ずっと以前にキリンの一番絞りビールのテレビコマーシャルに出てきたことがある有名店。いまではそのブームも去ってのんびりとした番屋みたいな感じの食事処になっている。

国道沿いにあってやたらと広い駐車場が目印。鹿島スタジアムからも車で10分くらいのところなのでスタジアムに観戦するついで来る人もいるみたいだ。今回は自分で運転していったのでお酒は飲まず海鮮料理を楽しんで来た。

前回は2013年に来ているのだが、前より客足は戻ってきているようにも思える。

2013年の訪問:浜茶屋やましょう – 鹿島で魚介っていったらここがおすすめ

客層としては地元の人と観光客が半々くらいといったところ。地元の人向けとしては少し高いところかもしれないなって思う。そんなしょっちゅう蛤を食べるようなこともないし。

海鮮丼とか普通のものもあるけれど、ここではグリルに火をつけて海鮮焼きを楽しむのがいい。とりあえずハマグリは大きめのものを注文する。味噌汁をつけるのもいいし、ここのご飯は釜で炊いているのでそれを食べるのもいい。今回はハマグリにホタテとイカをつけてみた。さらに、しらす丼が美味しそうだったのでこれもオーダーする。

焼き物がうまい
ホタテもボリュームある
巨大なはまぐり!
しらす丼、豪華

ハマグリは口が開いてきたらひっくり返したりしてさっさと火を通してしまうのがいい。なかの汁はこぼれても気にしないこと。そういうもんらしい。イカは先の方よりも肉厚の身を軽く焼いて食べるのが美味しい。柔らかい食感はビールが美味しくなりそうだなあ・・。車で行ったので飲めないのが残念。

しらす丼には塩味がついているのでそのまま食べるのが美味しい。自分で作ることもあるけれど、ここのしらす丼は結構安い上にハマグリのお吸い物までついてくのが好きなんだよな。

海鮮丼はほかでも色々食べられると思うけれど、こんなに美味しいハマグリとか焼き物はなかなかないので、やましょうでは焼き物を楽しむのがいいと思う。お土産として買って帰ることもできるので、クーラーボックスをもってくるのもまた便利。旅行気分があがるランチになるはず。

浜茶屋 やましょう
住所:茨城県鹿嶋市荒野779−1
時間:10:00-15:00くらい
休み:火・水不定休

Related Post

水戸芸術館で開催していた石川直樹個展「この星の光の地図を写す」を観てきた。... 今回の旅における大きな目的のひとつは、水戸でやっている石川直樹の個展を観にいくこと。ちょっと意外だったのは初の大規模個展ということだ。登山家や探検家として有名になった人だけど、僕が思う印象は人を撮るカメラマンという感じ。 グラビア写真を撮るということではないけれど、各地を旅していきながら人を撮...
十勝千年の森にある貴重な食事処「ガーデンカフェ ラウラウ」でのランチは残念... 十勝千年の森でセグウェイツアーに参加するとランチタイムまでかかってしまう。セグウェイツアーでも立ち寄ったカフェでランチを食べることにする。 ツアーは入口で解散となるので、そこから改めて森の中を歩いて行くのだが、これが結構遠い。ちょっとカフェでランチとか気軽に考えていたのだが入口から10分くらい...
三島由紀夫が最後の晩餐をしたことでも有名な新橋の末げんは親子丼でも有名なところ... 新橋駅のSL広場からすぐのところにある鳥割烹の老舗は、三島由紀夫が自決する前に最後の晩餐をしたところとしても有名なお店となっている。三島由紀夫が食べたのは鶏鍋がついている夜のコース料理なのだけど、新橋の外の喧噪が無縁な静かな店内で食べるランチもまたいいものだ。   お店の外観...
ブラッカウズふたたび – やはりここら近辺で一番すきなハンバーガー... Reg on Dinner行った翌日にランチで再訪(前回はこちら)。しかも、昨日と同じ人と。 なんとなく、ハンバーガー熱が盛り上がってしまい「ここはひとつブラッカウズにも行こうではないか」みたいになった勢いで二日連続のハンバーガー。 ちょっと久々に来たのだが、やはり肉々しいハンバーガーは...
「うなぎのまつか」はぶっちぎりでうまい鰻が食べられる。... 8月に行った青春18きっぷの旅で5日あるきっぷの有効期間のうち、3日分を利用したのだが残り2日があまっている。売るのも惜しいしどこかで使おうかと、いつも行っている9月の松本旅を各駅停車の旅で行ってみることにした。 早朝5:30に東京を出て松本についたのは11時くらい。知ってはいたが結構遠い。松...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください