセス M...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
永楽市場にある蝦仁肉圓の小吃でひとやすみ... ひさびさに肉圓との再会。永楽市場の通りを歩いていたら雰囲気よさげな肉圓のお店をみつけたので食べてみることにした。こういうちょっとした小腹を満たせるものがあるという世界は幸せだ。 永楽蝦仁肉圓へのアクセス 正興街の北側にある台南の台所としての役割を担っている永楽市場のなかにある。あの僕のな...
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび 前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。 以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食 前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べると...
鹿早茶屋は台南らしいリノベーションカフェ... 古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。 鹿早茶屋へのアクセス 国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください