高雄ではAirbnbに泊まってきた。Airbnbってまわりにちゃんとした物件がないと、質が上がらないのだが、いい物件が少し出てくるとそれに競合して、全体的な質があがってくるところがある。高雄のAirbnbについてもそれがいえるなと思っていて、最近はわりとまともな物件が増えてきた。

ということで今回泊まったのは美麗島からほど近いところの物件。六合夜市から一本裏通りに入った集合住宅でエレベーターつきの少し古いアパートメントという感じ。まさに暮らすように泊まる雰囲気そのものだ。

鍵の受け渡しと部屋への案内はAirbnbのメッセンジャーを使ってやりとりしていて、オーナーの人に美麗島駅から案内してもらった。ほぼ片言の英語だけのコミュニケーションではあるけれど、それほど問題はないと思う。

入り口は普通のアパートメント
部屋は普通にひろい
基本的なアメニティはそろっている
ベランダには洗濯機
テレビとかもそろっている

部屋はホテルと比べると結構広くて、ベランダには古ぼけた洗濯機もある。ベッドはひとつでそれほど寝心地がいいわけではないが、悪くもない。部屋が広いのはとりあえず快適だ。水回りはすこし古いけれど不潔というほどのことはない。冷蔵庫もしっかりあるしバスタオルなどもあるので滞在するのにホテルと遜色はない。

長期滞在するわけではないが、ちょっと広めの部屋で荷造りしたりするのは快適便利なのでいいところだ。定宿にするほどではないが安くあげたいときには便利かなあって思う。

Related Post

香港のAirbnbで暮らすように泊まってみる... 香港のホテルって値段の割には狭苦しくて、カビ臭い部屋だったり、治安に問題ありそうなところだったりして色々と面倒くさい。 そこで、今回の旅ではAirbnbを利用して宿を探してみた。結論としては、少しややこしいところはあるけれど、このサービスはおもしろいなあってところ。 Airbnbとは ...
リークスメイ チャンレア ホテルは立地が便利なバジェットホテル... 今回のシェムリアップ滞在ではシヴォタ通り沿いのパブストリート入口にあるリークスメイ チャンレア ホテル (Reaksmey Chanreas Hotel) に投宿した。 シェムリアップ国際空港からホテルまでは定額のタクシーでUS7ドル。ホテルはシェムリアップのメインストリートであるシヴォタ通り...
【閉店】西門のバジェットホテル – HaveFunSuiteに泊まる... 率直な感想としては、台北まで来てひさびさに安宿に泊まってしまったなあ、という感じ。 いつもは台北の市街地から北の方にあるリビエラホテルという高級と中級の間くらいの宿に泊まるのだけど、今回は交通が便利でとにかく安いという視点からこの「HaveFunSuite(欢迎来我家)」というところを予約。...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
La yoo 來喔の本店は移転していました 台南発でおしゃれな帆布製品を出しているブランドのお店。林百貨で買うことができたりするのだが、本店で買った方が品揃えも豊富で買いものが楽しい。今回、ひさびさに訪れたら移転して広くなっていた。 前回の訪問:la yoo(來喲)のMade in Taiwanのかわいいバッグ屋さん La yoo 來...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください