越後妻有のなかでもっとも再訪問しているのが、津南の物産館にあるとんかつ屋さんだと思う。だんだん人気が出てきてランチタイムには待つこともあるのだが、この美味しさだし仕方がないなっていうくらい。

今回は閉店間際になんとか入り込んで食事をとることができた。夕方はガラガラで空いているので穴場かもしれない。

過去の訪問
とんかつ つまりへの再訪、やっぱり抜群に美味しい
「とんかつ つまり」で妻有ポークのとんかつを食べる
【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた
【店名変更】津南の「とん豚」で絶品トンカツを食べる

このブログでの登場回数の多さからして分かるとおり、越後妻有に来たら津南ポークはかならず食べた方がいい食材だし、なかでもここのとんかつが絶品なのだが、地元っぽい慣れた人たちを見ているとラーメンとか生姜焼きとかを食べていたりする。気になる・・、ということで今回は生姜焼きを頼んでみることにする。

生姜焼き定食は妻有ポークの肩ロースを使っていて、処理がいいのかすごく柔らかい。ちょっと甘辛い味付けもご飯がすすむ。なんといっても南魚沼地区であるこのあたりはお米も美味しいので、ご飯だけでも満足できるくらいだ。

生姜焼き
ご飯もうまい
単品で頼んだメンチカツも美味しかった

ファーストチョイスとしてはやはりとんかつだよなあって思うけれど、揚げ物が苦手という場合には生姜焼きもいいのではないかと思える味だった。物産館でも冷凍の肉を売っているのでお土産に買って帰ってみるのもおすすめです。ただ、このお店の弱点としては閉店が17:00とはやいこと。ランチでの利用がやはり定番かなあ。

とんかつ つまり
住所:新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎乙203番地
時間:11:00-17:00
休み:水曜日

Related Post

PIZZERIA BOSSOで千産千消のイタリアン 市原湖畔美術館にて「ロマネコンティ・ピクニック」の特別展をみたあと、美味しいということはどういうことなんだろうって思っていたら、すっかりお腹が空いてしまった。外は完璧なくらい、初夏の休日の青空と湖畔の風景。 空腹を抱えたまま、地図をながめてみる。美術館から出て左手側に髙滝湖の湖畔を望むように、...
そば処 曲家にて絶品の蕎麦を食べる。... 尾瀬でハイキングして御池の駐車場に戻ってきてまだ朝の10時くらい。那須の方に宿をとっているのでそこまで戻るついでにランチを食べることにした。 尾瀬への行きは夜中の運転だったこともあり、どんなところを走ってきたのかよくわからなかったのだが、昼間に運転してみてすごい山の中を通ってきたのだと知る。途...
へぎそば発祥の小嶋屋へ行ってきた 僕の感想としては、ふのりを使ったへぎそば発祥のお店であっても、それがすなわち美味しい店と同義にはならないんだなというところ。 店内は席数も多くてきれい 雰囲気や知名度でいえば、このお店は名店といえると思うが、それは有名店であるということと同義である。 ただ、へぎそばに辛子を添える...
大地の芸術祭2013に行ってきた 大地の芸術祭って越後妻有トリエンナーレと同じ名称で3年に一回開催されるものだと思っていたのだけど、芸術祭は規模は少し小さくしているものの毎年やっていて、新しい作品の追加とかがないだけみたい。 ということを、津南のひまわりを観に行くついでに立ち寄ってみて初めて知った。 僕が好きなのは「たく...
近江町市場の大松水産で朝から立ち飲み... 近江町市場でいきいき亭の朝食とセットで行きたいのが市場のなかにある魚屋の軒先で楽しむ海鮮とお酒だ。ここはすごく楽しいし、お得感がある。なにより、朝からやっているのがいい。鉄道旅だとお酒を気軽に楽しめるのがいいなと思う。 大松水産は近江町市場のなかほどにあって、わりと大きな鮮魚店なので目立つと思...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください