意麺といういってみればインスタント麺なのだが、この麺が台南では美味しい。意麺といえば、西門市場にある福榮意麵も美味しいし、小杜意麵も人気店でうまい。でも、これらのお店はラーメンのような感じ。

しかし、意麺を鍋焼きうどんのように仕立てた鍋焼意麺というジャンルもあることを知る。そして、そのお店が保安路の醇涎坊鍋燒意麵でここもまた人気店なのです。

醇涎坊鍋燒意麵へのアクセス

美味しいものがあれこれそろっている保安路にある。台南であちこち食べ歩いてきたが、保安路と国華街は本当にどこに行こうか迷うくらい小吃の名店が多い。醇涎坊鍋燒意麵は朝7時から営業しているので朝食に行くのもおすすめです。

醇涎坊鍋燒意麵について

朝のうちに訪れたのだが、客足は絶えないものの混雑しているということもない。オーダーは紙に書くスタイルなのでわかりやすい。

意麺とはインスタント麺のうどんなので、ちょっと雰囲気はカップうどんの料理みたいな感じになってしまう。でも、しっかりと出汁をとったスープで早朝の涼しい時間に食べるとしみじみと美味しいと思える味だ。具材もエビ天とか麩もはいっていて、半熟卵まであるのがうれしい。ジャンクっぽさがあるが本格的な味。

豪華なインスタント麺の鍋焼きうどん
このお店のロケーションもいい感じ

意麺との相性も抜群で、こんな鍋焼きうどんもあるんだなって思える。そして、日本人にもなじみやすい味だ。暑い台南まで来て冬に食べたくなる鍋焼きうどんを食べるなんてと思っていたのだが、これはもっと早く来ていればよかったと思えるお店だった。

こんな台南小吃もあるもんなのだなって思える料理だ。

醇涎坊鍋燒意麵
住所:台南市中西區保安路53號
時間:7:00-22:00

Related Post

佳佳小南天 JJ-S HOTEL(SSS ライフ ホテル)は立地便利でバジェット旅もできるホテル... 今回の旅は僕にしては間際に決めたこともあり、ホテル選びに悩んでいたのだが、小さいながらも居心地のよさそうなホテルを見つけたのでそこに泊まってみることにする。 佳佳小南天 JJ-S HOTELというホテルなのだが、以前泊まった正興街の台南JJ-Wホテル(佳佳西市場旅店)のバジェット版というか、カ...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
和寂咖啡は和食カフェ飯みたいな感じのところ... 今回泊まっている興居台南からすぐ近くの所にあるレストランというかカフェみたいなところ。営業時間が長くて便利なので、夕食を食べに行ってみた。 アクセス 民権路三段と西門路二段の交差点からすぐ近く、交差点についている路地みたいな通りを10メートルくらい入ったところにある。興居台南からは歩いて...
二条食品で札幌の朝食を楽しむ 今回の旅で泊まった札幌東武ホテルは札幌市街地にある海鮮市場である、二条市場から歩いて数分のところにある。 二条市場、はっきりいって観光客向けの小さいアメ横みたいな感じなのだけど、それでも北海道に来たなあっていう海鮮を楽しむには面白いところ。なにしろ、朝からやっているのでホテルで朝食を食べている...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください