世界でもっとも美しい地下鉄駅のひとつにも選ばれたことがある高雄の美麗島駅。改札階にあるステンドグラスに目が行きがちだけど、出口の建物は日本の高松伸が設計していて、ガラスを多用した建物は朝晩の時間帯に幻想的な風景を作り出していて必見の建物だ。

今回は美麗島近くのAirbnbに泊まったので、早朝に外からアクセスしたのだが、まだ車の通りも少ない夜明けの光のなかでほのかな明かりを発しながらたたずむ建物は教会のようでもある。今回の旅で外からみる美麗島もまた美しい駅だと知った。

内側のステンドグラスはこちら
前回の訪問:世界で二番目に美しい地下鉄駅、美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightは必見のアート写真

内側のステンドグラスはイタリア人のステンドグラスアートの芸術家が作った世界最大級のパブリックアートで、「光之穹頂」(The Dome of Light)という名前がついている。

内側のステンドグラス

外側の出入り口は高松伸が設計していて、ガラスで覆われた建物は昼間もそれはそれできれいなのだが、もっとも印象的なのは夜の風景だなって思う。交差点を囲むように四つの建物が向き合っているのだが、車の通りの少ない夜明けはそれぞれがくっきりと見ることができて、キャンドルライトみたいなぼんやりとした明かりがまた美しい。

地上部分も必見

騒々しい美麗島駅の交差点の別の顔をみたような感じがする。この地上部の建物もまた必見。高雄の現代アートって台北や台南とも異なる洗練された美しさがある。

Related Post

伝統の森での滞在 伝統の森の敷地 今回の旅行では、カンボジアまできて食べ歩きしている感がある(否定はしない)。 しかし、シェムリアップ郊外で運営されている伝統の森というところでの滞在は印象深いものだった。 伝統の森に行く手段としてもっとも一般的なのはシェムリアップでトゥクトゥクを手配して向かうとい...
福島 夜の森にある桜のトンネル 福島の原発事故があってから立ち入ることができなかった福島県富岡町にある夜ノ森地区にある桜並木。樹齢100年を越える桜の並木道は圧巻の風景で観に行ってみたいと思いつつも、当分いけないんじゃないかと思っていたのだが2017年から一部が開放されて立ち入りができるようになったこともあり、花見山から向かうこと...
神農街の太古(TAIKOO)で夜風にふかれて飲むモヒートが美味しい... 台南でカクテルの美味しいバーといえば、新美街のTCRCに行ってしまったのでもはやここだなって思ってしまう。 でも、二階席のゆったりとした空間とか外から入り込んでくる夜風の空気とか台南らしい、ゆるい空気が気持ちのいいバーだよなあって思う。台南に来たら一度は訪れたい場所です。 過去の訪問 ...
夏の鞆の浦を散歩 夏の鞆の浦を散歩してきた。平日だったせいか人通りもあまりなくて、うだるような暑さのなか散歩して夏休みを過ごしたーって感じの午後だった。 鞆の浦までは福山からトモテツという会社のバスで30分くらい。平日はあまり混んでいなかった。休日は観光客で混むのかもしれん。帰りは平日の朝だったのだが少し渋滞に...
独立記念塔で日曜日の夕方を過ごす いまのプノンペンの中心的なエリアである独立記念塔は1953年の独立を記念してその数年後に作られた比較的新しいモニュメント。アンコールワットを模していて、何年か前に行われたASEANの会議の時に修復されたはずなのでかなり新しい印象をうける。 そして、カンボジアも豊かになったんだなあとしみじみと思...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください