高雄の地下鉄といえば、オフィシャルキャラクターが萌えキャラでなんかすげえなと思ってしまうのだが、それ以外にも現代建築として面白いところがある。

有名なのはターミナル駅である美麗島(フォルモサ)駅の建物と改札のステンドグラスだけど、今回行ってみた中央公園駅もまたのどかでいいところだった。

高雄地下鉄の中央公園駅は空港から伸びている紅線にあり、美麗島の隣駅になる。見所は公園に面した1番出口で、イギリスの建築家リチャード・ロジャースの設計による建物はシンプルで無機質な感じがありつつも開放的で公園の風景によく似合っている。巨大なサンシェードとそれを支える黄色い支柱の組み合わせが現代的な感じがあって美しい。飛行船を下から眺めているみたいだなって感じがある。

駅を降りたところはすぐ公園の広場になっていて、定期的に噴水のショーみたいなものがあるみたい。夏場になったら気持ちよさそうだなあって思えるところだ。美麗島と同じように写真映えする美しい駅のひとつだと思う。

 

Related Post

マラカナンスタジアムを巡礼 マラカナンスタジアムに来てしまった。この歴史がある巨大なスタジアムに来たっていうのは感動以外のなにものでもないな。 バルセロナのカンプノウもすごかったけれど、マラカナンのもつドラマチックさはまた違うものがある。 スタジアムはリオデジャネイロの北側にあって、あまり治安がいいエリアとはいえな...
美しい森の奥に神秘的な池がある – 龍ヶ窪... 津南の奥の方にあるのは知っていて、その水の美味しさから気になっていた龍ヶ窪へ行ってみた。 津南の市街地からだとクルマで10分くらいだろうか。それほど奥地というわけでもない感じ。意外に開けているなっていう場所にあった。駐車場も整備されていて、協力費を支払う必要がある。 ゴールデンウィーク...
最後の教室 – ちょっと恐くて幻想的な世界観... 越後妻有で開催されている大地の芸術祭でオープンしている美術館。このあたりの定番である廃校を再利用した建物にさまざまな作品やインスタレーションが展示されている。 入場料金は芸術祭のパスポートを利用しない場合は1回500円。 駐車場を降りると、建物から「どんっ、どんっ」と心臓の鼓動みたいな音...
リオデジャネイロ旧大聖堂(Antiga Sé)をみてきた... ニテロイ現代美術館をみてきてセントロに戻ってきたついでに、旧大聖堂にもいってみた。 セントロの船着き場から徒歩10分くらいのところにあって、メトロの駅も比較的近い。周囲はオフィス街で、お昼時には屋台みたいなものも結構でてきていて賑わっている。 ここは19世紀にかけてつくられて、ブラジル皇...
TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい... 新美街にある古い建物をリノベーションしたバーで、夜に通りかかるといつも満席で入れない人気店。 地元の子から絶対行った方がいい!っておすすめされて行ってみることにしたのだが、たしかに絶賛するだけのことはある。台湾でも屈指のバーなのではないかと。 TCRC BARへのアクセス 新美街のまん中あ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください