文京区の茗荷谷からほど近い場所は都内では静かな住宅街があり、好きなエリアのひとつ。丸の内線の茗荷谷駅から春日通りを歩いて数分のところにあるのが播磨坂という大通り。でも、この通りは都市開発の途中で中断している道路らしく交通量もあまり多くない。

そして、春日通りからアクセスするとながく続く通りに沿って桜並木が続いていてすごく美しい。花見宴会をするには土地が細長すぎるのか、大騒ぎする団体もいなくてのんびりとした花見散歩を楽しむことができる。桜のトンネルのなかをのんびりとするにはうってつけのところ。

通り沿いにはカフェも何軒かあるので来年こそは行ってみたいなと思いつつ、そのまま小石川植物園に行ってしまうんだよな。

都内にこんな素敵な場所があったのかと思える場所だ。桜の花見シーズンには桜祭りをやっているけれど、とくに屋台が出るわけでもなくわりと静かに都会の桜を楽しめるので上野公園に行くより全然いいんじゃないかなって思う。

Related Post

軍艦島ツアーに参加して上陸してきた... 今回の旅の主目的のひとつは、長崎まで行って軍艦島をみてくるということ。もはや「整備された廃墟」であることは知っていたけれど、人間がもっとも自然から乖離された場所のひとつに行ってみたいという気持ちがあり訪れてみた。 長崎港ターミナル 軍艦島への行き方 長崎港から3時間程度のツアーに...
アートアクアリウム 2013 ナイトアクアリウムを観てきた... 今年も日本橋のCOREDO室町でやっているアートアクアリウムを観てきた。夏といえば涼しげな金魚なのだが、これは金魚をプロジェクションマッピングやちょっと変わったライティングなどで展示している期間限定の水族館といったところ。でも、クラブみたいで面白い。実際にDJ入れてイベントをすることもあるみたい。...
たんばらラベンダーパークでラベンダーざんまい... 日本でラベンダーというと思い浮かぶのは北海道の富良野の風景。もしくは、関東近辺ということであれば河口湖のラベンダーといったところなのだが、群馬にもかなり大きなラベンダーファームがあるということで行ってきた。 冬場はスキー場になる「たんばらラベンダーパーク」というところ。関東からだと関越道使って...
ポン・ヂ・アスーカル(シュガーローフ)は時間をかけて行った方がおすすめ... コパカバーナビーチ、コルコヴァードの丘と並んでリオデジャネイロでもっとも有名な定番観光地のひとつ。 オンラインでチケットの予約を受け付けているのだけど、ブラジル国内で発行された身分証の番号が必要なので外国人は買うことができない。 なので、チケット売り場に並ぶことになるのだが、これが午後と...
中之条ビエンナーレ2013(暮坂編) 芸術の秋ってことでもないけれど、群馬の中之条で2年ごとに開催されている中之条ビエンナーレをみてきた。 暮坂峠を含む、暮坂エリア編なのだが、僕のなかではこのビエンナーレのなかで最も印象が薄いエリアというかなんというか・・。六合から中之条に抜ける道すがら通ってみたという印象。スタン・アンダソンの「...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください