山谷堀公園を隅田川の方へ歩いて行くとスカイツリーがだんだん大きく見えてくる。大通りを渡ったところで隅田川の護岸に出てくるのだが、ここにあるのがX字型にかけられたデザインが特徴的な桜橋が見えてくる。

ここは歩行者専用の橋なのでのんびりと渡れるのが、浅草のあたりで好きな場所だ。

桜橋の上からスカイツリーを眺める

隅田川には花見客が乗った屋形船が浮かんでいる。スカイツリーの手前には高速道路が通っているのだが平日だと空いていてドライブが気持ちよさそう。

花見シーズンには隅田川のスカイツリー側の堤防に屋台ができていて、そこでお酒を飲んだり食事することができる。

まさにお花見気分。ここも週末は相当混み合いそうだが、平日はのんびりしたものでビールのんで花見をすることができる。外でお酒飲むとなんでこんなにうまいんだ!って感動する。

浅草寺近く側の隅田公園よりも駅から離れていることもあり、きらきらした川面の流れを眺めたり、花見しながらお酒飲んで春の到来を味わったりするにはいいところだ。東京の春を実感することができる場所だと思う。

ここも東京の花見では見逃せないところ。

春のうららの隅田川
屋台のならぶ隅田川沿いも桜がきれい
こんな風景眺めながら昼から呑むお酒は最高です

Related Post

千鳥ヶ淵で桜の花見は定番の美しさ 今回の花見では目黒川以外の東京の桜を見てまわっている。東京の桜を見てまわるというのは普段とは違う町に行くことが多く、新しい発見が多くて楽しい。小旅行をしている気分だな。 ということとで千鳥ヶ淵の桜をみてきたときの話。ここはインド大使館でやっているインドフェスティバル目的で行くことがあったが、中...
In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ... The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味し...
肉の大山のハムカツにはなかなか出会えず・・メンチカツでせんべろしてきた... 千円でべろべろに酔っ払える店のことを「せんべろ」と呼ぶのだが、せんべろをハシゴしていると、そもそも入店時に既にべろべろなのである。 カドクラとかたきおかを呑み歩いてから肉の大山にたどり着いたのだが(実質的な距離は15mくらい)、ここには朝イチのうちに来なくてはいけなかったんだと知る。 カ...
蓮は泥より出でて泥に染まらず – 不忍池の蓮... 「蓮は泥より出でて泥に染まらず」というのは中国のふるいことわざだけれど、もはや蓮の葉っぱが生い茂り、泥がみえなくなっている不忍池の蓮池をみてきた。というか、通りかかったら咲いていたので、しばし眺めていた。 僕のなかでの蓮の定番は川村記念美術館の大賀蓮で、これは毎年6月下旬から7月上旬が花の盛り...
豊田屋で痛風鍋と浅草無双 東京の東側、平井という総武線のなかでも飛びきり超マイナーなエリアにありながら、年々予約がとれなくなってきている居酒屋がある。 夏場は夕方くらいに行くと、いったいいつから飲んでいるんだっていうようなおじさん達がいて面白い。しかし、この居酒屋が本領を発揮するのは冬場の季節。とくに「あんこう鍋」が美...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください