世界でもっとも美しい地下鉄駅のひとつにも選ばれたことがある高雄の美麗島駅。改札階にあるステンドグラスに目が行きがちだけど、出口の建物は日本の高松伸が設計していて、ガラスを多用した建物は朝晩の時間帯に幻想的な風景を作り出していて必見の建物だ。

今回は美麗島近くのAirbnbに泊まったので、早朝に外からアクセスしたのだが、まだ車の通りも少ない夜明けの光のなかでほのかな明かりを発しながらたたずむ建物は教会のようでもある。今回の旅で外からみる美麗島もまた美しい駅だと知った。

内側のステンドグラスはこちら
前回の訪問:世界で二番目に美しい地下鉄駅、美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightは必見のアート写真

内側のステンドグラスはイタリア人のステンドグラスアートの芸術家が作った世界最大級のパブリックアートで、「光之穹頂」(The Dome of Light)という名前がついている。

内側のステンドグラス

外側の出入り口は高松伸が設計していて、ガラスで覆われた建物は昼間もそれはそれできれいなのだが、もっとも印象的なのは夜の風景だなって思う。交差点を囲むように四つの建物が向き合っているのだが、車の通りの少ない夜明けはそれぞれがくっきりと見ることができて、キャンドルライトみたいなぼんやりとした明かりがまた美しい。

地上部分も必見

騒々しい美麗島駅の交差点の別の顔をみたような感じがする。この地上部の建物もまた必見。高雄の現代アートって台北や台南とも異なる洗練された美しさがある。

Related Post

アンコール遺跡巡り(ベンメリア編)... アンコール遺跡巡りで時間があれば言ってみるのがいいかなと思っているところ。シェムリアップの街からは結構離れいて、アンコール遺跡群を巡るのとは別の日程を組む必要がある。見学料金も別に必要となっているので注意が必要。 入口には警備員とか、自称ガイドみたいなのがいて、僕はこの人たちを雇ってガ...
中目黒で満開の桜を堪能する 2014年 そういえば、去年ブログをはじめたのは例年以上にはやく咲き散った桜をみているときだったなと思い返しながら、今年も桜の季節がやってきた。 2014年の中目黒の桜は3月28日に咲き始めたかと思ったら、週末あけた3月31日にはいきなりもう満開になってしまっていた。 去年のいまごろはもう散...
最後にみた「再構築」の風景、越後妻有「大地の芸術祭」... 今回の旅でもっともみたかったものを観に行く。使われなくなった小屋をリノベーションしたこの作品は2006年にうまれて、それから冬の間は雪囲いで保護されて、夏はまわりの風景をうつしだしてきて、越後妻有の作品群のなかでも最も有名なもののひとつになっている。 思っているよりだいぶ小さな小屋は遠くからみ...
市原湖畔美術館で「ロマネコンティ・ピクニック」をみてきた... 市原湖畔美術館 市原湖畔美術館で開催されているEAT&ART TAROの「ロマネコンティ・ピクニック-美味しいの探し方-」という展覧会をみに行ってきた。 市原湖畔美術館といえば、去年の「いちはらアートミックス」の会場だったのだけど、駐車場が高くてスルーしたところ。 しかし...
アートアクアリウム2016へ行ってきた。... このブログをはじめるより前から、夏になると行っていたアートアクアリウム。2016年で10周年らしい。そんなにやっていたのか。 金魚をアート作品として宝石を眺めるようにみせるというのはすごく斬新でおもしろい。 過去のアートアクアリウム アートアクアリウム 2014ナイトアクアリウムをみて...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください