九龍半島の市街地まで戻ってきた。尖沙咀のT’ang Courtでランチの予約をいれていたのだが、それまで時間があったので、コーヒーでも飲むかとネイザンロードから美麗都大厦(ミラドマンション)の横の路地をはいった奥にあるN1 Coffee & Co.へと行くことにした。

ここは前の旅でも来ていてシングルオリジンのちゃんとしたコーヒーが飲める貴重な場所で雰囲気含めて好きなところ(前回の訪問「N1 Coffeeは九龍で美味しいコーヒーが飲める貴重な存在」)。

前回の訪問ではフードに関してはあまり注目するようなものはないとかいっていたのだが、今回ちょっとタルトっぽいスイーツを頼んだところ、普通にお皿に出てくるのではなく、ちょっと気が利いたデコレーションがされていて、見た目にも楽しいし味も絶品だった。コーヒーだけではないんだなと気づく。また来てみてよかった。

ラテアートも美しい
レモンタルトの飾り付けもかわいい

店内はそれほど広いわけではないので、相変わらず混んでいるなあという印象だったのだが表のテラス席的なところがあいていたので街並みを眺めながらのんびりしてみることにする。シングルオリジンのコーヒーは特徴的なものはないものの、癖がなく普通に美味しい。スイーツも値段に対して十分なクオリティがあり楽しめる。

九龍半島でひと息いれるということであればここのカフェは最初の候補にいれていいと思う場所だ。

N1 Coffee & co
住所:尖沙咀麼地道34號地下G舖
時間:8:00(日曜日は10:00)-22:00

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Related Post

ラマ島のBebe Vはゆっくりできるカフェ... 天虹海鮮酒家でのんびりと料理を楽しんでいたのだけど、お店が出している中環までのフェリーの乗り場がわからず乗り遅れてしまった。お店から一番手前の桟橋から出ている船だったとは。 レストランに戻って新たに船の券をもらう。しかし、次の出航まで1時間あるという。再び料理食べるほどの余力もないし、周囲をみ...
始めて食べるのに懐かしい台湾スイーツ。谷中の「愛玉子」へいってきた。... 谷中のあたりを散歩しているとやたらと目立つ「愛玉子」という看板。「・・あいたまご?変わった名前の中華料理店だな」くらいに思っていたのだが、店先をのぞいてみると「台湾スイーツのオーギョーチー」と書いてあった。どうやら、喫茶店みたいなところだったらしい。ちょっと立ち寄ってみたら、すごい面白くて懐かしいよ...
Kowloon Taproom は尖沙咀で便利な立地のクラフトビールのバー。... 香港に引っ越してきた知人と飲む約束をして、九龍半島側の尖沙咀にあるビアバーにやってきた。 池記からほんのすぐのところにあって、ちょっと裏通りだけどこんな便利な立地にあるのかって新しい発見だった。昼からやっているのもポイントが高い。僕が思う香港のいいところは、こうして昼飲みを楽しめるというところ...
添好運に寄らずして香港を後にするのは不幸だと思う。... 今回の旅もいよいよラスト。ミニホテルセントラルに荷物を受け取りに行き、そして香港駅からエアポートエクスプレスに乗りこむことにする。 しかし、ここで忘れていけないのは添好運に立ち寄る時間をとっておくこと。待ち時間含めて1時間くらいとっておけば充分に楽しむことができる。空港に行って高い食事をとるく...
方糖珈琲館(Sugar Cafe) – 台北で本格的パンケーキを堪能... 日本では空前のパンケーキブームなんだけど、台北でも徐々にその兆しが出てきている。ここ、方糖珈琲館は台北の若者の間でも話題みたいで、いつも賑わっている人気カフェのひとつ。 場所は信義エリアにあるので、この界隈の散歩中に立ち寄ってみたりするのがいいかも。パンケーキといえば、前に訪れたカフェ「Lov...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください