都電荒川線にとことこ乗っていると着くというか、京成線でいつの間にか通り過ぎているというか、東京にあるのに地味な感じがある町屋というエリア。

駅前にスーパーがあったりして下町の住宅街という感じがあるけど、ここもわりと飲み屋が充実している街で散歩しつつ見逃せない街なのです。

今回行ってみたのは町屋の駅からほど近い大衆酒蔵 甲州屋という居酒屋。大衆という看板をあげているけれど門構えもしっかりしているし、カウンターのほか小上がりの座敷があったりしてちゃんとしている。

外観

そして甲州屋といっているけれど、山梨の名物がある感じはなくて(あれ、僕が記憶ないだけかな)、しっかりと旬の食材を楽しめる小料理屋といった感じ。

じゃあ、なにが大衆なのかというとそれは価格だと思う。ちゃんと手のかかった料理が出てくるのにかなり手頃な値段で楽しめるのはなんて幸せなのだろうかとかみしめたくなる。

刺身も肉厚すぎず、つまみにちょうどいい大きさで、そして旨みを感じる。旬のものといえばタケノコを焼いたものはほくほくで、味噌を少しつけて食べると春の味だな。そのときある旬のものを上品なアレンジで食べられるというのはとても幸せなことだ。

鳥刺し
旬の天ぷら
タケノコが絶品
煮物も忘れてはならない

もうひとつ忘れてならないのは生ホッピーが飲めるお店だということ。ちょっとフレーク状になった氷が入っていて飲み心地がいい。普通のホッピーよりアルコールを強く感じないのでビール感覚で飲めてしまう。

町屋にはここ以外にも面白そうなところがいくつかあるのだが、夕方から飲み始めるということであればこの大衆酒蔵 甲州屋でゆっくり飲むのが楽しいと思う。都電散歩のしめに訪れてみるのもまたよさそうなところだ。

そしてここでは生ホッピー

大衆酒蔵 甲州屋
住所:東京都荒川区荒川6丁目5−3
時間:16:30-23:30
休み:火曜日

Related Post

「銀座しまだ」で味わう至高の和食 「俺のフレンチ」などで有名な会社が展開する至高の和食レストラン「銀座しまだ」に行くことが出来たので食べてきた。 カジュアルな雰囲気なのに、出てくる料理がなんかやたらときれいで、どれも美味しいという不思議な体験をした気がする。 そして最後のお会計で拍子抜けするほど安いという。 ミシュ...
フレンチな大衆居酒屋、森下の山利喜で飲んできた... 東京の東側にある森下という街はJR線も通っていなくて少しマニアックなところだけれど、地下鉄でのアクセスが便利な穴場の街だと思っている。そんな森下のなかで人気な居酒屋である山利喜で飲んできた。気さくで手軽なお店なのに、手が込んだ料理を出してくれて、ちゃんと美味しい。なんて幸せな居酒屋なのだろうか。こう...
地元に愛される肉屋さん「竹松鶏肉店」で焼き鳥をテイクアウトする... 浅草の繁華街を抜けて、ちょっとのんびりとした住宅街にある千束通り商店街。古くからのお店が並んでいて地元感あふれるエリアだ。ここにある竹松鶏肉店は明治時代からつづく鶏肉専門店で、肉類以外にもお総菜を販売している。 店内で食べることはできないけれど、テイクアウトしたものを近くの公園で食べたりするの...
「増やま」にてモダンガストロノミーのようなかき揚げを食べる... 船橋にある居酒屋の名店「一平」で修行した人が独立してつくった居酒屋があるというので、一平に行きたい気持ちがありつつ行ってみた。場所は一平から歩いて数分のところで、JR船橋駅、京成船橋駅のどちらからも近いところにある。 2015年くらいにできたということなのだけど、外観からはそんな雰囲気が全然な...
清澄白河での朝食はオールプレス エスプレッソがおすすめ... ニュージーランドからやってきたコーヒー豆の焙煎をふくめたアンテナショップ的な存在。ニュージーランドつながりでいうと神楽坂のMojo Coffeeを思い出すのだが、こちらのオールプレスも食事含めてバリスタが丁寧にいれたエスプレッソとか美しいデザインがかかれたフラットホワイトを飲むことができる。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください