播磨坂のさくら並木を白山の方へ坂道を上がろうかと思ったとき、高い塀の向こう側に美しい桜がみえた。地図をみると東大が運営する「小石川植物園」だったので、ちょっと立ち寄ってみたのだがここは東京でも屈指の美しい花見の場所じゃないかと思う。

小石川植物園は1684年に江戸幕府が解説した薬草の研究施設である「小石川御薬園」がルーツであり、かなり広大な敷地に様々な植物が栽培されている。一般公開してくれているのがすごくありがたいところだ。

園内にはソメイヨシノの他に山桜などもあり、なにより歩いている目線のところまで桜の枝が垂れてきているのが見ごたえあって美しい。とくに、大きな山桜の巨木がありこの木の下でのお花見はなんと贅沢なんだろうって思う。なお、園内は飲酒禁止なので健康的にのんびりと花見ができるのもまたいい。

桜を楽しむということであれば、都内でもっとも美しい場所なんじゃないかと思う。いいところを見つけたなあという気持ちになった。

小石川植物園 (正式名称:東京大学大学院理学系研究科附属植物園)
住所:東京都文京区白山3-7-1
時間:9:00-16:30(入園は16:00まで)
休み:月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日-翌1月3日)

Related Post

安平古堡へふたたびきてみた 四草綠色隧道碼頭で楽しんだあと、どうやって街まで戻ろうかなと思ったら、道路脇から捨て犬が近寄ってくるかのように1台の車が近づいてくる。あ、さっき乗ってきたタクシーじゃん。 ということで、タクシーなので自由な行動できるなと安平古堡へ行ってみることにした。 前回の訪問:安平古堡&安平老街の散...
鎌倉の大仏をみてきた 年末の昼過ぎから鎌倉をちょこっと日帰りで散歩みたいな旅してきた。僕にとっては鎌倉って近すぎてなかなか行かないところだけれど、なんだろう、色んな要素があって面白いところだった。 ただし、年末の時期に行くには寒い。もっと光の強い時期に改めて行ってみたいところ。 まずは、鎌倉駅から江ノ電に乗り...
安曇野屈指の観光スポットはわさび尽くし!「大王わさび農園」へ行ってきた... 大王わさび園というところは、安曇野を旅していると一度は必ず訪れるし、行くところに困ったらとりあえず行ってみるところという感じがある。そんなメジャーな観光地ではあるし、わさびだらけと思うかもしれない。しかし、意外にも黒澤明の映画ロケ地に使われていたりして美しい風景がある場所だったりする。今回久々に訪れ...
バゴー寺院巡りの旅 ヤンゴンからぎりぎり日帰りできるところにあるチャイティーヨーのゴールデンロックへの参拝。これにあわせて行けるのがヤンゴンの東70kmにあるバゴーという町。 ここでは寺院巡りをするというのが旅のスタイルとなる。結構駆け足で巡ったので数時間の滞在となってしまったが、のんびりした雰囲気のところなので...
二日酔いで上高地を散歩してきた あまり自慢できることじゃありませんが、年に数回あるかという激しい二日酔いになりました。こちらに住んでいる方のはからいで上高地を案内してくれることになっているのですが、早朝に起きられたのは奇跡に近いことだなとか思ったりしている。昨晩、オールドロックで飲んでから宿に帰った記憶がおぼろげだものな。 ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください