このブログをはじめてから定期的に訪れているところって結構あるのだが、桜のシーズンに中目黒あたりを散歩するというのも春の定番コースになっている。

過去の目黒川で花見
2014年:中目黒で満開の桜を堪能する 2014年
2015年:中目黒の桜 2015年編
2016年:目黒川の桜散歩

だんだんと外国人観光客が多くなってきているなあって思うけれど、そりゃこの都市の絶景。花見を狙って東京に来て観光したい気持ちもわかる。

ただ、かなりの賑わいで歩くのもままならないくらいな状況なので、訪れるとしたら平日の昼とか週末であっても朝のうちに来てしまうのがおすすめだ(そのときには、中目黒駅のシティベーカリーで朝食とったりするのもいい)。

花の密度が高いのは中目黒駅から池尻大橋へ向かう数百メートルの区間かなと思う。このあたりがもっとも混む。そこからさらに池尻大橋に向かうと桜の密度はやや下がるものの雰囲気のいいお店があったりするので散歩していて楽しい。

中目黒から目黒川沿いに逆方向、目黒駅方面に向かう道も桜並木があるけれど、こちらは川幅が広がることもあってやはり密度は少ない。でも、それと同じく人も少なく散歩はしやすい。あたたかい春の日はこのあたりを散歩するのが楽しいよなあ。

Related Post

建築的に見ていて楽しい高雄の地下鉄駅紹介「中央公園駅」... 高雄の地下鉄といえば、オフィシャルキャラクターが萌えキャラでなんかすげえなと思ってしまうのだが、それ以外にも現代建築として面白いところがある。 有名なのはターミナル駅である美麗島(フォルモサ)駅の建物と改札のステンドグラスだけど、今回行ってみた中央公園駅もまたのどかでいいところだった。 ...
美瑛の丘を写真に撮る 美瑛というところは、どこを切り取っても絵になるところで美しい。有名どころもあればそうじゃないところもあるが、今回の旅で写真をとってきたポイントをいくつかまとめてみたい。 僕は美瑛に詳しいわけじゃないし、風景写真にすごくこだわっているわけじゃないけれど、参考になればいいなと思う。 ジェット...
中之条ビエンナーレ2013(六合編) 季節はすっかり秋めいてきて、芸術の秋っていう雰囲気。 ということにつられてってことではないのだが、群馬の中之条で2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ」を観に行ってきた。僕のなかでは、数ある地方芸術祭のなかでは最も好きなもののひとつ。 美しい秋の里山風景とともにホスピタリティを感じ...
圧巻の風景、三春の滝桜 花見山と同じくらい、福島を代表する桜の風景は三春の滝桜なのではないかと。岐阜の淡墨桜、山梨の神代桜と並び三大巨大桜と呼ばれている。桜の樹に名前がついているというのが古くから愛されてきた何よりの証拠ではないかと思う。 根回りは11メートルを超えた巨木で近くでみると圧倒される。樹齢は100...
【閉店】Bistro Khamsa(ビストロ ハムサ 中目黒)はランチもディナーもおすすめできる... 中目黒の川沿いにある雰囲気のいいビストロで結構お気に入りのレストラン。 ランチでもディナーでも訪れているのだが、おすすめは平日のランチ。1,000円でボリュームたっぷりのランチと食後のコーヒーまで頂けるのは嬉しい。 よくも悪くも食事が出てくるタイミングがのんびりしているので、せっかちだっ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.