香港の郊外は何回か来たことあるけれど、はじめて元郎のあたりにやってきた。香港島とはまた異なるヨーロッパっぽいトラムが走っていたりして、この街の散歩もおもしろそうだ。このあたりは吉慶囲もそうだし、客家の文化が残っていて客家料理を出すお店もあるみたいだ。ますます気になる。

ただ、今回の旅ではちょっとパスして向かったのは大榮華酒樓というお店。二階が飲茶レストランになっていて、ここはミシュランガイドに掲載されるくらいの有名店。ここにも行ってみたかったのだが、このあとランチをひかえていたため、断念して一階のショップに行ってみることにした。

お店の外観(工事中だった)

大榮華酒樓では飲茶のほか、月餅が有名で中秋節だけでなくいつでも買うことができる。香港人にいわせると「時期外れに買うのはどうなんだ」ってことになるのだが、旅行者の視点からすると「美味しい伝統的なお菓子」が季節を問わず買うことができるともいえる。

大榮華酒樓の月餅は伝統的なスタイルのもので、ひとつあたり結構大きくて重い。LCCで手荷物制限がある場合には注意が必要なレベルだと思う。コンビニで売っている小さいチーズケーキのホールサイズくらいある。

レトロな箱
結構でかい
なかには蓮の実

もともと大きな月餅を少しずつ食べるというスタイルだったみたいで、賞味期限が結構長いのが特徴。なかには蓮の実などが入っているものがあったりいろんな味付けがあるのでいくつか買ってみるのがいいと思う。人にあげるのもいいけれど、お茶菓子にしてちょっとずつ食べるのがいいかなあ。ただ、大きくて結構高いので配り土産にはならないです。

大榮華酒樓
住所:元朗安寧路2-6號2樓
時間:6:45 – 23:30(月餅売っている時間はもっと短いかも)
休み:おそらく不定休

Related Post

杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる... 中正記念堂の近くにあって、MRT東門駅からも近い小籠包の名店。ガイドブックにも載っている有名店なのだが、有名なだけあるなってところで安定の美味しさ。 すべての小籠包は店内で手作りされていて、テイクアウトもできるのだが、ピークタイムに関係なく、ひっきりなしに人が来ているので地元でも評価されている...
香港の珍名所、萬沸寺参拝 香港でカルト的な人気を誇っている萬沸寺。写真をみせてもだいたいは「まあ・・面白そうなところだよね」という反応で終わるわけだ。 しかし、ホーチミン シティでは狂ったディズニーランドともいわれているスイティエン公園にも行き、この香港の珍名所ともいえる場所へ行ってみることにした。ちなみに、数年前にも...
井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...
有次京都で包丁を買う 料理をしている人であれば、誰しも「いい包丁こそが、おいしい料理を作る近道である」ということは自明のことだと思う。 もちろん、素材や味付けなどの要素も多分に影響するけれど、たとえば牛すじなんて安い包丁じゃ全然切れないし、こういうのは小さく切って煮込んだりすると絶品なわけです。 そういうときに、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください