東京駅の地下街にある東京ラーメンストリートは旅行者だけではなく、そこそこ有名でちゃんと美味しいラーメン店がそろっているので結構便利なエリアになっている。フードコートの延長線上にあるような雰囲気だけど、それにしてもかなり豪華。

なかでも有名で行列が絶えないのは六厘舎なのだが、この行列は長すぎるので、今回は比較的空いていた「ちよがみ」に行ってみることにする。

ちよがみは「東京の中華そば」というキャッチフレーズがある通り、シンプルな醤油ラーメンがイチオシらしいのだが、なんかちょっといまいちで、どっちかというと塩ラーメンの方が断然おいしく感じる。

この塩ラーメンは見た目のインパクトやもの珍しさはないのだけど、シンプルな味付けでとても好印象。こういうお店ってありそうでなかなかない。

醤油ラーメンはチャーシューが美味しいがあとはわりと普通
チャーシュー丼
シンプルな塩ラーメン

九段下にある「斑鳩」のセカンドブランドらいい。そして、斑鳩も東京ラーメンストリートにある影響なのか、ちよがみはわりと空いている。ラーメンとチャーシュー丼を食べてみたのだが結構なボリュームだった。

しかしながら、チャーシュー丼の美味しさは絶品だ。これだけ食べたいくらい。チャーシューのボリュームもあって単なるサイドメニューの域をこえている。

そしてラーメンは醤油ラーメンはちょっと癖が強すぎるというか、東京の中華そばってこんなんなの?って思ってしまう。塩ラーメンはあんなにおいしいのに。そして、チャーシュー丼にも使われているチャーシューは脂が少ないものの柔らかくて、しっかりと味がついていてこれはうまい。ここはチャーシュー丼と塩ラーメンのお店ですな。

東京ラーメンストリートのなかでは地味な存在だけど、いい店だなって思う。

東京の中華そば ちよがみ
住所:東京ラーメンストリート
時間:9:30-23:00(ラストオーダー22:30)
休み:なし

Related Post

究極の喜多方ラーメン「食堂 なまえ」で食べてきた... 恵比寿にある喜多方ラーメンの坂内で食べるラーメンがわりと好きなのです。ちょっと縮れた太麺と出汁のきいたスープがシンプルで優しい味だなあって思う。 なので、今回の旅で喜多方にやってきたのは本場のラーメンを食べるということ。行ってみたのは「食堂なまえ」というお店。住宅街のなかにある小さなお店で、カ...
錦糸町の人気ラーメン店「麺や 佐市」はスープが絶品... フランスのラーメン店では麵を残すことがあってもスープを飲み干す人が多いという話を聞いたことがある。まあ、そんなもんかなとか思いながら聞いていたのだが、佐市にきてここのスープを飲んでその気持ちがよくわかった。 スープの美味しいラーメンはそれだけで上品な料理に匹敵するくらい高尚なものだと実感する。...
グランルーフ ビアラウンジで「German Fest JR東京駅」、ビールを飲んできた... instagramで知った情報。この夏から秋にかけて東京駅の八重洲口側にあるグランルーフのコンコースに小規模ながらビアガーデンが出来ていたので訪れてみることにした。 9月下旬からは東京駅とフランクフルト中央駅の姉妹駅締結1周年ということで、ドイツがテーマのイベントが開催されていた。ドイツのビー...
味音(azito)西麻布の隠れ家的な居酒屋ラーメン... 西麻布のあたりって、西麻布の交差点あたりと大通りは賑やかだけど、南北に走る外苑西通りからちょっと奥に入ると高級住宅街や大使館があったりしてわりと静かなエリアだったりする。 外苑西通りの一本西側にある路地は小さいけれど美味しいお店が結構あって好きなエリアなのだけど、ここでラーメン屋さんってはじめ...
仙台っ子ラーメンで飲み後のシメをしてみた... 地雷也でおいしい食事と日本酒を堪能したあと、なんとなくノリでラーメンを食べてしまった・・・。 お土産として焼きおにぎり作ってもらって持っているのに・・・。 結論からいうと、地雷也での食事の印象が強すぎて、ここでのラーメンはやめておけばよかったというところなのだが、ラーメン自体には罪がない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください