このブログをはじめてから定期的に訪れているところって結構あるのだが、桜のシーズンに中目黒あたりを散歩するというのも春の定番コースになっている。

過去の目黒川で花見
2014年:中目黒で満開の桜を堪能する 2014年
2015年:中目黒の桜 2015年編
2016年:目黒川の桜散歩

だんだんと外国人観光客が多くなってきているなあって思うけれど、そりゃこの都市の絶景。花見を狙って東京に来て観光したい気持ちもわかる。

ただ、かなりの賑わいで歩くのもままならないくらいな状況なので、訪れるとしたら平日の昼とか週末であっても朝のうちに来てしまうのがおすすめだ(そのときには、中目黒駅のシティベーカリーで朝食とったりするのもいい)。

花の密度が高いのは中目黒駅から池尻大橋へ向かう数百メートルの区間かなと思う。このあたりがもっとも混む。そこからさらに池尻大橋に向かうと桜の密度はやや下がるものの雰囲気のいいお店があったりするので散歩していて楽しい。

中目黒から目黒川沿いに逆方向、目黒駅方面に向かう道も桜並木があるけれど、こちらは川幅が広がることもあってやはり密度は少ない。でも、それと同じく人も少なく散歩はしやすい。あたたかい春の日はこのあたりを散歩するのが楽しいよなあ。

Related Post

中目黒で満開の桜を堪能する 2014年 そういえば、去年ブログをはじめたのは例年以上にはやく咲き散った桜をみているときだったなと思い返しながら、今年も桜の季節がやってきた。 2014年の中目黒の桜は3月28日に咲き始めたかと思ったら、週末あけた3月31日にはいきなりもう満開になってしまっていた。 去年のいまごろはもう散...
佐賀でシチメンソウの紅葉を楽しむ 佐賀バルーンフェスタの競技が中止となってしまい、失意のうちに佐賀に戻ってきた。 佐賀が地元の友人と一緒だったので、なにをしようかと途方に暮れていたのだが、そういや有明海の干潟をみるのもいいかもなって思って、東与賀にある干潟よか公園に行ってみることにした。 佐賀駅から干潟よか公園までは車で...
赤い睡蓮の海に船を漕ぎ出す – クンパワピーのタレー・ブア・デーン... 今回のタイ旅行のメインともいえるもの。ウドンタニの郊外にあるクンパワピーという場所に「赤い睡蓮の海」というタレー・ブア・デーンという湖がある。毎年12月から2月上旬の明け方にかけて、水面を覆い尽くすように蓮の花が咲く風景は幻想的そのもの。 クンパワピーまでの行き方は、ウドンタニでバイクを借りよ...
イグアスの滝(ブラジル側)へ行ってみたら、ものすごい観光地だった... フォス・ド・イグアス最大の観光の目玉であるイグアスの滝へ行ってきた。年末年始のイグアスの滝はハイシーズンで水量も豊富だし、迫力満点の滝を楽しめる。 しかし、この時期に訪れる人は滝につくまでものすごい大変であることを覚悟した方がいい。なぜならば、ブラジルでは夏休みの長期休み期間中なので家族旅行に...
慈照寺(銀閣寺)の紅葉をひさびさにみてきた... 南禅寺から北につづく哲学の道の最終地点である銀閣寺。北野天満宮からも市バスで数分のところにあるので、京都を西から東に横断してやってきた。 調べてみると銀閣寺、1490年と応仁の乱の後、室町時代の末期につくられていて、繁栄期に作られた金閣寺と比較するとたしかに地味な雰囲気。でも、その控えめながら...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください