ホテルでひと休みして早めの夕食がてら、ミシュランガイドにも掲載されたことがある池記でワンタンを食べてきた。お店は旺角や銅鑼湾、空港などにもある観光客にもおなじみのお店。なかでも尖沙咀にあるのがもっとも行きやすいところにあると思う。観光客も多いエリアなので旅行者慣れしていて、やや観光地価格ではあるが間違えがない味ではある。

セットメニューがいくつかあって、僕はなんか言われるがままにおすすめされたのを食べたのだが、これは定番ではなかったかもしれない。ワンタンと麺が別々に出てきた。。どちらも美味しかったのだが、スープの出しは海老ワンタンのあの上品な出汁が好きなのだが、今回食べたものはちょっと大味だったな。

麺については、あの過剰にかみ応えがあるやつで、美味しいのかどうか好みが分かれる麺ではある。嫌いじゃないけれど好んで選ぶ麺ではないな。ワンタンについても美味しいのだが、ここよりすごく感動的なところはあると思う。西營盤の麥明記で食べたワンタンはうまかった。

という総合的なことを考えるとわざわざ選んで食べに来るところではないかなって思うのだが、便利な立地なので遅い朝食とかにはいいかもしれない。

池記 尖沙咀店
住所:尖沙咀樂道52号地下
時間:11:00-23:00

Related Post

世界豆漿大王で朝食 台湾で朝食といえば豆漿。あたたかくて酸味がある豆乳はひんやりした朝には最適だし、なによりあたたかい気持ちになる美味しさ。 わりとホテルの近所でみかけたお店で食べたりすることが多かったのだけど(何故なら朝は眠いから)、今回はちょっと有名なところにいってみた。 MRT雙連駅から徒歩数分のとこ...
「聖記軟骨飯專賣店」で夕食。地元の人で賑わっている軟骨飯って絶品だった。... 台南に住んでいる人から教えてもらった地元に愛される小吃のお店。もうこの街を旅して何度目かだけど、まだまだ新しい料理が出てくるなあ。 地元のソウルフード的な存在だけど、旅人が食べてもその美味しさを理解することができる味だ。 聖記軟骨飯專賣店へのアクセス 南北に延びる海安路とまじわる民生路二段...
Mak’s Noodle は海老ワンタン麺だけじゃない美味しさがある... 中環の鏞記酒家(ヨンキー)から100mくらいのところにある。もうちょっと食べられるかなとシメに麺料理を食べることにする。 ここもミシュランガイドに載るような有名店で、香港にはいくつか店舗があるのだが中環にあるお店がもっとも有名で人気が高い。だいたいはエビワンタン麺を食べるのが定番なのだが、もう...
歴史を感じる台北純喫茶の「蜂大珈琲」... 西門での街歩きで一休みするのにオススメのカフェというか喫茶店。 お店の雰囲気は日本風にいえば「昭和なノスタルジー」な感じ。1956年創業で、きちんと本格的なコーヒーをいただけます。 おすすめとしては、地元ならではの台湾珈琲。ちょっと濃いめで酸味を感じるうまさ。 台湾...
海安珈琲(上環)の老舗カフェで昔ながらの香港の空気を感じる... 昔ながらの冰室のスタイルを守っている老舗の香港カフェ。「冰室」とは日本語で書くと氷室になると思うのだが、その名の通り氷を保管している冷たい部屋のこと。 1950年代のくらいの香港ではエアコンが珍しく、冰室のエアコンで涼みながら過ごす時間が流行っていたみたい。 でも、いまではこの古い「冰室...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください