香港の郊外は何回か来たことあるけれど、はじめて元郎のあたりにやってきた。香港島とはまた異なるヨーロッパっぽいトラムが走っていたりして、この街の散歩もおもしろそうだ。このあたりは吉慶囲もそうだし、客家の文化が残っていて客家料理を出すお店もあるみたいだ。ますます気になる。

ただ、今回の旅ではちょっとパスして向かったのは大榮華酒樓というお店。二階が飲茶レストランになっていて、ここはミシュランガイドに掲載されるくらいの有名店。ここにも行ってみたかったのだが、このあとランチをひかえていたため、断念して一階のショップに行ってみることにした。

お店の外観(工事中だった)

大榮華酒樓では飲茶のほか、月餅が有名で中秋節だけでなくいつでも買うことができる。香港人にいわせると「時期外れに買うのはどうなんだ」ってことになるのだが、旅行者の視点からすると「美味しい伝統的なお菓子」が季節を問わず買うことができるともいえる。

大榮華酒樓の月餅は伝統的なスタイルのもので、ひとつあたり結構大きくて重い。LCCで手荷物制限がある場合には注意が必要なレベルだと思う。コンビニで売っている小さいチーズケーキのホールサイズくらいある。

レトロな箱
結構でかい
なかには蓮の実

もともと大きな月餅を少しずつ食べるというスタイルだったみたいで、賞味期限が結構長いのが特徴。なかには蓮の実などが入っているものがあったりいろんな味付けがあるのでいくつか買ってみるのがいいと思う。人にあげるのもいいけれど、お茶菓子にしてちょっとずつ食べるのがいいかなあ。ただ、大きくて結構高いので配り土産にはならないです。

大榮華酒樓
住所:元朗安寧路2-6號2樓
時間:6:45 – 23:30(月餅売っている時間はもっと短いかも)
休み:おそらく不定休

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Related Post

基本は観光客向けの居酒屋「魚河岸丸天 魚河岸店」でランチを食べる。... クレマチスの丘でのんびりしてきて、ランチは山を下りて沼津港へやってきた。日本屈指の水揚げがある沼津港はかなり賑やかで港のまわりには観光客向けのお店もたくさんある。週末は駐車場を探すのも一苦労で、少し離れたところに車をとめて向かうことにした。 沼津港の近くでランチでも食べようかなと思って行ってみ...
佳徳糕餅は地元で絶大な支持を誇るパイナップルケーキ... 台湾人の友人に「パイナップルケーキのお土産買おうと思ってんだよね」と話すと、みんな「絶対に佳徳糕餅のがいい!だって、おいしいもの!!」というテンション高めな返答がもどってくる。 気になる。でも、お店が不便なところにしかないんだよなあ・・って思っていたのだが、MRTの新しい路線が開通して近くなっ...
船橋屋(広尾)のかき氷を食べる 広尾のHomework's のすぐ近くにある古民家みたいなお店があって、なんのお店だろうと思ったら甘味処のお店だった。そして、かき氷が美味しいらしい。すごい気になる。 ということで、さっそく行ってみたのだが、まだ夏の初めだというのに、既に人気で平日のお昼なのに入れないこともあった。行くなら2人...
孖發冰室は坪洲島でひと休みするのにぴったりだった... 香港島からフェリーに乗ってやってきた坪洲島。散歩をしてみたのだけど、2月の香港は結構寒くて、天気もあまりよくなかったのでカフェでひと休みするかと商店街が集まっているエリアに戻ってきた。 孖發冰室はいわゆる古くからありそうな冰室(Ice room)と呼ばれるもので、いわゆる喫茶店のこと。このあた...
百果園 – 2013年7月時点の個人的最高得点なマンゴーかき氷... 台湾の夏の名物といえばマンゴーかき氷だと思う。いままで、カンボジアやタイなどさまざまな国でマンゴーかき氷を食べてきた僕にとっても、今回の旅での出会いはかなり楽しみにしてきた。 百果園は有名店らしいのだけど、僕はぜんぜんしらなくて、FoursquareでVVG Something 好様本事にチェ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください