日本では真冬の2月。2015年はルアンパバンに行って寒さから逃れたのだが、2016年は海外へ逃げず寒い思いをしたので、2017年は再び暖かいところへ行こうかと香港に行くことにした。しかし、結論からいうと香港も寒くて中途半端に行くくらいじゃだめなのだなということだ。

それにしても、香港エクスプレスが登場しなかったらこんなに香港へ行くことはなかったかもしれないなって思う。今回もセールを狙ってチケットを買ったので、羽田から往復諸税込み1.5万円くらい。これならば、東京から新幹線乗って大阪行くよりも安く香港へ行けてしまう。そんな状況だと、ついうっかりチケットを購入してしまうというものだ。

今回もいつものように金曜日の深夜に羽田を出て、香港からは日曜日の夕方に帰国して深夜着。リムジンバスなどもあるけれど、車で行くのが圧倒的に便利だ。羽田空港はちょっと早めについて空港で遊んだりするのが意外と楽しい。だいたいはビール飲んで過ごしているだけなのだが。

羽田と香港往復便については深夜便ということもあり、窓の外は真っ暗なので通路側に席を確保しておくのが得策だ。行きはちょっとビール飲んで寝てしまい、帰りは疲れ切って寝てしまっていて、最近はこの路線で起きている記憶があまりない。以前の投稿を読み返すと最初の頃は簡単な機内食が出ていたみたいだが、最近はもうそれもないので夜中に起こされることもなく寝ていられる(あれ、パスされているだけなのかな)。

ここ数年、日本への就航を増やしていることもあり、新規機体名には日本の食べ物を付けることがあるのだが、今回は行きのフライトで「讃岐うどん」機体で、あれ久々に乗った気がする。普段は味気ない機体名も親近感がわくので、こういうのいいなって思う。

以前はひどいオペレーションだった香港空港の第二ターミナルだが、ここ数回はまともに搭乗口までたどり着けているので(それにしてもやたらと遠いけれど)、だいぶ楽なフライトになっていると思う。飛行機とはただの移動手段であると割り切ればこんなにいいものはないなって思う。

いままでの搭乗記

香港エクスプレス

Related Post

トランスアジア航空(成田〜台北)搭乗記【運行停止、会社解散】... 2015年3月、友人たちと台北への旅行を計画ということで、急遽台北行きの飛行機を探していたのだが、トランスアジア航空がやたらと安くて、これって台湾のLCCなんだろうなと思って選んでみたのだが、ごくごく普通のフルサービスのレガシーキャリアだった。 預け入れできる荷物の料金とか機内食とか考えると日...
Mak’s Noodle は海老ワンタン麺だけじゃない美味しさがある... 中環の鏞記酒家(ヨンキー)から100mくらいのところにある。もうちょっと食べられるかなとシメに麺料理を食べることにする。 ここもミシュランガイドに載るような有名店で、香港にはいくつか店舗があるのだが中環にあるお店がもっとも有名で人気が高い。だいたいはエビワンタン麺を食べるのが定番なのだが、もう...
Scoot(スクート)搭乗記 – 台北行きLCCでは抜群におすすめ... 僕が台北旅行に行くきっかけとなったのはスクートが成田~台北に就航したからというのが大きかったりする。成田~台北はほかにもいろいろな航空会社が格安チケットを出しているけれど、どうもいまいち高くて、そんななか燃油料金込みで往復2~3万円で行けるチケットはなかなか魅力的。 スクートのスタッフ。気さ...
坪洲島へのんびり小散歩旅(香港離島の旅編)... 以前の香港旅で行ったラマ島(南丫島)の散歩がおもしろくて、ちょっと他の島にも行ってみようかとセントラル・フェリーターミナルから船に乗って離島への小旅行。 友人が行っていた坪洲島が気になったので、今回はこの島に行ってみることにした。ラマ島と同じように車の走っていない小さな島で人口は6000人くら...
ジェットスター(成田~福岡)搭乗記録... 2014年の年明けなのだが、まだまだ書き終わらない去年の旅の記録。11月の連休にあわせて佐賀に行ってきた。 佐賀も2013年には3回も行ってしまうとは・・。しかも旅で。人生とは分からないものだ。 佐賀は福岡空港から1時間くらいと近いので、福岡空港を利用するのが便利。ということで、エアアジ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です