播磨坂のさくら並木を白山の方へ坂道を上がろうかと思ったとき、高い塀の向こう側に美しい桜がみえた。地図をみると東大が運営する「小石川植物園」だったので、ちょっと立ち寄ってみたのだがここは東京でも屈指の美しい花見の場所じゃないかと思う。

小石川植物園は1684年に江戸幕府が解説した薬草の研究施設である「小石川御薬園」がルーツであり、かなり広大な敷地に様々な植物が栽培されている。一般公開してくれているのがすごくありがたいところだ。

園内にはソメイヨシノの他に山桜などもあり、なにより歩いている目線のところまで桜の枝が垂れてきているのが見ごたえあって美しい。とくに、大きな山桜の巨木がありこの木の下でのお花見はなんと贅沢なんだろうって思う。なお、園内は飲酒禁止なので健康的にのんびりと花見ができるのもまたいい。

桜を楽しむということであれば、都内でもっとも美しい場所なんじゃないかと思う。いいところを見つけたなあという気持ちになった。

小石川植物園 (正式名称:東京大学大学院理学系研究科附属植物園)
住所:東京都文京区白山3-7-1
時間:9:00-16:30(入園は16:00まで)
休み:月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日-翌1月3日)

Related Post

阿蘇にあるラピュタの道に行ってみた... 熊本旅行では、阿蘇あたりに行けばなにかあるんだろうなという軽い気持ちで来てみてしまった。 それはそれで楽しいのだが、しかし、空港の売店でみたガイドブックで「ラピュタの道」というのがあると知って探してきてみた。 熊本空港からは阿蘇方面に向かう途中のミルクロードという牧場が点在する地域にある...
千鳥ヶ淵で桜の花見は定番の美しさ 今回の花見では目黒川以外の東京の桜を見てまわっている。東京の桜を見てまわるというのは普段とは違う町に行くことが多く、新しい発見が多くて楽しい。小旅行をしている気分だな。 ということとで千鳥ヶ淵の桜をみてきたときの話。ここはインド大使館でやっているインドフェスティバル目的で行くことがあったが、中...
安平老街を散歩してきた 前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。 前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩 この場所は賑わいをみせてくるのは午...
ヴァンクリーフ&アーペルのプロジェクションマッピングをみてきた... 去る2013年12月11日、12日の2日間、恵比寿にあるジョエル・ロブションの建物を利用したプロジェクションマッピングが上映されていたのでみてきた。 クリスマスシーズンだったこともあり、ロブションがある恵比寿ガーデンプレイスも巨大なツリーやイルミネーションの並木道があってかなり煌びやかな雰囲気...
中之条ビエンナーレ2015 – 中之条エリア編... 中之条ビエンナーレもいよいよ最終編。中之条エリアにやってきた。ここはビエンナーレの中心的な存在で、見どころが多い。時間がなければ、ここだけでも観るだけでそれなりに楽しめるんじゃないかと思う。 今回のビエンナーレで印象的だったのは、お寿司屋さんの二階の宴会場にあった作品。でんとシャリが演台に置い...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください