高雄の地下鉄といえば、オフィシャルキャラクターが萌えキャラでなんかすげえなと思ってしまうのだが、それ以外にも現代建築として面白いところがある。

有名なのはターミナル駅である美麗島(フォルモサ)駅の建物と改札のステンドグラスだけど、今回行ってみた中央公園駅もまたのどかでいいところだった。

高雄地下鉄の中央公園駅は空港から伸びている紅線にあり、美麗島の隣駅になる。見所は公園に面した1番出口で、イギリスの建築家リチャード・ロジャースの設計による建物はシンプルで無機質な感じがありつつも開放的で公園の風景によく似合っている。巨大なサンシェードとそれを支える黄色い支柱の組み合わせが現代的な感じがあって美しい。飛行船を下から眺めているみたいだなって感じがある。

駅を降りたところはすぐ公園の広場になっていて、定期的に噴水のショーみたいなものがあるみたい。夏場になったら気持ちよさそうだなあって思えるところだ。美麗島と同じように写真映えする美しい駅のひとつだと思う。

 

Related Post

埼玉にある地下神殿(首都圏外郭放水路)の特別見学会へ行ってきた... 埼玉県にある現代の地下神殿。一部でカルト的な人気がある地下施設の首都圏外郭放水路なのだけど、一般での見学は平日しか受け付けていなくてしかも定員制になっているので行くのは結構面倒くさい。それが毎年11月の土曜日には広く一般開放を受け付けていて、わりと気軽に見に行けるのです。これを逃すのはもったいない。...
彩虹眷村はカオスで騒々しかった 台南から台中へ移動。 新幹線の窓からみえる台中は、高層ビルがどんよりとした空の下に乱立していて、なんだか近寄る気にはならない街という印象があった。 周囲は公園みたいに整備されている でも、今回この街に来たのは、彩虹眷村という場所に描かれている前衛的なアートが気になったから。 ...
安曇野の廃線跡を歩いてみる 安曇野に住んでいる友人は、こっちの観光関連の組織に勤めているらしく、訪れてきた観光客へたまに「ハイ、こちらがおすすめですよ」とかやっているらしい。 そして、風ゆらでランチを食べながら、ランチ食べたあと軽くどこか観るところある?って話しをしていて向かったのは篠ノ井線の廃線跡。 1980年代...
安平老街を散歩してきた 前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。 前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩 この場所は賑わいをみせてくるのは午...
鹿児島空港はイームズのシェルチェアが勢揃いしている穴場の場所... 地方空港のなかでは小さい方なのかなと思う鹿児島空港。二階にお土産物屋さんや食堂があり、三階にはレストランがある。セキュリティを通り抜けると出発ゲートにはお店もあまりないのだが、少し早めに出発してみるのがおすすめ。 その理由としては、この空港の搭乗口あたりにある椅子にはイームズのシェルチェアが使...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください