20140101-0654-24-3270新年の最初は銚子の犬吠埼近くの浜で日の出を眺めて今年がはじまった。

前はお正月には海外で過ごすことも多かったのだけど、ここ2年くらいは日本で過ごすようになった。

2011.3.11の影響なのかなあ・・とも思うのだが、心をリセットして新しく始めるというのは、日本のお正月が一番しっくり来る感じがしている。

でも、心をリセットして1日を迎えるということは、新年だからこそやることでもなくて、毎日の生活のなかで行ってもいいんじゃないかと思う。

日々是新という言葉の通り、毎日のはじまりを感じて、新しい気持ちで旅をしていきたいなって思う。

さて、年賀状でも書き始めるとするかな・・・。

20140101-0658-25-3296

Related Post

船橋の名店「ばんから」で鶏の希少部位を食べる... ひさびさの船橋。とくに何があるわけでもない郊外の街で、旅行に来るようなところではないのだけど、なんてことのない街というのもまた楽しい。そして、この街はコストパフォーマンスに優れた名店がそろっている。 寿司ならば北口の吉光で立ち食い寿司、居酒屋ならば南口にある一平で刺身をつまみながらホッピーとか...
PIZZERIA BOSSOで千産千消のイタリアン 市原湖畔美術館にて「ロマネコンティ・ピクニック」の特別展をみたあと、美味しいということはどういうことなんだろうって思っていたら、すっかりお腹が空いてしまった。外は完璧なくらい、初夏の休日の青空と湖畔の風景。 空腹を抱えたまま、地図をながめてみる。美術館から出て左手側に髙滝湖の湖畔を望むように、...
台南・台北旅行 – 2013年9月 9月の連休は台湾に行ってきた。2013年にはいってからの台湾旅行はこれで4回目。 毎度のことだが、今回もフライトはスクートを利用。カジュアルだけど、大きな機体で価格も手ごろなのでLCCに慣れていない人でも利用に違和感はないと思う。僕としては、オンラインチェックインがないのが激しく不便だが。 ...
花生食堂(船橋)はいい意味で常連さんのための食堂って感じ。... 船橋って不思議なところで、郊外型の町の感じで駅前には大きなデパートがあったりするのだが、その裏側には昔ながらの下町っぽい雰囲気が残っていたりする。駅から裏通りに入ってすぐのところにある花生食堂もそんなところにある。 昔はこの近くに大きな市場があって、そこに来る人たちを相手に食堂をはじめたみたい...
秋の佐賀を旅行してきた 11月の連休を利用して佐賀を旅してきた。佐賀を旅してくるというと、だいたいの人は「なにしに?」と聞かれるし(旅行なんだけど)、地元の人には「出張ですか?」と聞かれる(ビジネスホテルに泊まっているが旅行です)。 佐賀ってそんなに旅する人がいないのかと思ってしまうのだが、秋の佐賀は唐津くんちに、佐...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です