4月の終わりというかゴールデンウィークのはじめに越後妻有を旅してきた。すっかり春だと思っていたら、この土地はまだ雪解け直後で春が始まったばかりのようだった。越後妻有には何度も来ているけれど、早春の時期ははじめて。こんなにも自然の淘汰とは激しいものなのかって思ったくらい。

早朝に家をでて、車で向かったのは津南の秋山郷。越後妻有エリアのなかでももっとも秘境なところで、100年くらい前までは冬は雪で閉ざされてしまうこともあったみたいだ。秋山郷へ向かう道も途中はガードレールがない谷間の道を進んだりするので結構すごい。

見倉の吊り橋
雪解け水がすごい
結東の石垣田
フキノトウ(このあと摘んだ)

結東見倉という秋山郷のなかでも比較的手前の方にあるエリアを少し散歩してみたのだが、まだまだ現役で使われている吊り橋があったり、まるで遺跡のような石積みの棚田があったりして日本っぽい風景なのに日本じゃないみたいな感じがする。ブータンを旅行していたときのことを思い出す。すごいエリアだ。

その後、大地の芸術祭でつくられた「出逢い DEAI」の建物を見学して早めの夕食は津南物産館にある「とんかつ つまり」にて食べる。いつもとんかつを食べてしまうので、今回は豚の生姜焼きを食べてみたのだが、これからはとんかつとどっちを頼むのか迷うレベルだ。これも美味しい。

出逢い DEAI
宿泊はベルナティオ
とんかつ つまりで食べた生姜焼き美味しかった。。

宿泊したのはいつもの定宿であるベルナティオ。ここはいいホテルだなあって思う。今回、はじめて早春の時期に泊まって敷地内を散歩してまわったのだが、山桜の巨木があったりしてちょっと遅れてきた春を楽しむこともできた。

チェックアウト後には、ここも何度も来ているのだが越後妻有の定番であるへぎそばの由屋でランチを食べて帰宅。今回の旅では越後妻有の厳しい冬の時期を垣間見た感じがする。次に来るとしたら冬に来てみたいなと思った次第。

この旅の記録:春の越後妻有への旅。(2017年4月)

Related Post

京都小旅行 週末を利用してちょっと京都へ小旅行。京都までは「ぷらっとこだま」で3時間半。長い。。京都での滞在時間は28時間くらいと短いものだったが、なかなか充実したものだった。宿泊はいつものシタディーン烏丸五条。もはや、ここ以外に泊まるという選択肢が思い浮かばないほど僕にとっては京都のベストホテル。 主な...
秋の信州、上高地への旅。 2年ぶりの信州の紅葉。前回は松本郊外の奈川の方を巡っていて、そこでみた圧倒的な紅葉は美しいものだった(2014年10月:錦繍の松本旅)。まさに錦繍という言葉がぴったりな優雅な風景。 今回もまた信州の紅葉を見ようと思ったタイミングで色々と計画していたのだが、訪れたことのない上高地へ行ってみること...
へぎそば発祥の小嶋屋へ行ってきた 僕の感想としては、ふのりを使ったへぎそば発祥のお店であっても、それがすなわち美味しい店と同義にはならないんだなというところ。 店内は席数も多くてきれい 雰囲気や知名度でいえば、このお店は名店といえると思うが、それは有名店であるということと同義である。 ただ、へぎそばに辛子を添える...
山形/庄内への小旅行 週末を利用して、山形でさくらんぼ狩りをして、そのあと庄内への小旅行という旅に出てきた。 今回旅をしてみて感じたのだが、同じ山形県のなかでも内陸の山形と海沿いの庄内は別の文化圏だなと思うくらいに違うところだったので、あえてわけてみている。 つつましやかな山形と、自然の恵みが豊かな庄内という...
ハノイ トランジット旅 ルアンパバンへの旅のついでにトランジットでハノイをちょこっと旅してきた。 朝について深夜に出発するようなスケジュールなので、本当にちょこっとした旅だったのだが、ひさびさのハノイはホーチミン・シティに比べて落ち着いたいい街だなあというところ。 ただし、空港から街までは遠いのが難点。そして、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください