以前の香港旅で行ったラマ島(南丫島)の散歩がおもしろくて、ちょっと他の島にも行ってみようかとセントラル・フェリーターミナルから船に乗って離島への小旅行。

友人が行っていた坪洲島が気になったので、今回はこの島に行ってみることにした。ラマ島と同じように車の走っていない小さな島で人口は6000人くらいの静かな島。瀬戸内海の島によく似ている。

坪洲島は中環にあるスターフェリー乗り場の隣にある6号埠頭から30-40分の距離にある。フェリーはオクトパスカードで乗り込めるので便利。45分くらいに一本という運行状況なのでそれほど気にすることもない間隔。

セントラル・フェリーターミナルから船でいく
メインの通称シャンゼリゼ通り
永安街

ラマ島以上になにもなくて、トイレは港近くにある体育館で済ませておいた方がいいと思う。港のある集落以外にはお店などなにもなかったくらい小さな島だ。海鮮もトレッキングもない小さな島なのですごくのどかだ。来る必要があるのかって言われるとたぶん、あんまないのだけれど、のんびりすることはできる。

港から続く道はこの島のシャンゼリゼ通りともいえるものなのだが、まあのんびりしている。そこから横に伸びる路地は永安街という商店街で、ラマ島みたいに自転車が疾走していたりする。ここにある孖發冰室でお茶して一休み。

島の反対側には入り江に小さな港、そして大きな廟があって、龍母廟という家内安全から天候とかなんでもお願いができる汎用性の高い神様みたい。ちょっと坂道を上がっていくと海を行き交う船が見えたりする。

なにもない島なのだけど、とにかく気楽に散歩するにはいいところだと思う。惜しむらくは冬の季節はちょっと寒いということだな。もう少し暖かい時期にやってこようかなって思った。

坪洲島


Related Post

川龍村の端記茶樓でクレソン飲茶料理をついに食べてきた。... 香港旅の二日目にして旅の最終日は早起きして郊外へと向かう。前回の旅でも訪れた川龍村なのだけど、クレソンの飲茶料理が売り切れていて食べられなかったため、今度こそはと早起きして行ってみた。 地下鉄の始発から終点まで乗る。朝の地下鉄は空いていた。 MTR荃灣線を始発の中環から終点の荃灣まで乗...
高雄でのトランジット&ショートトリップ... 台南への旅行がメインだったけれど、飛行機は高雄発着だったこともあり、帰りに一泊してみることにした。僕としては旅をしていても高雄にはあまり特徴を感じることがなく、台南にあるような旅情もない、ミニ台北みたいな街だなと思っている。印象が悪いわけではないけれど、台南のよさの前には少しかすんでしまうというとこ...
夏の安曇野の廃線跡を歩いてみる 1980年代後半まで使われていた篠ノ井線の廃線跡をハイキングしてきた。ここは、冬に訪れて雪に埋もれた廃線跡もよかったのだが、なにせ歩きづらく季節を変えて来てみたいなと思っていたところ。 冬の訪問:安曇野の廃線跡を歩いてみる 現在は「国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道」として整備され...
ヤンゴンでひとつ観光するとしたら、シュエダゴン・パゴダがおすすめ... 今回のヤンゴン滞在ではチャイティーヨに行ったりしていたので、あまり時間がなかった。 それでも、どこかひとつ観光をするとしたら、シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)だろうと思って行ってみた。 結論としては、シュエダゴン・パゴダは現実離れした迫力とここでしか見られない風景...
花見山はやっぱり桃源郷だと思う 今年のお花見はかなり充実している。千鳥ヶ淵で花見をして(桜ほとんど咲いてなくてインド大使館でビリヤニ食べたけれど)、目黒川に沿ってお花見散歩をして(これは豪華だった)、さらには浅草の隅田公園に行って、幕張のさくら広場ではまるであの世みたいな不思議な桜の光景を眺めていた。 そして、わずか一週間ほ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください