幕張にある桜だらけのちょっと変わった公園。毎年訪れているけれど、日本でももっとも桜が楽しめる公園になってきていると思う。まだまだ成長途中の公園なので、これからの風景もまた楽しみなところだ。

2016年の訪問:幕張の「さくら広場」は本当の意味でのお花見ができる場所

さくら広場への行き方

さくら広場には駐車場がないので、アクセスは結構不便なところにある。京葉線の新習志野駅からだと徒歩20分くらい。どこかの駅からの路線バスも出ているみたいだが、本数が少なそうで利用したことはない。

もっとも無難なのは隣にあるイオンモールに車をとめて、買い物がてらに立ち寄ってみるのもいいと思う。イオンモール自体、相当大きいのだが、もっとも公園よりのところからだと徒歩5分ほどで行ける。一番遠いところだと徒歩20分くらいかかりそうだが。

 

さくら広場について

さくら広場は安藤忠雄が設計をしていて、整然と並ぶ桜が印象的な場所。楕円形をした休憩所が宇宙船みたいで夜に訪れると宇宙船にとらわれた人間みたいな感じがある。このエリアは昼に見るより夜にみた方が幻想的。

広場では飲食が禁止なので、いわゆるお花見の酔っぱらいがいなかったり、ブルーシートで場所取りする人とかいないので治安もいいし風景も美しい。桜の木に変なぼんぼりがついていないので、純粋に桜のあわい美しい色を楽しむことができる。

幻想的な夜
夕方から行われるライトアップも美しい

行くのであれば朝の一番最初のタイミングがいいけれど、夜であれば夕方から日が暮れた瞬間くらいがいい。あまり遅い時間になると意外とはやく閉園することもありゆっくりと桜を楽しめないと思う。のんびりと桜を楽しむには本当にいいところだ。

昼の風景

 

さくら広場(幕張)
住所:千葉県習志野市芝園1-5
時間:10:00-17:30
休み:月、年末年始
※桜の開花時期には特別期間となり時間と休みが異なる。

Related Post

清水寺の紅葉は2020年までおあずけという感じ... この京都旅行は2016年に行ったものなのだが、たしかに一部で修繕工事をしていた記憶がある。そして、この旅のあと2017年2月からは本堂を覆う本格的な修復工事に入ったみたいで、現在はすっぽりと覆いに被さっているらしい。 工期は2020年までかかる大規模な工事とのことで、覆いが被さった清水寺の風景...
アンコール遺跡巡り(基本ルートとメジャー編)... 今回は現地で友人と合流して、ツアーガイド的なことをしたので、ひさびさにアンコール遺跡群を巡ってきた。 昔にきたときと比べると随分整備されてもう地雷注意の看板もなければ、内戦時の銃弾の跡を見つけることもない。 でも、世界屈指のパワースポットであり神聖な場所に圧倒される感覚は変わりがない。...
マラカナンスタジアムを巡礼 マラカナンスタジアムに来てしまった。この歴史がある巨大なスタジアムに来たっていうのは感動以外のなにものでもないな。 バルセロナのカンプノウもすごかったけれど、マラカナンのもつドラマチックさはまた違うものがある。 スタジアムはリオデジャネイロの北側にあって、あまり治安がいいエリアとはいえな...
千葉にあるバラの名所、谷津バラ園で存分にバラを浴びるほどみてきた... 関東圏においてバラの名所っていくつかあるみたいなのだけど、千葉の谷津というところにあるバラ園が相当に有名らしい。バラにそれほど思い入れがあるわけじゃないのだが、近くに蛍明舎という気になる喫茶店もあるので、ちょっと足を延ばしていってみることにした。 バラの見頃は春は5-6月、秋は10-11月くら...
「たくさんの失われた窓のために」越後妻有、大地の芸術祭... 越後妻有で3年に一度行われるトリエンナーレとは別に毎年夏に小規模ながら大地の芸術祭を開催している。そして、この夏で「再構築」という僕の好きな作品が公開終了するということもあり、この夏も越後妻有へと行ってきた。 早朝に家をでて、まずやってきたのは「たくさんの失われた窓のために」という作品。越後湯...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください