20140101-0654-24-3270新年の最初は銚子の犬吠埼近くの浜で日の出を眺めて今年がはじまった。

前はお正月には海外で過ごすことも多かったのだけど、ここ2年くらいは日本で過ごすようになった。

2011.3.11の影響なのかなあ・・とも思うのだが、心をリセットして新しく始めるというのは、日本のお正月が一番しっくり来る感じがしている。

でも、心をリセットして1日を迎えるということは、新年だからこそやることでもなくて、毎日の生活のなかで行ってもいいんじゃないかと思う。

日々是新という言葉の通り、毎日のはじまりを感じて、新しい気持ちで旅をしていきたいなって思う。

さて、年賀状でも書き始めるとするかな・・・。

20140101-0658-25-3296

Related Post

ハノイ トランジット旅 ルアンパバンへの旅のついでにトランジットでハノイをちょこっと旅してきた。 朝について深夜に出発するようなスケジュールなので、本当にちょこっとした旅だったのだが、ひさびさのハノイはホーチミン・シティに比べて落ち着いたいい街だなあというところ。 ただし、空港から街までは遠いのが難点。そして、...
ホーチミンへテーマパーク巡礼の旅 今回はファングーラオの安宿に泊まった この夏の旅行はベトナム経由でカンボジアに行ってきたのだが、ひさびさにトランジットで降りたホーチミン シティが思いのほか楽しかった。 タンソンニャット空港はあまりにもなにもなさ過ぎて、トランジットには不向きだし空港内の物価の高さには閉口するが、街中ま...
谷津の螢明舎でエイジングコーヒーを楽しむ... どうってことない私鉄の郊外の駅からのびる商店街のなかにある喫茶店。わりと古めかしい感じで、薄暗い店内にはマグカップが並んでいる。この昭和感のある喫茶店が意外にもおもしろい。 その昔は近所に住んでいた村上春樹がエッセイに書いたことで有名になったようだけど、そのエッセイがなかったとしても雰囲気がよ...
カンボジアまで蟹を食べに行ってきた。... 2016年初夏の旅はカンボジアで夏を先取りしてきた。カンボジアとはいえ、アンコールワットではなくプノンペンへ。そして、カンボジア南部のリゾートであるケップという小さな街へ。 カンボジアでリゾートといえばシアヌークビルが有名だけど、ケップは旧フランス領時代に作られた鄙びたリゾートという感じ。なに...
篠ノ井線の姨捨駅「日本三大車窓」を通って長野までの列車旅... 安曇野までやってきて、そこから大糸線で松本まで戻って、東京方面へ帰るのが一般的なルートなのだが、来た道をそのまま戻るのはつまらないと思ってしまうところがある。 なので、友人には近くの篠ノ井線の明科駅まで送ってもらい、そこから長野へ抜けてみることにした。大糸線から安曇野まで来ると途中沢山の駅にと...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください