明治時代より庶民の味として人気のある牛丼(牛めし)。いまではチェーン系のお店が激安で提供しているけれど、東京では昔ながらの味を保って質の高い牛めしを提供しているお店も残っている。

新橋から銀座方面に向かう銀座ナインにある「なんどき屋」もそのひとつで、居酒屋が出している牛丼を手軽に楽しめるお店として人気があるところ。カウンターだけの6席とかなり小さなお店なのだけど、このお店の牛丼は肉質が圧倒的でチェーン系の安い牛丼と同じ料理ではないなって思う。もちろん、料金は少し高いけれど満足度の高い一品だ。

お店は席数6つのカウンターのみ。

牛丼(牛めし)は肉の量の違いによって何種類かあるのだが、今回頼んだのはご飯の量は普通で牛肉の量を多めにした上牛めし。なんと贅沢な・・とはいえ1000円以下で食べられるランチなので手頃な価格帯だ。

牛めしはすき焼きっぽいさっぱりと甘みのあるタレの味があり、ちょこんと乗っている厚揚げ豆腐がかわいい。生卵とかほしくなるなあ。この値段でこんなうまいならば全然ありだ。東京名物としてもいいかと思う。サラリーマンを中心に人気のお店なので12:00のランチタイムどきにはかなり混み合うみたい。少し時間をずらしていくのがおすすめ。

上牛めし。豪華。

なんどき屋
住所:東京都中央区銀座8-10 銀座ナイン
時間:11:00-18:30
休み:土日祝

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Related Post

田園のなかの不思議なレストラン「ライステラス」(香取)... 看板出てても心配になる田舎道のさきにある とある夏の休日、千葉の成田空港よりさらに先の田舎の方にあるレストランに行ってみた。 前にどこかの雑誌で写真をみかけて田んぼのなかのレストランというロケーションが気になっていたので、ランチに予約していったのだが、標識あっても心配になるような田舎道...
「千とせ」- 鞆の浦で鯛づくし 瀬戸内海といえば、鯛めし。自分でもよく鯛を買ってきて作るのだけど、本場で食べるのはどういうものだろうと思っていた。 で、鞆の浦では鯛めしを食べようと決めていて向かったのは「千とせ」というお店。鯛家が有名だけど夏休みだったので、こっちに来てみたのだが「千とせ」でも充分に美味しい鯛づくしを味わうこ...
ロティサリーチキンのランチが美味しい穴場のお店、天現寺のALZEでランチ... 広尾界隈でのランチというと、商店街のなかをふらふら歩いて行くことになるけれど、ちょっと足をのばして天現寺交差点の方まで行ってみてもおもしろいところがある。ALZE(アルゼ)はロティサリーチキンの専門店で開放的なお店の雰囲気が気持ちいいところだ。 ALZE広尾店へのアクセス メトロの広尾駅...
台南来たら度小月担仔麺に来るべし ガイドブックでもサイトでも、とりあえず台南に来たら度小月の担仔麺を食べるべし。みたいなことが書いてあって、日本人も多く訪れる台南の名店。僕も前回の訪問から再訪。 ここの料理は台北でも食べることができるようになったけれど、それでもやはり本店の雰囲気で食べる方がいいなあ・・と思う。 というこ...
魚平食堂の海鮮丼を体験してきた 千葉の香取の方にある魚平食堂の海鮮丼がすごいというので行ってみることにした。場所としては以前に訪れた「水郷のとりやさん須田本店」からすぐ側のところ。 そして、結論からいうと、たしかにすごい海鮮丼だけど、僕がまた行くなら須田本店だなっていうところ。 魚平食堂は一見すると観光客向けの魚屋にみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください