都電荒川線にとことこ乗っていると着くというか、京成線でいつの間にか通り過ぎているというか、東京にあるのに地味な感じがある町屋というエリア。

駅前にスーパーがあったりして下町の住宅街という感じがあるけど、ここもわりと飲み屋が充実している街で散歩しつつ見逃せない街なのです。

今回行ってみたのは町屋の駅からほど近い大衆酒蔵 甲州屋という居酒屋。大衆という看板をあげているけれど門構えもしっかりしているし、カウンターのほか小上がりの座敷があったりしてちゃんとしている。

外観

そして甲州屋といっているけれど、山梨の名物がある感じはなくて(あれ、僕が記憶ないだけかな)、しっかりと旬の食材を楽しめる小料理屋といった感じ。

じゃあ、なにが大衆なのかというとそれは価格だと思う。ちゃんと手のかかった料理が出てくるのにかなり手頃な値段で楽しめるのはなんて幸せなのだろうかとかみしめたくなる。

刺身も肉厚すぎず、つまみにちょうどいい大きさで、そして旨みを感じる。旬のものといえばタケノコを焼いたものはほくほくで、味噌を少しつけて食べると春の味だな。そのときある旬のものを上品なアレンジで食べられるというのはとても幸せなことだ。

鳥刺し
旬の天ぷら
タケノコが絶品
煮物も忘れてはならない

もうひとつ忘れてならないのは生ホッピーが飲めるお店だということ。ちょっとフレーク状になった氷が入っていて飲み心地がいい。普通のホッピーよりアルコールを強く感じないのでビール感覚で飲めてしまう。

町屋にはここ以外にも面白そうなところがいくつかあるのだが、夕方から飲み始めるということであればこの大衆酒蔵 甲州屋でゆっくり飲むのが楽しいと思う。都電散歩のしめに訪れてみるのもまたよさそうなところだ。

そしてここでは生ホッピー

大衆酒蔵 甲州屋
住所:東京都荒川区荒川6丁目5−3
時間:16:30-23:30
休み:火曜日

Related Post

野崎商店(新橋)で日本酒を楽しむ 外観 おいしい日本酒飲みに行きたいなと思っていて、いつもなら四谷三丁目の浅間とか行っちゃうんだけど、もう少し手軽に自分のペースで飲み行きたいと思って探してみたのは新橋にある野崎商店というところ。 新橋駅から徒歩5分くらいで外観は酒屋さんというような感じもする。 結構広いお店なのに...
味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...
立石の良心みたいな「江戸っ子」はせんべろ初心者にも優しい... 立石の居酒屋のなかには「お酒飲んできた人は入店不可」というところが結構ある。1,000円あれば文字通り泥酔できてしまうから、面倒なことに巻き込まれたくないお店としても自衛的な処置だとは思う。でも、ちょっとでも有名になるとそういうスタンスのお店が増えてきてしまい、お店を選ぶ方としても面倒だなあって思え...
浅草の酉の市に行ってきた もう去年のことになるのだが、浅草の酉の市に行ってきた。昨年は三の酉まであったのだが、僕が行ったのは二の酉のタイミング。ひさびさに訪れたが、すごい熱気で楽しかった。夜市っていいよね。 浅草の酉の市に行くには最寄り駅は日比谷線の入谷駅になる。ここから徒歩10分くらい。帰りは浅草まで歩いたの...
魚金(五反田店)- ちょっとがっかりな海鮮居酒屋... 魚金といえば、新橋に本店があっていつも大人気で予約を取るのも難しい居酒屋というイメージだったのだが、五反田にも支店があるということで予約してみたら、結構あっさりいけたので訪問。 結論からいうと、そんなに安くないし、そんなに美味しくない。 場所は五反田駅から徒歩3~4分といったとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です