文京区の茗荷谷からほど近い場所は都内では静かな住宅街があり、好きなエリアのひとつ。丸の内線の茗荷谷駅から春日通りを歩いて数分のところにあるのが播磨坂という大通り。でも、この通りは都市開発の途中で中断している道路らしく交通量もあまり多くない。

そして、春日通りからアクセスするとながく続く通りに沿って桜並木が続いていてすごく美しい。花見宴会をするには土地が細長すぎるのか、大騒ぎする団体もいなくてのんびりとした花見散歩を楽しむことができる。桜のトンネルのなかをのんびりとするにはうってつけのところ。

通り沿いにはカフェも何軒かあるので来年こそは行ってみたいなと思いつつ、そのまま小石川植物園に行ってしまうんだよな。

都内にこんな素敵な場所があったのかと思える場所だ。桜の花見シーズンには桜祭りをやっているけれど、とくに屋台が出るわけでもなくわりと静かに都会の桜を楽しめるので上野公園に行くより全然いいんじゃないかなって思う。

Related Post

シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...
マゼンハイと垂水の風景 大隅半島の垂水までやって来たのは、カンパチを食べたいからということの他、この風景を眺めてみたいからということもある。マゼンハイと呼ばれている場所で、ここから垂水の風景を一望することができる。 ここの場所については観光地ではなく、ごく普通の場所で僕が情報を公開していいのかどうかちょっとわからなか...
ホアンキエム湖さんぽ ハノイの市街地にあるホアンキエム湖。周囲は公園になっていて、都会のオアシスみたいな風情になっている。以前は、ここを少し歩くだけで物売りとかがうるさかったのだけど、いまでは外国人でも静かに散歩できるようになったんだなというところ。随分と治安がよくなったような気がする。 今回泊まったホテルからホア...
慈照寺(銀閣寺)の紅葉をひさびさにみてきた... 南禅寺から北につづく哲学の道の最終地点である銀閣寺。北野天満宮からも市バスで数分のところにあるので、京都を西から東に横断してやってきた。 調べてみると銀閣寺、1490年と応仁の乱の後、室町時代の末期につくられていて、繁栄期に作られた金閣寺と比較するとたしかに地味な雰囲気。でも、その控えめながら...
山居倉庫は酒田のシンボル的な存在、必見の建物... 以前に書いたブログでは、山居倉庫に行くには午後がよいと思うって書いていたのを思い出した。 しかし今回、朝に行ってみて樹齢150年を越えるケヤキ並木は朝に行くとものすごく気持ちいいなと感じた。なので、山居倉庫に行くには朝のうちか午後からがおすすめってことにしたい。でも、朝の方が気持ちよかったな。...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください