僕のなかでは、いい意味で「デブ専用ピザ」というネーミングを勝手につけているシカゴピザ。そして、その専門店であるデビルクラフト。都内では新橋と浜松町のお店には通いたくなる好きなのだが、五反田にもできたと聞いて気になっていた。

メニューに違いはないのだが、ここはやはり行っておかなくてはならない。という気持ちで行ってみたのだが、他の店舗に比べるとスペースもゆったりしていて、そしてなにより空いていた。立地のせいもあるのかもしれないが、五反田店は結構穴場のお店なのかもしれない。

デビルクラフト五反田店へのアクセス

五反田駅からすぐのところにある。JRの駅を出てTOCの方へ向かう大通りを渡ってすぐの雑居ビルの9階にある。とりあえず前日に予約して行ったのだが、同じエレベーターの人は予約なしで普通に入れていた。

他の店舗ではありえない。まだあまり知られていないのだろうか。そして、ビルの9階というのが意外と分かりづらいということもある。入口近くにはスタンディングバーがあり、混雑時にはそこでビール飲みながら待つこともできるようだ。

デビルクラフト五反田店について

なんていうか、キッシュみたいな形状の中身までぎっしりと肉とチーズが入っているカロリー玉みたいな料理をシカゴピザというのだが、デビルクラフトはその専門店として人気がある。これだけしっかりと美味しいシカゴピザが食べられるお店というのは東アジア圏においては珍しいんじゃないだろうか。

という事情もあってなのか、店内は英語を話す外国人比率がかなり高い。浜松町ならばそれも分かるが、五反田のお店でも同じように外国人比率が高いのはちょっと驚きだ。

ドリンクは日本を中心としたクラフトビールが美味しい。品揃えとしてはそこら辺のクラフトビールのお店よりも充実しているような気がする。値段も安くはないが、不当に高い感覚もないので存分に飲んでみるのがいいと思う。

ドリンクはクラフトビール

そして、なによりシカゴピザ。オーダーしてから出てくるのに時間がかかるので、始めにオーダーしておくのがいい。ある程度人数がいても、Sサイズにしてあれこれ食べるのがいいかなあって思うのだが、これは食べっぷりの実力と人数によるかも。僕が思うのは、ほかのお店でも書いたのだが、野菜系のピザだとまわりの生地が少ししんなりと湿ってしまうような気がして、ここはもうカロリーとかダイエットとか健康のことは忘れて、肉とチーズを思い切り楽しむのがいいような気がする。

チキンもうまい
そしてシカゴピザ!

肉とチーズだらけのピザを力いっぱい食べるのが幸せだ。単品だとフライドポテトというこれまたジャンクなものが美味しい。

忘れてはならないのだがデザートの存在。他の店舗と同じラインナップなので代わり映えはないけれど、ぎっしりと重量感のあるチーズケーキは食べ応えがあり、そしてダイエットの神様からバチがあたりそうなボリュームだ。ここまで平らげてこそのデビルクラフトの旅路だな。

たまにはこんな夜を過ごしてみるのも楽しいものです。

デザートまでがんばっていくのがいい

デビルクラフト五反田店
住所:東京都品川区西五反田2-7-8 誠實ビル 9F
時間:[月~金] 17:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30) [土] 15:00~23:00(フードL.O.22:00 ドリンクL.O.22:30) [日] 15:00~22:00(フードL.O.21:00 ドリンクL.O.21:30)
休み:不定休

Related Post

小樽名物の唐揚げが食べられる「なるとキッチン」... テレビを見ていたときだったと思うのだけど、小樽の名物は若鶏の半身揚げということになっているらしい。たしかに、北海道はザンギという唐揚げのジャンルがあったりして鶏肉に対する思いが強いのかもしれないな。 一度は食べてみたいと思っていたところ、札幌に本店があるお店が五反田にもあると知っていってみた。...
渋谷で魚を食べるならば!「4番サード魚真」は奇妙な名前に反した正当派なお店。... お店の外観 名前がちょっとふざけていて、安めな居酒屋っぽいイメージをもっていたけれど、中身はかなりちゃんとした渋谷の隠れ家みたいな料理店だった。渋谷にこんなところがあったなんてという驚きすらある。そこそこ手頃な価格で刺身などが楽しめるので渋谷に行くときには上位の候補として選んで間違えがないお...
江山海(台中)で手軽な夜市メシを食べる... 店内 逢甲夜市を歩いていてみつけてふらっと入った食堂。 取り立ててすごい魅力があるってわけじゃないけれど、学生街にあって結構清潔でお客さんの出入りが絶えないところをみると、無難なところなのかもしれない。 周囲にも似たようなお店はたくさんあるので、あえてこの店にしなくてもいいとは思...
セララバアド 2016 Winter Menu を楽しむ モダンガストロノミーにおける日本の名店であるセララバアド。春と秋を体験して、次は冬メニューを楽しんできた。 結構前のことなのだけれど、ここの料理は出会いの新鮮さが面白いので、メニューが終わってからブログの記事を書くようにしている。手品の種明かしを先に知ってしまったら悲しいじゃないか。 今...
府城牛肉湯は深夜まで営業している牛肉湯の名店... 台南名物の牛肉湯の専門店。隣には羊肉湯のお店もあって気になるところだが、今回は牛肉湯の方を訪問してみた。深夜まで営業しているので、晩ごはん食べた後にちょっと軽く立ち寄ってみるとかいうのもいいと思う。 アクセス 僕のなかでは台南の市街地からは少し外れたところにある印象。正興街を台南の旧市街...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください