都電荒川線にとことこ乗っていると着くというか、京成線でいつの間にか通り過ぎているというか、東京にあるのに地味な感じがある町屋というエリア。

駅前にスーパーがあったりして下町の住宅街という感じがあるけど、ここもわりと飲み屋が充実している街で散歩しつつ見逃せない街なのです。

今回行ってみたのは町屋の駅からほど近い大衆酒蔵 甲州屋という居酒屋。大衆という看板をあげているけれど門構えもしっかりしているし、カウンターのほか小上がりの座敷があったりしてちゃんとしている。

外観

そして甲州屋といっているけれど、山梨の名物がある感じはなくて(あれ、僕が記憶ないだけかな)、しっかりと旬の食材を楽しめる小料理屋といった感じ。

じゃあ、なにが大衆なのかというとそれは価格だと思う。ちゃんと手のかかった料理が出てくるのにかなり手頃な値段で楽しめるのはなんて幸せなのだろうかとかみしめたくなる。

刺身も肉厚すぎず、つまみにちょうどいい大きさで、そして旨みを感じる。旬のものといえばタケノコを焼いたものはほくほくで、味噌を少しつけて食べると春の味だな。そのときある旬のものを上品なアレンジで食べられるというのはとても幸せなことだ。

鳥刺し
旬の天ぷら
タケノコが絶品
煮物も忘れてはならない

もうひとつ忘れてならないのは生ホッピーが飲めるお店だということ。ちょっとフレーク状になった氷が入っていて飲み心地がいい。普通のホッピーよりアルコールを強く感じないのでビール感覚で飲めてしまう。

町屋にはここ以外にも面白そうなところがいくつかあるのだが、夕方から飲み始めるということであればこの大衆酒蔵 甲州屋でゆっくり飲むのが楽しいと思う。都電散歩のしめに訪れてみるのもまたよさそうなところだ。

そしてここでは生ホッピー

大衆酒蔵 甲州屋
住所:東京都荒川区荒川6丁目5−3
時間:16:30-23:30
休み:火曜日

Related Post

旬の蔵パセリにいけば佐賀の日本酒がなんでも楽しめる... 前にも訪問したのだけど、このお店はやっぱりいい店だと思う。佐賀に来ると、だいたい来るところ。 で、ほぼ100%の確率で泥酔してお店を出ている。 なにがいいって、ここに来ると佐賀の日本酒はだいたい飲むこと出来るし、地元の旬の食材を楽しむことができるのがいい。お店は佐賀駅からはちょっと離れて...
昔ながらの暖かい雰囲気、荒木町の「酒房 一」で過ごす夜... はじめて訪れたお店なのに始めてじゃないみたいな感覚。たまにそういう場所に出会うことがあるのだが、荒木町の「酒房 一」はまさにそんなところだった。のんびりとした雰囲気、せかされることなくお酒を楽しむ、そういう夜を過ごすことができる。 酒房 一へのアクセス 荒木町にあるのだが、具体的には丸ノ...
不思議な路地裏の珈琲店。ソルズコーヒー(SOL’S COFFEE)で飲むラテは絶品です。... 清澄白河とともに東京の下町エリアに現れた新名所の蔵前。清澄白河よりもさらに狭いエリアに小さなギャラリーや美味しいコーヒーを出すカフェが密集している。天気のいい日には浅草からのんびりと散歩しながら来てみるのも楽しいところだ。 そのなかで、春日通りから少し入った路地裏にあるソルズコーヒーは路上にソ...
新橋駅前ビルの空いている居酒屋「翁鶴」に行ってみた... 新橋駅前ビルへ久々に潜入してきた。駅前の一等地にあるのに、このディープな雰囲気はすごいな。そして、オフィスビルなのだけど下に入っているお店が充実しているので、ここは見逃せないエリアだ。今回は一階にある居酒屋へ行ってきた。 翁鶴 新橋へのアクセス 新橋駅のJRと都営浅草線の間にある新橋駅前...
【閉店】池の端藪蕎麦で味わう老舗蕎麦の味... 池波正太郎のエッセイにもたびたび出てきていて気になっていた池之端の藪蕎麦に行ってきた。 週末のランチに行ったのだが、混み合っているものの回転がはやいので並ぶまではいかない状況。 場所は上野から湯島に抜けるところなのだが、まわりは風俗街でちょっと夜は歩きたくないなという感じではある。まあ、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください