雪解けしたばかりの越後妻有、秋山郷のあたりをトレッキングというほどではないが、散歩してみることにした。このあたりは名水百選にも選ばれた龍ヶ窪とか豊かな自然や里山の風景が残っている。

ただ、冬は相当に厳しい季節なんだろうなあって思わせるものがあった。そして、この秋山郷を奥に進んでいくと山の向こう側は群馬の中之条あたりと知って不思議な感じがする。でも、たしかにこの風景には共通するものがあるのかもしれない。

ということで秋山郷へのアクセス。関越道を降りて越後妻有エリアまでやってきて津南町の中心から、さらに車で30分ほど山道を走っていく。

秋山郷といっても、かなり広範囲に広がるエリアとなっていて、今回の目的地である結東地区はまだ手前のほうにあるらしい。それでも、崖の横すれすれの道とかあって結構ダイナミックだなと思うくらいなのだけど。

近くの集落に車をとめて散歩に出てみることにする。4月末というのに、このあたりはまだ早春の雰囲気で山桜がきれいに咲いていたりする。雪解けからまだ間もないらしく、ようやく木々が起き始めてきたという感じ。山菜などもあちこちに見かけて、少しわけてもらったりした。

集落から川のほうへ降りていくと、吊り橋がありここは見倉橋という秋山郷でももっとも美しい風景のひとつとして有名なところ。中津川渓谷にかかる木製の吊り橋はいまだ現役で地元の重要な交通路として使われているとのこと。雪解け水が流れていて美しいドラマチックな風景だ。

橋の上からながめる風景も圧倒的でブータンあたりを旅行していたときのことを思い出した。こういう風景好きだなあ。越後妻有はなんども来ているけれど、はじめてやってきた秋山郷の風景はまた素晴らしいものだった。

秋山郷:見倉橋
住所:新潟県中魚沼郡津南町結東地内

Related Post

横浜トリエンナーレ2014をみてきた 2014年11月3日まで開催されていた横浜トリエンナーレを観てきたのでその記録。 とりあえず会期終わってからこれを書いているのだけど、まあそんなくらいの距離感でよかったかなというところ。 見に行けなかったとしても後悔はないと思うし、横浜の街も別にトリエンナーレで盛り上がるって感じじゃない...
イグアスの滝(ブラジル側)へ行ってみたら、ものすごい観光地だった... フォス・ド・イグアス最大の観光の目玉であるイグアスの滝へ行ってきた。年末年始のイグアスの滝はハイシーズンで水量も豊富だし、迫力満点の滝を楽しめる。 しかし、この時期に訪れる人は滝につくまでものすごい大変であることを覚悟した方がいい。なぜならば、ブラジルでは夏休みの長期休み期間中なので家族旅行に...
大地の芸術祭 2015 – 松之山エリア編 大地の芸術祭の松之山エリア編。 大地の芸術祭では最後に見てまわったところ。このエリアは僕のなかでは新しい作品ではあまり見たいと思ったものがなく、いままでみてきたものをもう一度見られればくらいの印象だった。 このエリアには大地の芸術祭の象徴的な作品であるクリスチャン・ボルタンスキーの「最後...
越後妻有のポチョムキンは居心地のいい公園のような場所... 2016年の夏は日本国内の小旅行をしてきていた。8月は一年ぶりに越後妻有への旅。去年は大地の芸術祭で賑わっていたけれど、それ以外の年も新しい作品はないけれど、展示を楽しむことができるのです。 まず向かったのはポチョムキンという作品。大地の芸術祭ではここもずいぶん古くからある作品。2003年とい...
唐浜(薩摩川内)は美しいビーチでのんびりできる... 薩摩川内で海水浴に行くとなると唐浜になるんじゃないかというくらい地元では有名なビーチで、2キロに渡って続く砂浜と青い海はすごい美しい。夕暮れ時もきれいなのでおすすめ。 とにかく海の色の美しさは南国に来たなあ・・と実感できる。干潮時には潮干狩りもできるみたいで、休日に訪れるとだいたい誰かが砂浜を...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください