香港島からフェリーに乗ってやってきた坪洲島。散歩をしてみたのだけど、2月の香港は結構寒くて、天気もあまりよくなかったのでカフェでひと休みするかと商店街が集まっているエリアに戻ってきた。

孖發冰室はいわゆる古くからありそうな冰室(Ice room)と呼ばれるもので、いわゆる喫茶店のこと。このあたりいくつか喫茶店とか食堂があるので好きなところに行けばいいかなと思うのだが、孖發冰室の緩い雰囲気にひかれてはいってみることにした。

なかなか渋い店構え
古びた店内

積み上げられたコーラのケースとか、店先に置かれている古びた自転車とか、右から書かれた店名とか。ひなびた雰囲気が味わい深い。寒い日だったので、エアコンはついていなかった。お客さんはまばらで新聞読みながらコーヒー飲んでいたり、休日の朝食にパンをかじっていたりする。

コーヒーを頼んだのだけど、最初からミルクと砂糖が入ったスタイルで出てきた。シングルオリジンのハンドドリップうんぬんということではないインスタントなものではあるけれど、これはこれで美味しく感じるものだ。

音楽などはかかっていなくて、小さな音でテレビがついてニュースが流れている。とにかく静かでたまに常連のお客さんが店員と話すくらい。香港に来て、喧噪を逃れて離島の喫茶店でのんびりとする朝も悪くはない。

コーヒー飲んで過ごした

孖發冰室
住所:坪洲坪洲永安街2BB舖地下
時間・休み:不明

Related Post

ミシュランガイド掲載店「蓮香居」で飲茶の朝食... 中環にある老舗の飲茶店である「蓮香楼」の姉妹店として2009年に上環エリアにオープンしたレストラン。早朝6時からやっていて朝食にはいいところだと思う。蓮香楼よりも敷居が低いとは思うので、香港に慣れていない旅行者でもワゴン形式で提供される昔ながらの香港飲茶を楽しむにはいいところだ。 姉妹店である...
鏞記酒家(ヨンキー)ではガチョウのローストとご飯を食べるべし。... 古くからある老舗の広東料理レストランだけど、遺産相続でもめていつ閉店するかなんて噂もあって気になっていたところ。でも、全然閉店しそうになくて普通に営業していたし、2018年現在も通常営業中ではある。 場所は香港島のセントラル地区で蘭桂坊からも近く、陸羽茶室とは一本通りが違うくらいの距離。今回泊...
Kowloon Taproom は尖沙咀で便利な立地のクラフトビールのバー。... 香港に引っ越してきた知人と飲む約束をして、九龍半島側の尖沙咀にあるビアバーにやってきた。 池記からほんのすぐのところにあって、ちょっと裏通りだけどこんな便利な立地にあるのかって新しい発見だった。昼からやっているのもポイントが高い。僕が思う香港のいいところは、こうして昼飲みを楽しめるというところ...
中國冰室でレモンコーラなるものを頼んでみた... 香港に古くからある、レトロスタイルなカフェである「冰室」というお店の代表格ともいえるのが旺角にある中國冰室。 香港映画に出てきそうな雰囲気だなと思っていたら、ロケに使われることが多いみたいだ。 お店のある通りの雰囲気も、お店に集う人たちの雰囲気も香港らしい感じがあって旅情あふれている。こ...
N1 Coffee & Co.はデザートも絶品だった... 九龍半島の市街地まで戻ってきた。尖沙咀のT'ang Courtでランチの予約をいれていたのだが、それまで時間があったので、コーヒーでも飲むかとネイザンロードから美麗都大厦(ミラドマンション)の横の路地をはいった奥にあるN1 Coffee & Co.へと行くことにした。 ここは前の旅でも...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください