せんべろ聖地の立石のなかでちょっと穴場な「れとろ」は天ぷらが売りのお店。ここは好きなところのひとつだな。

立石らしさが残っているカオス「呑んべ横丁」のなかにあるお店。薄暗い路地に入るにはややハードルが高いけれど、お店は明るくて開放的なので路地に入ってしまえばお店には入りやすい。入り口にある「おでんや」から少し奥に入ったあたりにある。

お店は10人くらいは入れそうな感じで一部は座ることも可能だが、基本的には立ち飲みとなっている。トイレは横丁の共同トイレを利用する。

吞んべ横丁のなかにある

ここはせんべろには珍しく、しっかりとした天ぷらをいただける飲み屋で、それだけでこのお店の価値が高い。もちろんミシュランの星付きと比べるのは分野が違うなって思うけれど、さくっと揚げたての天ぷらを手軽に食べられるというのはうれしいものだ。

天ぷらは結構いろんな種類があって、海老とかイカとか定番ものも美味しそうだが、すでに何軒かはしごしてきたこともあり、今回は少し変わり種のシソやソーセージ、春菊などを頼んでみることにする。一人客が多くてあまり干渉されることもないので、ぼけーっとレモンサワーとか飲んでテレビを眺めながら過ごす時間は、なんだかとてもいい感じに過ごすことができる。

天ぷらも家で作ることなんてまずないので、揚げたてをすぐにかじりつけるのがいい。春菊の苦みがお酒と合うなあ。ソーセージとかジャンクなものはちょっと油っぽいと思えるが、これは僕がもうお腹いっぱいになっていたからだろうな。

存続が危ぶまれる「呑んべ横丁」ではあるけれど、おでんやとともに古き良き立石が残っている素敵なお店だ。

れとろ
住所:東京都葛飾区立石7-1-6
営業時間:18:00~翌1:00
定休:不定休

Related Post

大福 – 通な雰囲気の広島お好み焼屋さん... 街を歩いていて、Google Mapで発見。こんな場末のスナックとかあるような雰囲気のところにあるのか?と思ったら本当にあった。 カウンターだけのお店で、すっごい無口な男性の方がひとりでもくもくと焼いています。肉玉そばが450円で瓶ビールが500円。1,000円で満足できるというステキなお店。...
【移転】立石呑み歩きシメは駅前にある「与作」が安心です... ※立石駅の高架化開発のため、駅から離れたところに移転となったみたいです。。 夕方から立石で呑み歩いていると22時には深夜のような気分になる。江戸っ子で話しをしていた方が「駅前にある与作っていうお店で飲むの結構いいですよ。駅前だから安心だし」というアドバイスをもらった。たしかに、泥酔した夜であれ...
中みっちゃん(立石)は地元密着型な居心地いい居酒屋... 立石を飲み歩いているときに看板とお店の雰囲気が全然違うところがあり、これは閉店した店舗で内輪で飲んでいるのかと思っていたくらい。 でも、何度か通るうちにどうやら赤提灯もあるし、小さい看板もあるのでお店らしいと気づく。お店の看板は天ぷらやなのだが、店先にある赤提灯の「中みっちゃん」というのがこの...
鎌倉立ち呑みビストロな「ランデブーデザミ」で過ごす夜... 鎌倉小旅行のシメはこのお店で過ごすことが多い。鎌倉駅からほど近いところにある立ち呑みのビストロで、友人がやっていることもありちょこちょこと立ち寄っている。前回もそうだけど、ここで紹介しようか迷ったが、まあ地元の人が集う居心地いい気さくなお店なので紹介しようかと思う。 前回の訪問:鎌倉立ち飲みビ...
アメ横せんべろトライアングル「立飲み たきおか」で昼から呑み歩く... 「千円あればべろべろに酔っ払える=せんべろ」というジャンルがある。上野のアメ横には路地をはさんでお店が密集していて、カドクラ、たきおか、大統領という三店舗が「アメ横せんべろトライアングル」を形成している。 ということで、そのなかで今回は「たきおか」編。たきおかはアメ横内に複数店舗を持っていて、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください