秋山郷のトレッキングというか散歩はシューズブランドのイベントだったのだけど、ランチを食べたあとは近くにある結東の石垣田を観に行くことになった。

秋山郷は山に囲まれていたり、気候の厳しさから水田はなかったのだが、明治に入ってから飢饉対策として棚田を作り始めたみたいだ。雪解け直後で手入れをしていない田園は神秘的な古代遺跡のようにみえる。この地区を散歩しながらフキノトウをとっていたのだが、なんだかすごく不思議で力強い感覚があった。

ここまで石垣をつくりあげて水田をつくるという100年以上前の人たちの熱意ってすごい。ところどころすごく大きな岩があってそこに腰かけて風景を眺めていると、日本じゃないみたいな風景だなあって思えてくる。この風景は日本の田園風景のなかでも必見のひとつだな。本当にすごい。

田んぼに水をはった時期にはさらに美しい風景になりそうだ。越後妻有にはなんども来ていたけれど、まだまだ美しいみどころはたくさんあるのだなと思えるところだった。そして、大量のフキノトウはフキ味噌にして美味しくいただきました。

Related Post

上諏訪街道 呑みあるきに行ってきた 東京で桜が一気に満開になった頃、もうすぐ春がやってきそうな諏訪へと行ってきた。 目的は上諏訪で行われている日本酒の呑み歩きイベントでのんだくれるため。僕としては北アルプス三蔵呑み歩きの印象が強いのだが、イベントの規模としてはこちらの上諏訪で行われているものの方が大きいみたい。 なにせ五蔵...
小布施散歩 小布施堂で朱雀をあじわうとともに、小布施を散歩してきたのでその記録。 早朝(というか深夜)に、家を出発して朝には小布施堂に到着。すでに何人か並んでいたが、無事に食べることができた。小布施堂の朱雀は究極のモンブランというよりも、究極の栗和菓子といったところで、これはこれで絶品の香り高さとおいしさ...
五色沼でボートを漕いできた 会津若松をあとにして少し裏磐梯の方へと行ってみることにする。このあたりは6月に来た東北旅で立ち寄りたかったところなのだが(2016年6月 行くぜ、東北。初夏のさくらんぼ狩り編)やはり行程には無理があったかもしれないなって思えるくらいに広いエリアだった。 気になっていたのは裏磐梯にある五色沼とい...
イグアスの滝(ブラジル側)へ行ってみたら、ものすごい観光地だった... フォス・ド・イグアス最大の観光の目玉であるイグアスの滝へ行ってきた。年末年始のイグアスの滝はハイシーズンで水量も豊富だし、迫力満点の滝を楽しめる。 しかし、この時期に訪れる人は滝につくまでものすごい大変であることを覚悟した方がいい。なぜならば、ブラジルでは夏休みの長期休み期間中なので家族旅行に...
休日の高雄、港湾のエリアを散歩する... 街中はせわしない感じだったので、港湾エリアを歩いてみることにする。横浜のみなとみらいのあたりみたいな雰囲気があって散歩には気持ちがいいところだった。 休日に一二三亭から道なりに歩いて行くと、空には凧がお正月かよっていうくらいあがっているのが見える。ここはかつて鉄道駅だったところみたい。いまでは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください