清澄白河のブルーボトルに行ってから、しばらく足が遠のいていたブルーボトルコーヒー。コーヒーの味には賛否両論あるものの、雰囲気含めて好きなカフェ。ただ、僕としてもあのコーヒーは嫌いじゃないが、あえてコーヒー飲みに行くときなかなか選択肢に出てこなかったということもある。

ところで、品川のブルーボトルは駅のなかにあり、コンコースを見下ろすロケーションがおもしろい。以前から気になっていたのだが、ちょっと時間つぶしがてらに訪れてみた。

品川駅のコンコースの上にある

場所はアトレのなかにあって、品川駅の港南口側の通路を見下ろすところにある。カウンター席からはコンコースを行き交う人を眺めることができるのだけど、新幹線改札口のすぐ上ということもあり、大きな荷物を持った人たちや仕事で行き交う人などが、よくまあぶつからないよなっていうくらいすれ違っている。ちょっとベトナムで原付バイクの大群をみている感覚ににている。これは眺めていて飽きないなあ。楽しい。

コンコースを行き交う人を眺めながら過ごすのもよい。

今回はブレンド豆で淹れたラテを頼んでみたのだけど、以前飲んだシングルオリジンのコーヒーと比べると圧倒的に濃厚で美味しいコーヒーになっていた。淹れ方の問題だったのか、いつの間にか日本市場にアジャストしてきたのか、どちらにしてもわりと万人受けする美味しいコーヒーになっている。店員さんの接客も完璧。少し高いけれど、値段にみあうサービスとクオリティだとは思う。

品川駅まわりで時間つぶすとしたら、シティ・ベーカリーと同じくらい便利そうなところだ。ここのブルーボトルは楽しい。

Blue Bottle Coffee 品川カフェ
住所:東京都港区港南2-18-1 アトレ品川 3F
時間:8:00(土日祝10:00)-22:00
休み:無休

Related Post

かもめブックスに併設されている「WEEKENDERS COFFEE All Right」(神楽坂)で... 「美味しい珈琲さえあれば、BOOKS ARE ALL RIGHT!!」というキャッチフレーズで、神楽坂のかもめブックス内にあるカフェ。京都にあるロースターカフェ「WEEKENDERS COFFEE」の豆を使ったコーヒーが味わえて、テイクアウトをすることもできる。かもめブックスに来たら、ぜひここでコー...
Coffee Junkはペナンでおすすめのカフェ 名前だけみていると台北にあるCafe Junkiesを思い出してしまうのだが、ペナンにも居心地のいいカフェを発見した。 とはいえ、基本的に暑い国なのでコーヒーもいいけれどレモネードなんかの方がしっくり来るところであはる。場所はチュウリヤ通りのちょっとはずれの方。レンタルバイク屋のすぐそばにある...
海安珈琲(上環)の老舗カフェで昔ながらの香港の空気を感じる... 昔ながらの冰室のスタイルを守っている老舗の香港カフェ。「冰室」とは日本語で書くと氷室になると思うのだが、その名の通り氷を保管している冷たい部屋のこと。 1950年代のくらいの香港ではエアコンが珍しく、冰室のエアコンで涼みながら過ごす時間が流行っていたみたい。 でも、いまではこの古い「冰室...
おもちゃみたいなモコモコのソフトクリームは見た目だけじゃない美味しさ、広尾の「MELTING IN ... 週末とかのお休みになると観光している人で賑わう広尾界隈。そのなかで、やけに目立つのはおもちゃみたいなソフトクリームもって商店街を歩いている女の子たち。写真撮ったりしているけど、なんだあれ。やたらとかわいいじゃないかということで、大元をたどっていったらついたのはMELTING IN THE MOUTH...
In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ... The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味し...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください