雪解けしたばかりの越後妻有、秋山郷のあたりをトレッキングというほどではないが、散歩してみることにした。このあたりは名水百選にも選ばれた龍ヶ窪とか豊かな自然や里山の風景が残っている。

ただ、冬は相当に厳しい季節なんだろうなあって思わせるものがあった。そして、この秋山郷を奥に進んでいくと山の向こう側は群馬の中之条あたりと知って不思議な感じがする。でも、たしかにこの風景には共通するものがあるのかもしれない。

ということで秋山郷へのアクセス。関越道を降りて越後妻有エリアまでやってきて津南町の中心から、さらに車で30分ほど山道を走っていく。

秋山郷といっても、かなり広範囲に広がるエリアとなっていて、今回の目的地である結東地区はまだ手前のほうにあるらしい。それでも、崖の横すれすれの道とかあって結構ダイナミックだなと思うくらいなのだけど。

近くの集落に車をとめて散歩に出てみることにする。4月末というのに、このあたりはまだ早春の雰囲気で山桜がきれいに咲いていたりする。雪解けからまだ間もないらしく、ようやく木々が起き始めてきたという感じ。山菜などもあちこちに見かけて、少しわけてもらったりした。

集落から川のほうへ降りていくと、吊り橋がありここは見倉橋という秋山郷でももっとも美しい風景のひとつとして有名なところ。中津川渓谷にかかる木製の吊り橋はいまだ現役で地元の重要な交通路として使われているとのこと。雪解け水が流れていて美しいドラマチックな風景だ。

橋の上からながめる風景も圧倒的でブータンあたりを旅行していたときのことを思い出した。こういう風景好きだなあ。越後妻有はなんども来ているけれど、はじめてやってきた秋山郷の風景はまた素晴らしいものだった。

秋山郷:見倉橋
住所:新潟県中魚沼郡津南町結東地内

Related Post

白鳥が常駐する湖。水戸の千波湖のまわりを散歩する。... 偕楽園のすぐ隣にあって、偕楽園の高台から眺めると美しい風景がひろがる千波湖。水戸まできたら、庭園だけじゃなくてこちらの湖を散歩してみるのも楽しい。僕としては偕楽園よりもこっちの方が面白いと思うくらい。 千波湖はダイダラボッチの足跡だとか、じつは沼じゃないかとか色々あるけれど、とりあえず現状は湖...
夏の鞆の浦を散歩 夏の鞆の浦を散歩してきた。平日だったせいか人通りもあまりなくて、うだるような暑さのなか散歩して夏休みを過ごしたーって感じの午後だった。 鞆の浦までは福山からトモテツという会社のバスで30分くらい。平日はあまり混んでいなかった。休日は観光客で混むのかもしれん。帰りは平日の朝だったのだが少し渋滞に...
大地の芸術祭 2015 – 津南エリア編 越後妻有の大地の芸術祭 アートトリエンナーレ。津南エリアをまわってきた。十日町のエリアとともに広大な場所でみてまわるのも結構大変。 僕にとって今回の津南エリアのメインはEAT & ART TAROの「上郷クローブ座」レストランでの食事だったのだけど、それはまた別の機会に。 このエ...
雨の九分は美しい もう来ることはないだろうなあと思っていた九分へふたたび行くことになった。同行者たちの強い希望により行くことになったわけです。 地下鉄で忠孝復興駅に行って九分行きのバス乗り場へ。しかし、今回は人数多いし最初はタクシーに分乗しようかと思って交渉していたのだが、丁度いいタイミングでバスがやってきたの...
コパカバーナビーチを散歩 はじめてこのビーチについたとき「ついにやって来たー」っていう感慨と、時差ボケの眠さとの戦いだった。 コパカバーナの海岸は4キロに渡って続いていて、東端はレメ・ビーチといわれている。 なんとここも世界遺産「リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群」に含まれているらしい。 海岸...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください