中環まで戻ってきて地下鉄で鰂魚涌(クォリーベイ)まで移動。ミシュランガイドでビブグルマンをとっている粥麵館でランチにお粥を食べてみることにする。

粥麵館は鰂魚涌駅から歩いて5分くらいだが、トラムの通り沿いにあるので北角あたりからトラムにのって来るのも便利だと思う。嘉里中心というオフィスビルの二階にあってエスカレーターで上がっていく。このビルは結構立派なオフィスビルで一階にはスターバックスなんかも入っているところ。

フードコートみたいな店内

こんなちゃんとしたオフィスビルの二階に美味しいお店があるのか・・と思ったのだが、そうでもなかった。ただ、きれいなビルで朝から通し営業しているのは便利だと思うけれど。

粥麵館はお粥が売りになっていてヘチマのお粥が人気だというので試してみることにする。いわゆるスープのような香港スタイルのお粥で普通に美味しいのだが、値段はちょっと高い。というか、ここまで来て食べる料理でもない気がしてしまう。これならば、九龍半島側の彌敦粥麵家とかで食べるお粥の方が感動するかなあ。

ヘチマのお粥

オフィス勤めのランチには優しい味ですごくいいと思うのだが、旅行者がやってきてこれが香港のお粥だっていう感じはあまりない。近くのホテルに泊まっていて朝がゆ食べるくらいならばいいかも。ちょっと値段高いけれど、とにかく清潔です。

粥麵館
住所:鰂魚涌英皇道683號嘉里中心1樓
時間:10:30 – 20:30
休み:不定休

Related Post

Quinary(クイナリー)で新感覚のミクソロジー・カクテルを楽しむ土曜日の夜。... なかなか終わらない土曜日の夜で旅の初日。毎回そうなのだけど、土日で行く香港旅行は初日が充実している。土曜日の夜がこんなにも楽しいとはって思える旅だ。 ホテルに戻る前に立ち寄ったのはSOHOエリア近くにあるQuinary(クイナリー)というカクテル・バー。土曜日の夜ともなれば人であふれかえってい...
佐敦の義順牛奶で牛乳プリンを食べてみる。... 牛乳プリンってどんなものなのか、「それって美味しいの?」と懐疑的な思いがあったのは事実である。しかし、ものは試しと行ってみたら、思いのほか美味しくて、そしてお店のロゴマークがかわいくて結構気に入ってしまった。 マカオに本店をもつミルクプリンのお店で、旅行ガイドなどで紹介されている旺角の店舗はす...
添好運に寄らずして香港を後にするのは不幸だと思う。... 今回の旅もいよいよラスト。ミニホテルセントラルに荷物を受け取りに行き、そして香港駅からエアポートエクスプレスに乗りこむことにする。 しかし、ここで忘れていけないのは添好運に立ち寄る時間をとっておくこと。待ち時間含めて1時間くらいとっておけば充分に楽しむことができる。空港に行って高い食事をとるく...
ラマ島のBebe Vはゆっくりできるカフェ... 天虹海鮮酒家でのんびりと料理を楽しんでいたのだけど、お店が出している中環までのフェリーの乗り場がわからず乗り遅れてしまった。お店から一番手前の桟橋から出ている船だったとは。 レストランに戻って新たに船の券をもらう。しかし、次の出航まで1時間あるという。再び料理食べるほどの余力もないし、周囲をみ...
銅鑼湾で美味しいコーヒーを楽しむならば、食事もいけるThe Coffee Academicsの旗艦店... 美味しいコーヒーを出すカフェが香港にも増えてきていて、中国茶だけじゃない楽しみが増えてきている。銅鑼湾(Causeway Bay)のエリアではThe Coffee Academicsの旗艦店があり、朝から深夜までさまざまな種類のコーヒーのほか、イタリア料理を中心とした食事も充実していて楽しむことがで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください