香港に引っ越してきた知人と飲む約束をして、九龍半島側の尖沙咀にあるビアバーにやってきた。

池記からほんのすぐのところにあって、ちょっと裏通りだけどこんな便利な立地にあるのかって新しい発見だった。昼からやっているのもポイントが高い。僕が思う香港のいいところは、こうして昼飲みを楽しめるというところだよな。

ということで、Kowloon Taproomについて。ここも香港以外のブリュワリーもいろいろと取り扱っているビアバーで、日本だと沼津のベアードビールの商品を飲むことが出来る。これはポイントが高い。

香港のブリュワリーだと定番のYoung Master のほか、オリジナルのビールなどもあって香港のビールだけ飲んでいてもあれこれ酔っ払えるくらいだ。フード類も充実しているのだが、つまみを少し頼むくらいで結構お腹いっぱいになる(飲み過ぎているということもある)。

開放的なお店の作りもまた気持ちいいところだよなあ。香港の街並みを眺めながら飲むビールは旅行気分が盛り上がります。観光にも便利な尖沙咀エリアでは貴重な存在だと思う。

香港クラフトビールのおすすめ
中環でクラフトビールを飲むならばここ!Tipping Point Brewing Co.に通いたい
香港クラフトビールがここにある!旺角のT.A.P. The Ale Projectでビールを楽しむ。
西営盤エリアで人気のお店。Craft Brew & Co.で香港クラフトビールを楽しむ

Kowloon Taproom
住所:尖沙咀亞士厘道24-38號地下A2號舖
時間:13:00-26:00
休み:不定休

Related Post

のんびりと過ごしたりノマドワーカーまで誰でも居心地よく過ごせる「Room A」... 台南で静かに過ごせる場所といえば「Room A」になるかなって思う。大勢でわいわいとやるよりも、ひとりふたりで静かに本を読んだりPCに向かったりする時間を作りたいということであればうってつけの場所だ。図書館という感じもあるブックカフェでセンスのいい雰囲気もまた抜群。立地もわりといいので穴場な場所だと...
「吟醸酒房 油長」で伏見の日本酒を呑み比べる... 伏見で地元のお酒を手軽に呑み比べするならば油長がおすすめ。ところで、酒屋さんの店内でお酒を飲むことを関東では「角打ち」というけれど、関西では「立ち呑み」というらしい。「角打ち」の意味がよくわかっていないので、「立ち呑み」の方が直感的でいいなとか思ってしまった。 「吟醸酒房 油長」のアクセス ...
名都酒樓(Metropol Restaurant)での朝食は普通の飲茶点心だった... 最近では少なくなったワゴン式の飲茶を楽しめるレストランとして有名な名都酒樓(Metropol Restaurant)。僕は上環にある蓮香楼とか、中環にある陸羽茶室が好きで朝食といえば、そのどちらかに行くことが多いのだけど、今回は別のところに行ってみることにした。 名都酒樓(Metropol R...
品川の駅ナカでクラフトビールを楽しめる「常陸野ブルーイング品川 beer & cafe」。... 品川駅で軽く飲むということであれば、駅の外に出るよりも駅のなかにいる方が便利じゃないかと思ってしまった。JR品川駅の駅ナカである ecute二階に常陸野ブリューイングのレストランがあったので、ちょっと立ち寄ってみた。 場所はecuteの二階にあがったところで、雑貨店みたいなところの奥にある。同...
Winstons Coffee(西營盤)は本格的なフラットホワイトが楽しめるカフェ... 地下鉄の延伸で再開発がすすんでいる西營盤エリア。下町っぽい雰囲気がありつつ、感度の高い人たちが集まってきていて新しいお店もオープンしてきている。そのなかでも、2016年1月にオープンしたWinstons Coffeeはニュージーランド人がやっているカフェで朝7:00から夜23:00までやっているとい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください