Craft Brew & Coで飲んでからPMQの方に歩いて行って、買い物してちょっと一休みというときにTipping Point近くにあるもう一つのクラフトビールのバーに行ってみた。ビールの種類はThe Roundhouseの方が断然多いのだけど、ビールのオリジナリティということでいえばTipping Pointの方がブリュワリー直営ということもあり優れている。

好みの問題だとは思うけれど、香港に住んでいるとしたらThe Roundhouseであれこれビールを楽しみたいって思うけれど、旅行者としてならばTipping Pointの方が楽しいだろうなってことだ。悪いバーではないけれど、ここじゃなければいけないっていう感じではない。

ロケーションは中環というにはちょっと山の上の方にあってPMQとかが近いSOHO地区にある。Tipping Pointとの距離は徒歩数分といったところ。坂の途中にあって昼間に訪れたら結構すいていた。金曜日の夜には大分混み合うみたいだけど。

クラフトビールとBBQのお店ということで、肉食べながらビール飲むというにはいいところなのだろう。タップの種類はかなりあって日本のコエドビールもあった。日本のビールの印象が悪くならなければいいのだが。

とりあえず旅行者としては香港のクラフトビールでも飲むかということで適当に選んで飲んでみることにする。値段もそこそこで雰囲気もそこそこ。ビールは普通に美味しいけれど、ここでなければ飲めないってこともない。香港に住んでいたら各国のビールが楽しめるこのお店は貴重なのだろうが、旅行者であればその価値は半減というところだなあ。

悪いバーではないのだが、近くにあるTipping Pointがよすぎるということだな。

香港クラフトビールのおすすめ
中環でクラフトビールを飲むならばここ!Tipping Point Brewing Co.に通いたい
香港クラフトビールがここにある!旺角のT.A.P. The Ale Projectでビールを楽しむ。
西営盤エリアで人気のお店。Craft Brew & Co.で香港クラフトビールを楽しむ

The Roundhouse
住所:中環卑利街62號
時間:12:00-24:00
休み:なし

Related Post

Jalan Nagor界隈には雰囲気のいいバーとかレストランが集まっている – Ardo... ペナンのジョージタウンの観光エリアからは少し外れたところにあるJalan Nagorの界隈。 今回泊まっていたAirbnbの物件からは歩いていけるくらいのところだったので、ペナン最後の夜を過ごしてみるかと出かけてみた。 周囲は観光地というよりは繁華街といったところで、少し洗練された雰囲気...
横浜オクトーバーフェスト、10月のビアフェスは寒かった... "October"って語源からたどるともともとは8月だっていうではないか。8月に野外でビアフェスティバルをやるというのであれば、それはなんだか理にかなっているような気がする。 それに、本場であるミュンヘンでも9月中旬から10月上旬にかけて開催されているイベントだという。もはやオクトーバーじゃな...
橋底辣蟹は大人数で行けば楽しい 中華料理って大人数でいった方が楽しい。ということで、今回の旅では現地集合の旅だったので夕食に選んだのは橋底辣蟹。 場所は香港島の灣仔エリアで地下鉄の銅鑼湾駅から歩いてすぐのところ。もともとは橋の下にあるお店だったということで店名だけは残っているけれど、いまは陸地にあがってきて立派なお店になって...
BAR オーパ – 下町にある大人な感じのバー... 友人たちと門前仲町の和食屋で飲んでいて、二軒目にたどり着いたところ。しかし、二軒目にたどり着くにはもったいないくらい美味しいお酒があった。 場所は門前仲町の駅からそれほど離れてはいないのだけど、表通りから少し脇道に入ったところにある。Google Mapをつかって訪れるとちょっと見逃してしまう...
「吟醸酒房 油長」で伏見の日本酒を呑み比べる... 伏見で地元のお酒を手軽に呑み比べするならば油長がおすすめ。ところで、酒屋さんの店内でお酒を飲むことを関東では「角打ち」というけれど、関西では「立ち呑み」というらしい。「角打ち」の意味がよくわかっていないので、「立ち呑み」の方が直感的でいいなとか思ってしまった。 「吟醸酒房 油長」のアクセス ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください