日本では真冬の2月。2015年はルアンパバンに行って寒さから逃れたのだが、2016年は海外へ逃げず寒い思いをしたので、2017年は再び暖かいところへ行こうかと香港に行くことにした。しかし、結論からいうと香港も寒くて中途半端に行くくらいじゃだめなのだなということだ。

それにしても、香港エクスプレスが登場しなかったらこんなに香港へ行くことはなかったかもしれないなって思う。今回もセールを狙ってチケットを買ったので、羽田から往復諸税込み1.5万円くらい。これならば、東京から新幹線乗って大阪行くよりも安く香港へ行けてしまう。そんな状況だと、ついうっかりチケットを購入してしまうというものだ。

今回もいつものように金曜日の深夜に羽田を出て、香港からは日曜日の夕方に帰国して深夜着。リムジンバスなどもあるけれど、車で行くのが圧倒的に便利だ。羽田空港はちょっと早めについて空港で遊んだりするのが意外と楽しい。だいたいはビール飲んで過ごしているだけなのだが。

羽田と香港往復便については深夜便ということもあり、窓の外は真っ暗なので通路側に席を確保しておくのが得策だ。行きはちょっとビール飲んで寝てしまい、帰りは疲れ切って寝てしまっていて、最近はこの路線で起きている記憶があまりない。以前の投稿を読み返すと最初の頃は簡単な機内食が出ていたみたいだが、最近はもうそれもないので夜中に起こされることもなく寝ていられる(あれ、パスされているだけなのかな)。

ここ数年、日本への就航を増やしていることもあり、新規機体名には日本の食べ物を付けることがあるのだが、今回は行きのフライトで「讃岐うどん」機体で、あれ久々に乗った気がする。普段は味気ない機体名も親近感がわくので、こういうのいいなって思う。

以前はひどいオペレーションだった香港空港の第二ターミナルだが、ここ数回はまともに搭乗口までたどり着けているので(それにしてもやたらと遠いけれど)、だいぶ楽なフライトになっていると思う。飛行機とはただの移動手段であると割り切ればこんなにいいものはないなって思う。

いままでの搭乗記

香港エクスプレス

Related Post

香港に住む客家の集落「吉慶囲」に行ってきた... 香港郊外を旅してみるシリーズ。川龍村から路線バスを乗り継いで元朗区の方へ抜けてみることにした。行ってみたのは中国の本土から流れてきた客家という民族の集落。周囲に壁を作って集団生活する独特の生活スタイルを維持して暮らしている。香港では錦田吉慶囲というところが比較的オープンなコミュニティで壁の内側にも入...
スカイマーク搭乗記(羽田~福岡) 2015年3月の最終週、佐賀で日本酒の呑み歩きのお祭りみたいなのがあるというので行ってきた。ということで、2013年11月以来ひさびさの佐賀旅行。佐賀駅に降りたとき、ちょっと懐かしい感じすらしてしまった。 さて、まずは羽田から福岡まで。ジェットスターで行こうかとも考えていたのだが、スカイマーク...
タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)... 三月に台南旅行をしてきたのでその記録。はじめて乗ったLCCだけどカジュアルで僕は好きな方だな。しかし、オンラインチェックインできないのが超絶に不便なのと、帰りの便では隣のカウンターで関西便が欠航していてすごい困ってそうな人であふれかえっていたのが気になるところ。 スケジュール的には成田を昼の1...
元郎の大榮華酒樓で時期外れの月餅を買う... 香港の郊外は何回か来たことあるけれど、はじめて元郎のあたりにやってきた。香港島とはまた異なるヨーロッパっぽいトラムが走っていたりして、この街の散歩もおもしろそうだ。このあたりは吉慶囲もそうだし、客家の文化が残っていて客家料理を出すお店もあるみたいだ。ますます気になる。 ただ、今回の旅ではちょっ...
トランスアジア航空(成田〜台北)搭乗記【運行停止、会社解散】... 2015年3月、友人たちと台北への旅行を計画ということで、急遽台北行きの飛行機を探していたのだが、トランスアジア航空がやたらと安くて、これって台湾のLCCなんだろうなと思って選んでみたのだが、ごくごく普通のフルサービスのレガシーキャリアだった。 預け入れできる荷物の料金とか機内食とか考えると日...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください