浅草の北側から隅田川にかけて直線的に公園があり、ここはもともと江戸時代に隅田川と吉原を結ぶ運河が通っていてかつてはこの水路を通って吉原へ遊びに行くのが粋だったらしい。

いまでは下町の風景で、水路は暗渠になって上が公園になっている。そんなに人通りが多いわけではなく目立って美しいところというわけでもないのだが、隅田川近くになるとスカイツリーと一緒に桜をながめることができる穴場的なスポットになっている。これは結構きれい。

山谷堀公園は浅草から北側に進み地方橋から隅田川方面につながっているエリアにある。浅草から山谷堀にいく道すがらには、おにぎり専門店の宿六があるのでちょっと軽く食べて、竹松鶏肉店で焼き鳥を仕入れて、通りを挟んだ向かい側にある酒屋でビールなんか買って向かうのがいい。

浅草 宿六ではまるでお寿司のようにカウンターでおにぎりをいただける。
地元に愛される肉屋さん「竹松鶏肉店」で焼き鳥をテイクアウトする

公園は細長くてまわりの建物の日陰になることが多いのだが、隅田川近くまで出てくると視界が開けて明るいので、このあたりだけを散歩してまわるのもいいかもしれない。

東京の下町にあるお花見散歩の穴場エリア。浅草のついでにぐるっと見てまわるのもいいかと。

Related Post

安平老街を散歩してきた 前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。 前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩 この場所は賑わいをみせてくるのは午...
行くぜ、東北。2017春の福島お花見編。... 去年にひきつづき2017年も桜前線をおっかけて福島まで行ってきた。週末に東京から桜前線を追いかけるとすると、福島あたりが車での移動では限界な気がするな。そして、福島には美しい桜の風景がたくさんある。今年は行っていないが、三春の滝桜も必見の桜のひとつ。 2017年の春はちょっと週末の天気がいまい...
夜の高台寺のライトアップは美しい ちょうど京都旅の直前に万城目学の書いた「とっぴんぱらりの風太郎」を読んでいたので、北政所が住んでいた高台寺のことは気になっていた。 高台寺は旦那である豊臣秀吉の冥福を祈るために建立した寺院であり、寺の前は仏門に入った際につけられた「高台院」という名にちなんでいる。豊臣秀吉って飽くなき権力者であ...
和田浦海岸 – 隠れ家的ビーチ 「春の海 ひねもすのたり のたりかな」 という句がぴったりくる和田浦海岸のビーチ。 学生時代を過ぎてだんだんと感じるのは、何もしないことに時間を費やすことが少なくなっているということなのだが、和田浦海岸のほとんど人のいない護岸に腰掛けて、青い海と白い砂浜、のんびり打ち寄せている波をのんび...
【現在は立ち入り不可】近未来感があるのに懐かしい雰囲気がある、香港の「超密集住宅」をみてきた。... 香港らしい建物が入り組んで密集した風景といえば、かつては九龍城砦だったり、尖沙咀にある重慶大厦の四階から入り込む風景とか、いろいろとある。 そんななかで、最近注目されているのは、鰂魚涌(クオリーベイ)と太古(タイクー)の間にあるマンション群で「海景樓」「福昌樓」「海山樓」「益昌大廈」「益發大廈...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください