関東圏の花見シリーズ、最近になって話題になってきている二ヶ領用水(宿河原堤桜並木)の桜をみてきた。江戸時代に多摩川から引き込んだ用水路で南武線の登戸駅から宿河原駅の間くらい。

みどころは宿河原駅にほど近いところにある。あたりは普通の住宅地で南武線が通っているので桜と南武線という組み合わせをながめることも可能。

南武線と桜

目黒川の桜並木がもっと人通り少なく、ゆっくりとみられるという感じもあるのだが、遠くからわざわざ見に来るほどかといわれると、そんなこともないかなあって思う。あくまでも用水路と桜並木という感じなので、人工的な感じが強い。

そしてタイミングにもよるかもしれないが用水路の泥の匂いが気になってしまい、なんとなく春の桜という雰囲気ではなくなってしまった。ここに来るならば目黒川の桜並木の方が楽しめるかな。近くにあって気軽に来られるところならば全然ありかと思うけれど。

二ヶ領用水(宿河原堤桜並木)
住所:神奈川県川崎市多摩区宿河原3

Related Post

ベンタイン市場に行ってきた 入口 ホーチミン シティの中心であり、バスターミナルもあるのでこの街を旅するものであれば誰でも一度は来るんじゃないかというところ。 観光客向けだけでなく、いろいろなものがあるので、客引きをあしらえる気持ちがあれば是非ともうろうろしてみて欲しい。 腕つかまれるほどの客引きはちょっと...
クレマチスの丘とヴァンジ彫刻庭園美術館とベルナール・ビュフェ美術館... 日本にある美術館でもっとも好きなところのひとつ。春から夏にかけて定期的に訪れているのは、沼津にあるクレマチスの丘というところ。 ここは、スルガ銀行を作ったいくつかの美術館が集まっていて、とくにクレマチスが咲く春~夏は通り過ぎる風すら美しく香っているかのようで居心地がよくて好きな場所。沼津って漁...
建築的に見ていて楽しい高雄の地下鉄駅紹介「中央公園駅」... 高雄の地下鉄といえば、オフィシャルキャラクターが萌えキャラでなんかすげえなと思ってしまうのだが、それ以外にも現代建築として面白いところがある。 有名なのはターミナル駅である美麗島(フォルモサ)駅の建物と改札のステンドグラスだけど、今回行ってみた中央公園駅もまたのどかでいいところだった。 ...
赤城自然園で圧倒的な紅葉を堪能する... 利用しているクレジットカードの会員誌で紹介されていて、気になっていた赤城自然園に行ってみた。 紅葉のシーズンにあわせて訪れてみたのだが、ピークには少しはやいもののそれでもところどころで圧倒的な美しさを実感した。 渋川の町を見下ろすところにある 紅葉するというのは花が色づくとはちが...
リオデジャネイロ旧大聖堂(Antiga Sé)をみてきた... ニテロイ現代美術館をみてきてセントロに戻ってきたついでに、旧大聖堂にもいってみた。 セントロの船着き場から徒歩10分くらいのところにあって、メトロの駅も比較的近い。周囲はオフィス街で、お昼時には屋台みたいなものも結構でてきていて賑わっている。 ここは19世紀にかけてつくられて、ブラジル皇...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください