すごい分かりづらいところにあるのだが、台湾産の紅茶にこだわったお店があるというので行ってみた。路地裏にあるお店はイートインスペースみたいな小さな場所しかないお店。

メニューは紅茶のみというシンプルすぎるラインナップなのだが、一杯ずつ丁寧にいれられた紅茶を楽しむことができる。いわばサードウェーブ紅茶みたいなところだった。こんな小さなお店でこれだけこだわりのものが出てくるとは。

雙全紅茶(スワンチェンホンチャ)へのアクセス

林百貨のある中正路から路地へ入ったところにある。路地の先には總趕宮があるのだがまあ分かりづらい。雙全と紫地に白文字でかかれた看板が目印。基本的にはスタンドがあり、ちょっとしたベンチで紅茶を楽しむことができる。

中正路からこの路地を入る

雙全紅茶(スワンチェンホンチャ)について

創業は1949年とかなり老舗の紅茶店。台湾産の紅茶にこだわっていてメニューは紅茶のひとつのみ。ただ、熱い、冷たい、常温と三種類の温度があり、砂糖もなし、ちょっとあり、がっつり入っているの三種類あってこの組み合わせで色んな味わい方がある。

今回訪れたタイミングはあまりにも暑かったので、冷たい紅茶を無糖でお願いしたのだが、おすすめは温かいものを微糖くらいで飲むことだという。アイスだと氷で薄まってしまうからやはり熱いのがいいよっていわれたが、これだけ暑いとなあ。冬場にまた来ることにしよう。

台湾産の紅茶は数種類のものをブレンドしているということで、クセがなく飲みやすい。糖分のはいっているドリンクが多い台湾のお茶のなかではダントツで美味しいと思う。木陰にのんびりしながらお茶を楽しむ時間がとても台南らしいお店だ。

紅茶スタンドっていう感じのお店
インパクトのあるパッケージがかわいい

雙全紅茶(スワンチェンホンチャ)
住所:台南市中正路131巷2號
時間:11:00-18:00
休み:日曜日

Related Post

不思議な風景がある場所、台南の「千畦種子博物館」にいってきた... instagramで見かけて気になった場所。今回の台南旅では奇美博物館とかアート寄りの旅をしている。千畦種子博物館は個人所有の博物館で種を専門にしている。入場は無料なのだけど、事前の予約が必要でガイドツアー的なものは中国語のみ。 でも、このちょっと不思議な風景は美しく楽しい体験だった。台南って...
寮國咖啡で楽しむラオスコーヒー 台南でラオス産のコーヒーを楽しんできた。結論からいうと、とてもうまい。 ラオスに行ったことは何度かあるのだが、まさかこんなちゃんとしたコーヒー作っていたとはね。でもまあ、フランス領だったこともあるし、食事に対しては感度が高いエリアではあった。コーヒーがあっても不思議じゃない。 しかしまあ...
Taste AND Sense はゆっくりした時間を過ごすのにおすすめのカフェ... 中目黒界隈にはランチにも有効なカフェがいくつかあるのだけど、ランチから夜まで通しで営業していて、そして居心地のいいカフェということであれば、Taste AND Senseをおすすめしたい。 場所は中目黒からだと目黒川を渡ったあたりの裏通りにあって、セレクトショップなども併設されているので一瞬カ...
恵比寿で落ち着いてコーヒー飲むなら「ヴェルデ」がいいかも... 恵比寿でコーヒーといえば猿田彦珈琲が好きなんだけど、ちょっと狭いのと混んでいることが多い。 そして、純粋にコーヒーを楽しむということであれば、恵比寿駅西口にあるヴェルデの方がおすすめできる。 惜しむらくは、いまどきまだ喫煙可のお店であるということなのだが・・・。まあ、好みの問題なのだろう...
包成羊肉はやっぱり美味しい台南で朝の味... 牛肉湯だけではない台南で朝の味。山羊肉をつかった羊肉湯の名店で、ここのは本当に美味しい。味を比べるために、他の店で羊肉湯頼んで食べたけれど、ブログに書く写真撮るの忘れるくらい愕然と違っていた(なので、それは記事にならない)。 羊肉が苦手な人も一度はチャレンジしてみてもらいたい。 前回の訪...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください