東京駅の地下街にある東京ラーメンストリートは旅行者だけではなく、そこそこ有名でちゃんと美味しいラーメン店がそろっているので結構便利なエリアになっている。フードコートの延長線上にあるような雰囲気だけど、それにしてもかなり豪華。

なかでも有名で行列が絶えないのは六厘舎なのだが、この行列は長すぎるので、今回は比較的空いていた「ちよがみ」に行ってみることにする。

ちよがみは「東京の中華そば」というキャッチフレーズがある通り、シンプルな醤油ラーメンがイチオシらしいのだが、なんかちょっといまいちで、どっちかというと塩ラーメンの方が断然おいしく感じる。

この塩ラーメンは見た目のインパクトやもの珍しさはないのだけど、シンプルな味付けでとても好印象。こういうお店ってありそうでなかなかない。

醤油ラーメンはチャーシューが美味しいがあとはわりと普通
チャーシュー丼
シンプルな塩ラーメン

九段下にある「斑鳩」のセカンドブランドらいい。そして、斑鳩も東京ラーメンストリートにある影響なのか、ちよがみはわりと空いている。ラーメンとチャーシュー丼を食べてみたのだが結構なボリュームだった。

しかしながら、チャーシュー丼の美味しさは絶品だ。これだけ食べたいくらい。チャーシューのボリュームもあって単なるサイドメニューの域をこえている。

そしてラーメンは醤油ラーメンはちょっと癖が強すぎるというか、東京の中華そばってこんなんなの?って思ってしまう。塩ラーメンはあんなにおいしいのに。そして、チャーシュー丼にも使われているチャーシューは脂が少ないものの柔らかくて、しっかりと味がついていてこれはうまい。ここはチャーシュー丼と塩ラーメンのお店ですな。

東京ラーメンストリートのなかでは地味な存在だけど、いい店だなって思う。

東京の中華そば ちよがみ
住所:東京ラーメンストリート
時間:9:30-23:00(ラストオーダー22:30)
休み:なし

Related Post

札幌 Fuji屋(旧:豚ソバ Fuji屋)で札幌ラーメンを食べる... 鮨 田なべは素晴らしいお寿司屋さんだったのだけど、なんかこうひとつ物足りないというのと、夜のすすきのを散歩してみるかということで大通公園からぶらぶらと。 で、札幌来たから札幌のラーメン食べようかなと思って見つけたのは豚ソバ Fuji屋というところ。この後、「札幌 Fuji屋」とよりご当地色を出...
麺肴ひづき湯きりや – 〆のラーメンにぴったり... 松本でサイトウキネンフェスティバルで信じられないくらい素晴らしい夜を体験して、そのあとは地元の人で賑わっている居酒屋で食事をして松本の地酒を堪能(食べログにすら載っていない地元の名店)。 そしてホテルまで戻る道すがらで、〆のラーメンが食べたくなって立ち寄ってみたのがこちらの「麺肴ひづき湯きりや...
東京駅の名所。大阪讃岐うどん「釜たけうどん」のちく玉天うどんを食す。... やたら「うどん」を連呼するタイトルになってしまったけれど、それほどにここのうどんのインパクトは強い。東京駅の八重洲北口近くにある「キッチンストリート」1階にある「難波千日前 釜たけうどん」は店名のとおり、大阪にルーツをもつうどん店。なんと、ミシュランのビブグルマンに選ばれたことがあるそうだ。 ...
銀閣寺近くにある「麺や 向日葵」の塩ラーメンが美味しかった... 秋の紅葉シーズンの京都はどこのレストランも混んでいて入るのにも一苦労だ。その一方で地元の人しかこなさそうなお店は日常が続いていて、普通に入ることができる。今回訪れたラーメン店もそんな感じで、観光客はまったく見かけない雰囲気だけど、ラーメンの味は美味しかった。 麺や 向日葵へのアクセス 銀閣寺から...
仙台っ子ラーメンで飲み後のシメをしてみた... 地雷也でおいしい食事と日本酒を堪能したあと、なんとなくノリでラーメンを食べてしまった・・・。 お土産として焼きおにぎり作ってもらって持っているのに・・・。 結論からいうと、地雷也での食事の印象が強すぎて、ここでのラーメンはやめておけばよかったというところなのだが、ラーメン自体には罪がない...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください