立石を飲み歩いているときに看板とお店の雰囲気が全然違うところがあり、これは閉店した店舗で内輪で飲んでいるのかと思っていたくらい。

でも、何度か通るうちにどうやら赤提灯もあるし、小さい看板もあるのでお店らしいと気づく。お店の看板は天ぷらやなのだが、店先にある赤提灯の「中みっちゃん」というのがこのお店の名前。相撲の番付表が飾り付けられたりしていていて、このお店のご夫婦なのだろうか、お二人が相撲好きらしい。

夜の時間にお店に入ったのだが、お客さんは数名程度。お客さんだと思ったおばさんがお店の人だった。ふたりで一心不乱にクロスワードパズルを解いていたのだが、そこを邪魔して料理とかもらってしまった。

料理は一品ごとの量が多くて満足度が高い。コブクロがおすすめとのことだが、それ以外には「なめろう」がボリュームも多くてお酒がすすむ。最初はレモンサワー飲んでちらっと飲んで帰ろうかと思ったくらいなんだが、追加で日本酒も頼むことにする。菊正宗のお酒は高いわけではないが、意外と美味しい。

そしてなにより知り合いの家にいるみたいな居心地の良さなんだよなあ。立石商店街の隠れ家的で穴場なお店だと思う。最近、店じまいが早くなったのがちょっと残念だがまあ仕方がないか。人気店だけではなく、こんな緩いお店もあるのが立石の魅力なのだよな。なにしろ、結構のんだが2,000円もしなかった。

中みっちゃん
住所:東京都葛飾区立石4-26-8
時間:夕方-20:00過ぎくらい
休み:不定休

Related Post

立石「れとろ」は気軽に天ぷらが楽しめる立ち飲み居酒屋... せんべろ聖地の立石のなかでちょっと穴場な「れとろ」は天ぷらが売りのお店。ここは好きなところのひとつだな。 立石らしさが残っているカオス「呑んべ横丁」のなかにあるお店。薄暗い路地に入るにはややハードルが高いけれど、お店は明るくて開放的なので路地に入ってしまえばお店には入りやすい。入り口にある「お...
ふく手羽 佐賀 – 佐賀まちなかバル1軒目... 11月の連休に大雨の唐津から戻ってきた。で、佐賀市内では「佐賀市街なかバル」というイベントをやっていて、当日券で3,500円で5枚チケット(5軒巡れる)という食べ歩きができるので、ちょっと参加してみた。 佐賀駅の観光案内所でチケットを購入して、地図を眺めながらまずたどり着いたのは、「ふく手羽」...
「ホルモン道場」地元密着型のホルモン串焼き屋... 京成立石界隈のお店について、あらたかたあちこち行ってしまったので、ちょっと遠くまで(とはいえ1ブロックくらいだけど)遠征してみる。 立石仲見世の商店街を出て奥戸街道沿いにいくつかお店が並んでいて、道の反対側からでも目立つ看板。「ホルモン道場」というところに行ってみることにした。酔っ払ってても入...
酒蔵 秩父錦 – 建築的な価値からも雰囲気がよい居酒屋... 東銀座の方にある時代劇に出てきそうな古めかしい建物。ここが木挽町と呼ばれていた昭和初期のものということで、昔は炭屋だったらしい。いかにもっていう雰囲気がある。 ここの座敷は好きなのだけど、5人以上いないと開放してくれないのが残念。それでも、カウンターの席もまた雰囲気があって好きなところ。 ...
地雷也で食べる仙台の味 お店の外観。提灯が目印。 仙台ではかなり有名な居酒屋さんで、店内はいつも満席。予約必須の人気店。 居酒屋にしてはちょっと高いと思われるかもしれないが、行ってみて損はないと思う。 僕も友人の推薦があって行ってみたのだが大満足のお店だった。 お店のロケーションは国分町の中心街に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください